因島業界動向 平成25年10~12月の調査

当所では、地域商工業者の景況並びに経済動向等の情報収集・分析を行っています。
平成25年10~12月期の調査がまとまりました。

【総括的概要】全業種DIは、▲40と前回9月調査と比較すると9ポイント回復した。造船業界は円安により受注量が増え、2014年問題が解消されつつあるが、非製造業のうち卸売、小売業は、因島モールの開店により、客足が変わったこともあって、景気回復は厳しい状況である。今期は45件から回答があり、回答の構成は製造業が38%、建設業が9%、卸売業が16%、小売業が16%、サービス業が22%であった。景況DIでは広島県東部地区との差は約▲39の開きが出ており因島地域の厳しさが伺える。

26
▶▶▶詳しくは、こちらをご覧ください。

※ダウンロード用(word)ファイルもご用意しています。
※携帯・iPhoneでもご覧いただけます。
QR_Code (2)←こちらのQRコードをiPhoneで読み込んで頂くと便利です。

■詳細→http://cci.in-no-shima.jp/keieishien/chousa/chousa2510_12.html

広告