経済講演会「デジタル移行後のテレビ界」のご案内

昨年の7月25日をもって地上デジタル放送へ全面移行となり、ニュースや天気等の情報が知りたい時に得ることができ、またインターネットを接続することでテレビでのアンケート等に参加できる時代となってまいりました。

今回は、グルメやイベントなどの地域情報を紹介するサービス「タウンdポン」にポイント制度を試験的に導入するなど、新しい試みに挑戦されておられます㈱中国放送(RCCテレビ)の代表取締役社長 青木暢之氏がご多忙の中、今後の「テレビ界」についてご講演していただきます。テレビを通じ地域並びに経済の活性化が更に図れる時代になってくると思われますので、是非ご参加下さい。

日 時

  • 平成24年2月14日(火)午後3時30分~

場 所

  • 因島商工会議所 3階ホール

受講料

  • 無料(非会員は3,000円)

講師

  • 青木 暢之 氏

clip_image002

《略歴》
昭和44年 広島大学教育学部卒業。
〃   ㈱中国新聞社入社。支局長、専務取締役を歴任。
平成20年 ㈱中国新聞社を退社。㈱中国放送入社 代表取締役専務就任。
平成23年 代表取締役社長に就任。現在に至る。

定 員

  • 50名(定員になり次第締め切らせていただきます)

共 催

  • 因島商工会議所

お申込み・お問合せ先

  • 因島商工会議所 TEL0845-22‐2211 / FAX0845-22‐6033
  • ホームページ上からのお申し込みは、こちらからお申し込みください
広告