Eメールサービス8月号を配信しました。

因島商工会議所Eメールサービスは、毎月10日頃及びその他必要に応じて、ご登録頂いている会員事業所様限定で見逃せない最新情報を配信しています。

当所会員であれば、最新情報がいち早くご覧いただけます。ご入会がまだの方は、是非、ご検討ください。
◆入会については、こちらをご覧ください。
http://cci.in-no-shima.jp/about/nyukai.html
◆会員の方で、配信を希望される方は、電話(0845-22-2211)またはメールにてお申込ください。

★★★様々な補助金情報や、地域の情報を随時更新しています★★★

hassakun07ぜひ当所のホームページもご覧ください!
ホームページ http://cci.in-no-shima.jp
また、Facebook・Twitterでも情報をお届けしています!
Facebook http://www.facebook.com/inshoko
Twitter
https://twitter.com/innoshima_cci
はっさくんオフィシャルサイト
http://cci.in-no-shima.jp/hassakun/

◆◆◆◆ 本日の内容 ◆◆◆◆

<因島商工会議所情報>
1.はっさくんの「八朔さくさくラスク」商品化しました
2.専門コンサルタント派遣事業申込み受付中
<助成関係>
3.平成26年度下請中小企業・小規模事業者自立化支援対策費補助金
(下請小規模事業者等新分野需要開拓支援事業)の2次公募
4.平成26年度下請中小企業・小規模事業者自立化支援対策費補助金
(下請中小企業自立化基盤構築事業)の2次公募
5.エネルギー使用合理化等事業者支援補助金(小規模事業者実証分)
6.取引環境改善型需要開拓支援事業の公募
7.雇用促進税制が延長されました
<各種説明会・講演会・その他>
8.ビジネスモデル創出検討型ワークショップの案内
~自動車関連の新技術・新価値創造と知財戦略研究会事業~
9.働く女性応援研修会の開催
10. 精神障害者・発達障害者雇用管理セミナーの開催
11.各種講習会のお知らせ

◆因島商工会議所並びに関連会議スケジュール◆

1.はっさくんの「八朔さくさくラスク」商品化しました

■この度、平成25年3月に「いんのしまB級グルメコンテスト」を開催し、最優秀賞に輝きました『八朔さくさくラスク』を試行錯誤の上、商品として完成することが出来ました。4月の試作販売時に、たくさんの方から頂いたアドバイスを元に、商品とパッケージを改良しました。おやつにもおみやげにも、使いやすいよう個包装・箱型となっています。ぜひお買い求めください。
<内 容 量> 6個入り(個包装)
<価  格> オープン価格
詳細 → https://inshoko.wordpress.com/2014/07/18/01-70/
★お問い合わせ
因島商工会議所
TEL : 0845-22-2211   FAX : 0845-22-6033


2.専門コンサルタント派遣事業申込み受付中
■当所では、経営に問題をかかえている小規模事業者から相談希望があれば、速やかな経営改善を目的とした専門コンサルタントを派遣する事業を実施します。
つきましては、ご希望される方は詳細リンク内の申込書にてお申込みください。
尚、受付事業所数に限度がありますので、先着順とさせていただきます。
<日  時> 平成26年8月~平成26年12月頃(予定)
<相談内容> 経営・技術(IT他)・後継者・閉店・撤退・縮小・業種転換等
<実施方法> 専門コンサルタントが実訪し、相談・指導する
<費  用> 無料
<対象事業者> 小規模事業者
詳細 → https://inshoko.wordpress.com/2014/06/17/01-62/
★お問い合わせ
因島商工会議所 (担当:松浦)
TEL : 0845-22-2211   FAX : 0845-22-6033


