平成26年度補正予算既築住宅・建築物における高性能建材導入促進事業、他(中国経済産業局-3/30-)

■□  中国経済産業局メールマガジン   □■
『METI CHUGOKU TIMES』 No.719/2015.3.30

いつも中国経済産業局メールマガジンを愛読いただきありがとうございます。
中国地域における経済産業省施策を中心に、各種イベント、補助金の公募、説明会などの最新情報を、いち早くお届けします。

広く情報を発信したいと願っていますので、お知り合いの方々にぜひご案内ください。
chugoku-mail@meti.go.jp

■やわらか成長戦略。
~首相官邸HP「成長戦略」特集~
http://www.kantei.go.jp/jp/headline/seichosenryaku/

▼公募
【01】平成26年度補正予算既築住宅・建築物における高性能建材導入促進事業
http://sii.or.jp/material26r/first.html

【02】地域経済活性化に資する放送コンテンツ海外展開支援事業費補助金J-LOP+(再掲)
http://j-lop.jp/plus/

▼イベント
【01】INPIT海外知的財産プロデューサーによる無料相談会(再掲)
http://www.inpit.go.jp/katsuyo/gippd/gippd/consul_chugoku.html

▼お知らせ
【01】マイナンバー制度が始まります!
・国から提供されている情報
1.内閣官房社会保障改革担当室
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/index.html
2.特定個人情報保護委員会
http://www.ppc.go.jp/mynumber/

・マイナンバー制度のお問い合わせは
0570-20-0178(全国共通ナビダイヤル)
平日9時30分から17時30分(土日祝日・年末年始を除く)

▼関係団体等からの情報提供
□01 中小企業大学校広島校中小企業向け研修
http://www.smrj.go.jp/inst/hiroshima/index.html

□02 電気安全DVD「高圧・特別高圧電気取扱の基礎知識(工場・事業所・建設現場などの高圧電気取扱作業者向け)」の販売及び貸出
http://jea-chugoku.jp/


▼チャレンジ応援団メール
■いつかノーベル賞を・・・!-わくわくケミカルクラブに参加して-
応援団員【総務企画部付次長 江口 知之】

去る3月21日(土)に広島県廿日市市にある(株)ケミカル山本のクリエイトセンターで、同社が主催する「わくわくケミカルクラブ」に参加してきました。このクラブは月1回のペースで1年間を通じて開催されており、今回は最終回で修了式もありました。この事業は(一社)広島県発明協会も支援をされています。

同社では平成18年からこの事業を始められたそうですが、平成25年にはこの活動が認められ「第5回ものづくり日本大賞」の経済産業大臣賞(青少年支援部門)を受賞されています。今年クラブに参加した子供さんは小学4年生と5年生の計30人とのことですが、毎年、定員の4倍から5倍の応募があるそうです。

当日は、まず、山本社長自らが教壇に立ち7種類の「わくわく楽しいケミカルマジック」を披露されました。驚いたことに山本社長は毎回違ったパフォーマンスをされているそうです。透明な液体が一瞬にして鮮やかな赤や青の液体に変わる様子に子供たちは歓声を上げたり、食い入るように見つめていました。後半は、6つのグループに分かれて実験です。今回のテーマは「炎色反応-不思議なキャンドル」でした。

山本社長は大正15年のお生まれだそうですが、化学に対する情熱と子供に対する愛情は全く年齢を感じさせないものでした。また、このクラブには子供と同人数位の会社の皆さんも白衣を着て実験のアシスタントや運営に当たっておられ、子供からの質問に答えたりケガや事故がないように気を配っておられました。山本社長をはじめ会社の皆さんのたゆまぬご努力があってこのクラブが運営されていることを実感しました。

理科離れが叫ばれる昨今、初々しい白衣姿の子供たちに大きな期待を感じました。このクラブに参加した子供たちの中から将来「ノーベル賞」受賞者が出てくることも夢ではないかもしれません。


発行/ 中国経済産業局 広報担当参事官
TEL:082-224-5618 FAX:082-224-5640
Website:http://www.chugoku.meti.go.jp/
E-mail :chugoku-mail@meti.go.jp

広告