全国ジャンボ大根フェスティバルにて個展『暮らしを彩る器展』の開催決定! &『親子で楽しむ陶芸体験』の参加者募集!

3月10日、万田発酵(尾道市因島重井町5800-95)にて全国ジャンボ大根フェスティバル2013が開催されますが、フェスティバルの催しとして、陶芸家・吉野瞬先生(26)による個展『暮らしを彩る器展』の開催(10時00分~14時30分)が決定しました!

また個展会場にて『親子で楽しむ陶芸体験』も実施、参加者の募集をさせて頂きます。

tougei_manda

吉野先生は26歳。広島市安佐北区出身、栃木県で8年間修業後に因島に惚れ込み、現在因島に在住し、創作活動に励んでおられます。

若手作家の作品を集めたイベントなどの開催も計画しており、「交流を通じ島を活気づけたい」と今後の意気込みを語っておられます!

【『親子で楽しむ陶芸体験』募集要項】

場所:万田発酵施設内(全国ジャンボ大根フェスティバル会場内)

対象:親子(お子様は小学校以下が対象となります)

陶芸体験スケジュール:

1回目:10時30分~11時00分

2回目:11時30分~12時00分

3回目:13時00分~13時30分

募集人数(親子):上記陶芸体験スケジュールの3回の陶芸体験コースに各10組、合計30組

陶芸体験内容:

吉野先生が用意した陶芸粘土を因島の特産品はっさくで型取りし、お茶碗を手びねり(*参照)で作ります。

*電動ろくろを使用せず、手ろくろを使用し陶器の成形をすること。

陶器の焼き:

陶芸体験コースで子供達が成形したお茶碗は吉野先生が釉掛けをし、窯で焼き、2週間後に完成します!

陶芸体験から受取までの日程:

陶芸体験(3/10)⇒吉野先生による焼き⇒万田発酵にて参加者の方々にお渡し(3/23日から開始)

注)陶器は割れ物につき、発送は致しかねます。予めご了承ください。

料金:お茶碗1つ(お子様1人)につき、500円

吉野先生はこの体験教室の目的・意義について
「自分で作った茶碗を使う事で、子供達にご飯を食べる楽しさを知ってほしい。
また陶器が因島特産の『はっさく』を利用して作られる意味を多くの方に知ってほしいですね」
とコメントされております。

この貴重な体験を是非お見逃しなく!

募集は定員になり次第、終了させて頂きますので早めの予約をお願い致します。

【お問い合わせ先】
万田発酵㈱ お客様サービス室
フリーダイヤル 0120-85-1589(ハッコウヘイコウハヤク)
受付時間/(月)~(金)8:30~17:30
主催 :ジャンボ大根フェスティバル実行委員会
協賛 :因島商工会議所、社団法人因島観光協会、万田発酵株式会社
後援 :尾道市、尾道市教育委員会、株式会社中国放送、株式会社エフエムふくやま
事務局:万田発酵株式会社

広告