3.平成26年度下請中小企業・小規模事業者自立化支援対策費補助金
(下請小規模事業者等新分野需要開拓支援事業)の2次公募
■親事業者の生産拠点が閉鎖・縮小された、又は閉鎖・縮小が予定されている影響により売上げが減少する下請小規模事業者等が、新分野の需要を開拓するために実施する試作・開発、展示会出展等の費用の一部を補助します。
<補助対象者> 補助事業の対象者は、下請中小企業振興法に規定する下請事業者又はその共同体
(任意グループ、事業協同組合)であって、以下の要件を満たすものを対象
(1)売上減少要件
申請の日を起算日として過去2年に事業所を閉鎖若しくは生産規模等を縮小した又は申請の日以降1年以内(親事業者から閉鎖等の通知があった場合は3年以内)に閉鎖等の予定のある事業者と直接、間接に下請取引の関係にあり、閉鎖等後の年間の売上高が前年比マイナス10%以上の見込みであること。
(2)新分野進出要件
新分野(進出先)の事業に係る売上高(又は売上総利益の額)、有形固定資産(土地を除く。)の額又は従業員数のいずれかの割合が、全体のおおむね10%以上を占めることが見込まれること。
<補 助 率> 補助対象経費の3分の2以内(補助限度額:500万円[下限額:100万円])
<公募期間> 平成26年7月18日(金)~9月8日(月)[17時までに必着]
詳細 → http://www.chugoku.meti.go.jp/koubo/chusho/140723_1.html
★お問い合わせ・お申込み先
中国経済産業局 産業部 中小企業課(担当:大倉・山本)
TEL : 082-224-5661   FAX : 082-224-5643


4.平成26年度下請中小企業・小規模事業者自立化支援対策費補助金
(下請中小企業自立化基盤構築事業)の2次公募
■2以上の特定下請事業者が有機的に連携し、それぞれの経営資源を有効に活用して、新たな事業活動を行うことにより、特定親事業者以外の者との下請取引等を開始又は拡大し、当該特定下請事業者のそれぞれの事業活動において特定下請取引の依存の状態の改善を図る取組を支援します。
<対象事業> 本事業の応募対象は、下請中小企業振興法に基づく、特定下請連携事業計画(法認定計画)の認定を受けた連携参加者が法認定計画に従って行う事業。
<補 助 率> 補助対象経費の3分の2以内(補助限度額:2,000万円[下限額:100万円])
<公募期間> 平成26年7月18日(金)~9月8日(月)[17時までに必着]
詳細 → http://www.chugoku.meti.go.jp/koubo/chusho/140723_2.html
★お問い合わせ・お申込み先
中国経済産業局 産業部 中小企業課(担当:腰本・山脇)
TEL : 082-224-5661   FAX : 082-224-5643


5.エネルギー使用合理化等事業者支援補助金(小規模事業者実証分)の公募
■小規模事業者による省エネルギー性能の高い機器及び設備の導入に要する経費の一部を補助することにより、小規模事業者における省エネルギーを推進する本補助金の公募が開始されています。
<補助対象者> 「中小企業基本法」第2条第5項に基づく小規模事業者であること。
(定義)製造業等その他の業種従業員20 人以下商業・サービス業従業員 5 人以下
<補助金額等> 補助上限額:50万円  補助率:1/3
<補助対象機器、補助対象要件>
(1)トップランナー基準を満たす以下の機器更新であること。
◇業務用エアコンディショナー
◇業務用冷蔵庫
◇業務用冷凍庫(業務用冷凍冷蔵庫を含む)
(2)機器の更新とともに、電力量計測器を設置し、機器更新後から平成26年12月末までの電力使用量を実績報告時に添付してください。
<公募期間> 平成26年5月7日(水)~平成26年9月19日(金)[必着]
詳細 → http://kankyo-keizai.jp/energy_service
★お問い合わせ・お申込み先
環境経済株式会社
(事業に関する問合せ)TEL : 03-6228-6851
(申請に関する問合せ)TEL : 03-6228-7342


