「インテレクチャルカフェ」×「産総研 技術交流サロン」コラボセミナー【中国経済産業局07.14】

中国経済産業局メールマガジン
『METI CHUGOKU TIMES』 No.686/2014.07.14

いつも中国経済産業局メールマガジンを愛読いただきありがとうございます。
中国地域における経済産業省施策を中心に、各種イベント、補助金の公募、説明会などの最新情報を、いち早くお届けします。 
広く情報を発信したいと願っていますので、お知り合いの方々にぜひご案内ください。  chugoku-mail@meti.go.jp


イベント

【01】 「インテレクチャルカフェ」×「産総研 技術交流サロン」コラボセミナーhttp://www.chugoku.meti.go.jp/policy/seisaku/sangakukan/p2021_sub.html 

【02】 カワいいモノ・ブランドデザイン キックオフセミナー(再掲)
http://www.dan-dan.com/kawaiimono/

【03】 2014年版ものづくり白書・産業競争力強化法による生産性向上設備投資促進税制・BCP(事業継続計画)説明会(再掲) http://www.chugoku.meti.go.jp/event/chiikikeizai/140630.html

お知らせ

【01】 2014年夏季の節電にご協力下さい
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/chiikikeizai/140630.html
■中国経済産業局節電啓発チラシhttp://www.chugoku.meti.go.jp/denryoku/140710.pdf
■政府の節電ポータルサイト「節電.go.jp」 http://setsuden.go.jp/

関係団体等からの情報提供

□01 情報技術(IT)活用セミナー(中小企業が知っておくべき個人情報保護と情報セキュリティ)
http://kuressc.or.jp/index.php/news/20140807/

□02 米国カーネギーメロン大学 金出武雄先生講演会
http://www.okayama-u.net/renkei/contents/00_00.html

□03 第4回家庭の省エネエキスパート検定(再掲)
https://shouene-residential-expert.jp/signup.html


中国経済産業局ホームページから情報を見る
◆トップページ
http://www.chugoku.meti.go.jp/
◆補助金・公募等
http://www.chugoku.meti.go.jp/koubo/hojokinkobo.html
◆イベント・セミナー・説明会等
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/event.html


▼チャレンジ応援団メール

■商店街の活性化

応援団員【産業部長 西本 光徳】

今年に入ってから商店街活性化事業の利用促進のため市役所・商店 街等を訪問する機会が多くなりました。

私は街歩きが趣味なので、商店街の様子を色々と見て廻るのは楽し いのですが、管内の商店街の中には、人通りが少なくシャッターが閉まった店や廃業だけでなく建屋を壊して駐車場にした所が目立つ 商店街、商店街というよりも住居化した家並の中に商店が点在した ような商店街もあります。ある地方都市の商圏調査で大規模店に押 され利用率が1%未満となって、消費者の選好にほとんど応えられ ていない事例もあります。人口減少に加え若年女性の大都市移動で 地方消滅の懸念を示した報告(「選択する未来委員会」資料)もあり、高齢化と人口減少の圧力がひしひしと感じられます。

地域コミュニティを維持するためには、地方での就業の場を早期に確保し、地域の規模の中で経済的に自律できるようにしておく必要 があります。また、地域経済では商業・サービス業の割合が高く、女性の就業の場としての相性も良いこれらの事業を活性化することが大切だと再認識しています。

商店街は、20世紀に入って隆盛した比較的新しいもので、承継システムがなく衰退傾向との分析もありますが、街の中心部にあり地域コミュニティの一翼を担い、公的な意味合いも強いことから、活性化すれば地域の安定の大きな要素になります。冒頭の商店街活性化事業のうち、特に「まちづくり」事業は、街路灯のLED化、アーケードの改修・撤去など安心安全という観点の幅広い事業に利用でき、2/3補助で商店街類似組織の利用が可能です。商店街が再活性するためには、人が利用したい・買いたいと思うような商業活動が活発化することが大前提となります。そのためにも負担軽減にも繋がるもの、将来の活性化を支えるものへの投資としての積極的な利用を薦めています。

この商店街活性化補助事業の応募〆切りは8月15日で、公募期間も終盤となりました。アベノミクスの財政出動の一環で大きな予算が付いたものであり、この機会を上手く利用されて、元気で自律した「まちづくり」に是非役立てて頂ければ幸甚です。


発行/ 中国経済産業局 広報担当参事官
TEL:082-224-5618 FAX:082-224-5640
Website:http://www.chugoku.meti.go.jp/
E-mail
chugoku-mail@meti.go.jp

広告