内海造船、9400kl型プロダクト船を完工【海事プレス-09.26-】

9月26日発行の日刊海事プレスにて内海造船(因島工場)の記事が掲載されています。

kaiji0926

(本文記事)
内海造船は26日、因島工場で建造していた9400kl型プロダクト船‟Oxalis Peony(オクサリス ペオニー)”を完工する。発注者はOXALIS SHIPPING CO.PTE.LTD。
 シンガポール海域でジェット燃料の輸送に従事するプロダクト船で、貨物油タンクはスロップタンクを含めて10タンクに区画されている。二重船側構造を採用し、油流出などの海洋汚染を防止。貨物油タンクの容積は計9800㎡型で、1200㎡/2台の電動スクリューポンプで荷揚げされる。スーパーべグツイン舵やバウスラスタを装備しており、操船性や速力性能に配慮した船形を採用した。
【主要目】5725総トン、8609重量トン、全長116.30m、BDd(計画満載喫水)=19.40m×10.10m×7.00m、主機関:HANSHIN LH46LA型ディーゼル機関×1基(連続最大出力3309kw×220min-1)、定員18人、航海速力約12.5ノット、船級NK、船籍シンガポール。

※日刊海事プレスを当所にて閲覧できます。(受付横にあります。)

内海造船のホームページ
http://www.naikaizosen.co.jp/

日刊海事プレス
http://www.kaiji-press.co.jp/news/kaiji.html

広告