6.取引環境改善型需要開拓支援事業の公募
■中小企業庁において、「取引環境改善型需要開拓支援事業」の公募が開始されています。本事業は取引先の事業所の閉鎖・縮小の影響により10%以上売上減少が見込まれる中小企業・小規模事業者を対象とし、雇用維持を要件として新たな事業分野の市場調査や試作開発及び事業実施に必要な設備投資等を支援します。
<対 象 者> 中小企業・小規模事業者
<要  件>
(1)閉鎖等の影響により10%以上売上減少が見込まれること。
(2)補助事業終了時点まで、雇用維持が見込まれること。
<補助上限額> 1,000万円
<補 助 率> 2/3以内
<公募期間> 平成26年3月14日(金)~随時受付 ※予算額に達した段階で終了
詳細 → http://www.torihiki-kaizen.jp/
★お問い合わせ・お申込み先
取引環境改善型需要開拓支援事業事務局(帝国データバンク内)
TEL : 0120-501-975   mail : torihiki-kaizen@mail.tdb.co.jp


7.雇用促進税制が延長されました
■事業年度中に雇用者(雇用保険一般被保険者)数を5人以上(中小企業は2人以上)かつ10%以上増加させるなど一定の要件を満たした事業主に対する税制優遇制度が、平成27年度まで2年間延長されました(個人事業主の場合は、平成27年1月1日から平成28年12月31日までの各年)。
この優遇措置を受けるために必要な「雇用促進計画」は、ハローワークにおいて受け付けております。
雇用促進税制とは、適用年度中に雇用者数を5人以上(中小企業は2人以上)かつ10%以上増加させるなど一定の要件を満たした事業主が、法人税(個人事業主の場合は所得税)の税額控除の適用が受けられる制度です。
雇用者数の増加1人あたり40万円の税額控除が受けられます。
◆ 適用を受けるためには、あらかじめ「雇用促進計画」をハローワークに提出する必要があります。
詳細 → http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudouseisaku/dl/koyousokushinzei_02_pamp.pdf
★お問い合わせ・お申込み先
ハローワーク尾道
TEL : 0848-23-8609


8.ビジネスモデル創出検討型ワークショップの案内
 ~自動車関連の新技術・新価値創造と知財戦略研究会事業~
■新事業/新商品を立ち上げたい!新しいことにチャレンジ!ところが・・・ 自らが持つ企業の特性/良さである知的財産を活かしきれず開発が計画倒れになっていませんか?自社のノウハウや技術力、販売網や人員配置を客観的に分析し、再編集/再構築するリノベーションは必要不可欠です。本研究会は、モデル企業のIR情報、特許情報を基にしたシミュレーション型研修(全5回)として、特許等知的財産の分析から戦略的な活用を行うための検討を行い、ビジネスモデルの創出や開発の方向性をまとめた研究開発・事業計画書を作成する参加型研究会です。本研究会の受講により、経営陣との協議で明確な根拠と開発方針を提示できる人づくりとノウハウの習得ができます。
<日  時> 平成26年8月22日(金)~10月21日(火)[全5回]13:30~16:30
<場  所> 広島市まちづくり市民交流プラザ北棟6F マルチメディア実習室(広島市中区袋町6-36)
<内  容>
◇第1回:8/22(金)「新事業/新商品開発計画 “仮説” 立案」
◇第2回:9/22(火)「戦略ストーリー構築」
◇第3回:9/24(水)「競合企業の特許調査とパテントマップの作成」
◇第4回:10/6(月)「自社の実力把握し、開発シナリオ構築と目標を設定する」
◇第5回:10/21(火)「事業計画作成と事業計画発表」
※第1回目に講師、参加者による交流会を開催
<講  師>
・ディスプロ(株) 代表取締役社長
知的財産戦略プロデューサー 桑原 良弘 氏
・(株)ファインサポート代表取締役
中小企業診断士 知的財産アナリスト 児玉 学 氏
<参 加 料> 無 料
<申込締切> 平成26年8月19日(火)
詳細 → http://www.hiroshima-hatsumei.jp/news/kiji5430.html
★お問い合わせ・お申込み先
研究会事務局 ((一社)広島県発明協会内)
TEL : 082-241-3940   FAX : 082-241-4088
Mail : info@hiroshima-hatsumei.jp


