1/18 新春経済講演会「日本経済の近未来を読む!」のご案内

日本は、地域経済は、どう変わるのか?

東日本を襲った未曾有の大災害。今後早期復興願いながらも、東日本を襲った未曾有の大災害。今後日本経済に与える影響を見通しとともに解説致します。

現在、円高・株価の下落・雇用不安等々、迷走を続けるわが国経済、多くの課題を山積みしどこへ向かうのか?本格的な政権交代から2年以上経過しまたが、 度重なるトップの交代が影響してか、 依然として地域経済・ 生活におけるまでの見通しが立たず、皆様も期待と不安が混ざり合い、まさに今後の展望を見守るところと思われます。

この度は、経済メディアでご活躍金融ジャーナリスト森岡英樹氏をお招きし、日本経済の行方を大きく左右する内外主要テーマ取り上げ、企業経営者にとって重要となる将来見通しをご講義いただく機会を設けました。是非とも奮ってのご参加をお待ちしております。

日時

  • 平成24年1月18日(水)14:00 ~15:30

会場

  • 因島商工会議所3階ホール

受講料

  • 商工会員 無料
  • 非会員 1,000円

主催

  • 因島商工会議所・ 因島中小企業相談所

共催

(社)尾道青色申告会因島地区会

講師

  • 森岡英樹氏

金融ジャーナリスト。福岡県出身。早稲田大学卒業、経済記者となる。1997年米国コンサルタト会社「グリニッチ・ アソシエイト」のシニア・ リサーチ・アソシエイト。並びに「パラゲイト・ コンサルタンツ」シニア・アドバイザ ーを兼任。主にアジア地区の銀行・証券・投資会社の調査・分析に携わる。2004年4月ジャー ナリストとして独立。

主な著書

「裏から見た大蔵官僚」(エール出版)、「外貨預金・外貨投資の損得勘定」(同)。 その他、「エコノミスト」等の経済誌への記事、「週刊文春」等の総合週刊誌・月刊誌への記事掲載も。

主な講座内容

  • 東日本大災害が及ぼした経済への影響。
  • 日本経済を苦しめる『通貨安戦争』の行方。
  • 地域経済と財政再建(社会保障と税制)の今後。
  • 中国経済、米国、欧州経済の行方とその影響。
  • 講演内容は時局を見ながら、変更になることもございます。

お申込み・お問合せ先

  • 因島商工会議所 TEL0845-22‐2211 / FAX0845-22‐6033
  • ホームページ上からのお申し込みは、こちらからお申し込みください。
広告