小規模(低電圧)太陽光発電による電力固定価格買取制度説明会

taiyoukouhatuden 太陽光発電でつくられた電力を一定期間固定価格で電力会社が買い取る制度(再生可能エネルギーの固定価格買取制度)がスタートし、非住宅用の太陽光発電設備導入による経済メリットが向上しました。

買取価格・期間は原則契約年度ごとに見直されますが、平成25年3月31日までに契約を行なったもの(10キロワット以上50キロワット未満)については、20年間、1kwh当たり税込42円での買取が決定しています。

210坪程度の面積があれば設置可能となっていますので、遊休地や工場の屋根などの有効活用をお考えの方のご参加をお待ちしております。

1. 日  時  平成25年28日(月)13時30分~15時

2. 場  所  因島商工会議所 3階 ホール

3. 内  容

 1)電力固定価格買取制度の概要について
 2)設置場所・費用について
 3)収支シミュレーション
 4)質疑応答

4. 受 講 料  無料

5. 講  師  太陽光エネルギー売電事業コンサルタント

teidenatu6. 参加申込
参加申込書(右に添付有)にご記入のうえ、
FAX(0845-22-6033)にてお申し込み下さい。
電話(0845-22-2211)
当所ホームページメールフォーム

からもお申し込みいただけます。

http://cci.in-no-shima.jp/seminar.html

7. 主  催  因島商工会議所

広告

小規模(低電圧)太陽光発電による電力固定価格買取制度説明会」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 因島商工会議所E-mail1月号を配信しました。 | 因島商工会議所

  2. ピンバック: 因島商工会議所E-mail1月号を配信しました。 | 因島商工会議所

コメントは受け付けていません。