9.働く女性応援研修会の開催
■広島県では、平成25年度より「働く女性応援プロジェクトチーム」を設置し、女性の就労支援に取り組んでおります。この度、昨年度に引き続き 『働く女性応援研修会』を開催いたします。
この研修会は事業主、人事担当者及び社員を対象として、著名な講師から仕事と家庭の両立について詳しく学ぶことができます。さらに、この研修会を受講された方が(1日でも可能)、企業内で報告会や勉強会を実施した場合、奨励金(10万円)が支給されます。この奨励金は使用用途に制限がないため、休憩室の備品購入や意見交換会などフレキシブルに活用することができます。
※ ただし、一定の支給要件がありますのでご確認ください。
<日  時> 平成26年9月27日(土)、10月4日(土)
研修会:10時00分~17時00分
個別相談:17時00分~18時00分(要予約)
<場  所> 福山市民参画センター(エフピコRIM 地下2階)(福山市西町1-1-1)
詳細 → https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/ouensaito-sub/kigyoukensyuukai.html
奨励金詳細 → https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/244/syoureikin.html
★お問い合わせ・お申込み先
公益財団法人広島県男女共同参画財団
TEL : 082-242-5262   FAX : 082-240-5441
開館時間 9時30分~18時15分
休業日 毎週水曜日・第3日曜日・祝日


10.精神障害者・発達障害者雇用管理セミナーの開催
■ハローワークを通じた精神障害者の就職件数は大幅に増加し、初めて身体障害者の就職件数を上回り(平成25年度)、また、発達障害者などその他の障害者の就職件数も増加しており、雇用環境の整備など、企業における一層の取組が求められています。
このセミナーでは、精神障害や発達障害の特性や雇用する上での留意点などについて学んでいただき、雇用のノウハウ(障害特性や職業能力の把握、雇用管理、キャリア形成支援など)を習得していただくため、講座と演習を行います。
<日  時> 第1日目:平成26年8月28日(木曜日)
第2日目:平成26年9月2日(火曜日)
第3日目:平成26年9月3日(水曜日)
いずれも時間は9時45分~17時00分
<場  所> 福山市生涯学習プラザ(福山市霞町一丁目10番1号)まなびの館ローズコム内
<対  象> 障害者の雇用を検討している企業及び障害者を雇用している企業等の人事担当者
<定  員> 第1日目:100名
第2日目・第3日目:24名(第1日目を受講した方のみ参加可能)
<申込締切> 平成26年8月22日(金)
<参 加 費> 第1日目のみ:3,000円 、3日間セット:6,000円
詳細 → http://www.work2.pref.hiroshima.jp/koyou/syuugyo/syougaisya/seishin-koyou-seminar.html
★お問い合わせ・お申込み先
公益社団法人広島県就労振興センター
〒732-0816  広島市南区比治山本町12番2号
TEL : 082-252-3100  FAX : 082-252-3155


11.各種講習会のお知らせ
■平成26年8月~平成26年10月分までの各種講習会の日程をご案内します。
詳細をご覧ください。(予約期間:3ヵ月前~14日前まで)
詳細 → http://cci.in-no-shima.jp/pdf/toubu26_8910.pdf
★お問い合わせ・お申込み先
広島県労働基準協会尾道支部   〒722-0002 尾道市古浜町27-284尾道市糸崎港福祉センター202
TEL : 0848-22-3432  FAX : 0848-22-3444


◆因島商工会議所並びに関連会議スケジュール◆ 
<当所関係>
8/14~17 盆休
8/19 JICA中国2014年度第1回中小企業連携促進基礎調査業務説明会
8/28 H26年度西瀬戸内商工会議所協議会総会
<関連関係>
8/11 第1回ウォーキング大会実行委員会
8/11 尾道季節の地魚の店連絡協議会
8/19 尾道地域企業合同説明会
8/30 因島水軍まつり火まつり
8/31 因島水軍まつり海まつり
<はっさくん出演予定>
8/15 因島高校同窓会
8/30 因島水軍まつり火まつり
8/31 因島水軍まつり海まつり

広告