EV・PHVの充電設備補助金の申請期限等延長【中国経済産業局-1.27-】

中国経済産業局メールマガジン  ≪無料≫  □■
    『METI CHUGOKU TIMES』 No.663/2014.01.27

いつも中国経済産業局メールマガジンを愛読いただきありがとうございます。
中国地域における経済産業省施策を中心に、各種イベント、補助金の公募、説明会などの最新情報を、いち早くお届けします。 
広く情報を発信したいと願っていますので、お知り合いの方々にぜひご案内ください。  chugoku-mail@meti.go.jp


公募

【01】 EV・PHVの充電設備補助金の申請期限等延長
http://www.cev-pc.or.jp/news/pdf/hojo_news20140121.pdf 

イベント

【01】 平成25年度エネルギー使用合理化シンポジウム及び平成25年度電力有効活用講演会(改正省エネ法の内容を含む)
http://www.chugoku.meti.go.jp/topics/energy/140124.html

【02】 ITベンダとITユーザの協働による価値の共創事例を徹底解剖!セミナー開催
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/denshijyoho/140123_2.html

【03】 ちゅうごく地域組込みシステムフォーラム 地域セミナーin 広島/山口 
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/denshijyoho/140123_1.html

関係団体等からの情報提供

□01 燃料電池自動車の最新技術動向等に関するセミナー
   再生可能エネルギー等の利用技術に関する実習
http://www.itc.city.hiroshima.jp/level7/koushukai_20140214energy.html

□02 デザイン講習会
http://www.itc.city.hiroshima.jp/level7/20140214design.pdf

□03 第12回ビジネスフェア中四国2014-中四国発・こだわり良品発掘メッセ-(再掲)
http://www.city.hiroshima.lg.jp/keizai/conv/fair/index.html

□04 第11回HiBiS交流会アスカネットセミナー(再掲)
http://www.hibis.jp/

□05 高分子材料講習会(第3回)(再掲)
http://www.itc.city.hiroshima.jp/level7/koushukai_20140204polymer.html

□06 大企業の「知」と呉地域中小企業の「技」を結ぶ 開放特許マッチングinくれ(再掲)
http://kuressc.or.jp/index.php/news/20140204/

□07 大学等シーズ活用セミナ「筋電インタフェースによる人間-機械共存システムの実現-生活支援技術エンターテイメント応用まで-」(再掲)
http://kuressc.or.jp/index.php/news/20140207/


▼チャレンジ応援団メール

■工業用水道の事業展望
応援団員【産業振興課長 上寺 弘】

工業用水は、生活に身近な上水と比べ知名度は低いが、産業の血液と言われ、冷却や工程上大量に水を必要とする紙パ、化学、鉄鋼などの産業で大量に使用されており、工業の健全な発達に貢献してきたが、渇水になると需給が逼迫している地域では操業に大きな影響がある。

その供給施設が工業用水道であり、ダムや河川水等から取水後、浄水場で不純物の多くが取り除かれ、配水管で事業所等に供給されている。

我が国の工業用水道の歴史は、兵庫県高砂町(現・高砂市)の1922年の工業用水給水開始に始まるようだが、その後、大戦や重化学工業化等で需要が高まり、現在、製造業の集中する中国地域五県で計画給水量が約351万㎥/日(全国の14.6%)、配水管の延長が約613km(全国の9.3%)に達している。

中でも、山口県は、給水能力が約171万㎥/日で日本一となっているほか、周南コンビナートへの東西からの工業用水道の新設により、国際競争に打ち勝つ「瀬戸内産業再生戦略」で工業用水の安定供給体制確保を推進している。

一方、バブル崩壊以降、長期のデフレに伴い、国内立地企業が減少し節水にも努めるようになった結果、工業用水道事業の収益が悪化し、規制緩和・経営改善支援・強靱化促進等が課題となってきている。

現下では製造業の景況に明るい兆しが拡がりつつあり、今後は、低廉安定供給に日夜尽力する自治体の方の努力や真摯に高付加価値製品を生産する需用者側の企業者等の期待に応えるためにも、諸課題の適切・迅速な検討・実施による本事業の持続可能な改善が期待される。


発行/ 中国経済産業局 広報担当参事官
TEL:082-224-5618 FAX:082-224-5640
Website:http://www.chugoku.meti.go.jp/
E-mail
chugoku-mail@meti.go.jp

広告