INPIT海外知的財産プロデューサーによる無料相談会、他(中国経済産業局-3/23-)

■□  中国経済産業局メールマガジン   □■
『METI CHUGOKU TIMES』 No.718/2015.3.23

いつも中国経済産業局メールマガジンを愛読いただきありがとうございます。
中国地域における経済産業省施策を中心に、各種イベント、補助金の公募、説明会などの最新情報を、いち早くお届けします。

広く情報を発信したいと願っていますので、お知り合いの方々にぜひご案内ください。
chugoku-mail@meti.go.jp

■やわらか成長戦略。
~首相官邸HP「成長戦略」特集~
http://www.kantei.go.jp/jp/headline/seichosenryaku/

▼公募
【01】地域経済活性化に資する放送コンテンツ海外展開支援事業費補助金J-LOP+
http://j-lop.jp/plus/

【02】平成27年度戦略的基盤技術高度化支援事業(事前予告)
http://www.chugoku.meti.go.jp/koubo/jisedai/150317.html

▼イベント
【01】INPIT海外知的財産プロデューサーによる無料相談会
http://www.inpit.go.jp/katsuyo/gippd/gippd/consul_chugoku.html

▼関係団体等からの情報提供
□01 中小企業大学校広島校「研修ガイド2015」
http://www.smrj.go.jp/inst/hiroshima/index.html

□02 平成27年度第1回法令関連講座
省エネ法に基づく提出書類(中長期計画書・定期報告書)&管理標準(工場編)作成講座
http://www.eccj.or.jp/education/tech/pdf/chu/150406.pdf

□03 省エネ技術講座 工場等でスグできる蒸気の省エネ戦略
http://www.eccj.or.jp/education/tech/pdf/chu/150526.pdf


▼チャレンジ応援団メール
■18回目で最後
応援団員【資源エネルギー環境部長 吉田 貴久夫】

この3月末で定年退職しますので、今回のチャレンジ応援団メールが18回目で最後となります。稚拙な文章に6年間お付き合い下さいましてありがとうございます。自分自身で見てきた事・経験した事をベースに紹介してきたつもりですが、如何でしたでしょうか?今回は、美術館巡りをしていて、最近この歳になって心に残った言葉を紹介して最後を締めたいと思います。

それは、井原市出身の日本彫刻の大家、平櫛田中(ひらぐし でんちゅう)先生(1872~1979)の言葉です。「いまやらねばいつできる わしがやらねばたれがやる」の言葉と「不老 六十七十ははなたれこぞう おとこざかりは百から百から わしもこれからこれから」の書です。

「いまやらねば・・・」の言葉は、誰かがするだろうとうい他力本願でなく、自分自身が今やらなければ誰もしない、だから自分が今する(決断する)という積極的で前向きな気概を持つということと、私は感じています。実際に、いつも実行することは難しいと思いますが、その気概を持ちながら、楽天的に考えて行動すれば明るい展開につながるのではないかと思います。

平櫛田中先生は、107歳で亡くなるまで、作品の作成を続けられていたと聞いていますが、「いまやらねば・・・」の気概があったからこそではないかと、個人的に思っています。「六十七十ははなたれこぞう・・・」は、平櫛田中先生の百歳の時の言葉ではないかと思いますが、私も丁度60歳で、人生のリスタートの時にこの言葉に勇気付けられ、107歳は無理としても、100歳近くまでは元気で、「いまやらねば・・・・」の気概で頑張る人生に「チャレンジ」して行こうと思います。

最後に、話の落ちですが、この歳で花粉症になってしまい、正に「六十のはなたれこぞう」になってしまいました。拙い文章に長い間お付き合いありがとうございました。


発行/ 中国経済産業局 広報担当参事官
TEL:082-224-5618 FAX:082-224-5640
Website:http://www.chugoku.meti.go.jp/
E-mail :chugoku-mail@meti.go.jp

広告