平成26年度補正ロボット導入実証事業、他(中国経済産業局-4/13-)

■□  中国経済産業局メールマガジン  □■
『METI CHUGOKU TIMES』 No.721/2015.4.13

いつも中国経済産業局メールマガジンを愛読いただきありがとうございます。
中国地域における経済産業省施策を中心に、各種イベント、補助金の公募、説明会などの最新情報を、いち早くお届けします。
広く情報を発信したいと願っていますので、お知り合いの方々にぜひご案内ください。
chugoku-mail@meti.go.jp

■やわらか成長戦略。
~首相官邸HP「成長戦略」特集~
http://www.kantei.go.jp/jp/headline/seichosenryaku/

▼公募
【01】電気自動車等の普及促進に係る取組を強化します
http://www.cev-pc.or.jp/hojo/pdf/20150312_c_oshirase.pdf

【02】平成26年度補正ロボット導入実証事業
http://jara.jp/hojyo/koubo_teian.html

【03】地域経済活性化に資する放送コンテンツ海外展開支援事業費補助金J-LOP+(再掲)
http://j-lop.jp/plus/

【04】J-LOP+補助制度説明会(岡山)
http://www.chugoku.meti.go.jp/koubo/ryutsu/150413.html

▼イベント
【01】INPIT海外知的財産プロデューサーによる無料相談会(再掲)
http://www.inpit.go.jp/katsuyo/gippd/gippd/consul_chugoku.html

▼お知らせ
【01】2014年度冬季の節電にご協力いただきありがとうございました
http://www.chugoku.meti.go.jp/policy/energy/150409.html

【02】毎月、第2火曜日は「製品安全点検日」です。
~製品安全点検で安全、安心な生活を送りましょう~
■新生活こそご用心 日常に潜む製品事故に注意!
http://www.chugoku.meti.go.jp/topics/consumer/2015/150414tenkenbi.pdf#View=Fit
■リコール情報
http://www.meti.go.jp/product_safety/recall/index.html
■製品事故情報の公表内容はこちらからご覧ください
http://www.meti.go.jp/product_safety/download/index.html

▼関係団体等からの情報提供
□01 事例で学ぶ!資金繰りの基礎・改善の具体策と資金計画・管理の進め方講座
http://www.hiroshimacci.or.jp/training/seminar/2015sikinnguri/

□02 金融機関との上手な付き合い方・交渉の仕方講座
http://www.hiroshimacci.or.jp/training/seminar/2015kinyuukikan/

□03 地域産業活性化支援補助金
http://kuressc.or.jp/index.php/seidojoho/chiikihojo/

□04 イノベものづくり士人材育成研修(再掲)
http://www.hiroshima-u.ac.jp/hibeam/


▼チャレンジ応援団メール
■エール!
応援団員【総務課長 吉岡 勝彦】

桜が満開となっている中で雪が降り積もるといった幻想的な景色が日本各地で見られたところ、今年も多くの新社会人が誕生し、当局にも4月1日に新人職員が入りました。皆さん、どうぞよろしくお願いします。

ところで、昨年からこの中国地方を舞台、ロケ地としたドラマが多かったところ、広島県竹原の「マッサン」、福山の「流星ワゴン」などが終わってしまいました。私もまだ舞台となった地域に行っていないのですが、GWにはきっとこの知名度アップによる効果で各地では観光客で賑わうことでしょう。

その中の一つ、山口県萩が舞台となっている大河ドラマ「花燃ゆ」を見ていますと心に残る言葉やシーンが端々に出てきます。例えば、実行の人・松陰先生が塾生に対し「諸君は行動を起こしていない!」と熱く語るシーンがありました。これは王陽明学の思想で松陰先生が塾の指針としていた言葉のひとつ「知行合一(ちこうごういつ)」のことを示したものだと思います。この言葉は、知って行わないのは知らないのと同じだという意味のようで、知って行ってこそ初めて知識も意味をなしてくる、実践することが大事ということです。

自分にとっても非常に大切な言葉だと感じています。この言葉を聞く以前から、自分は頭の中で思い描いてそれで完結してしまいがちでいつもいつも反省していたので、仕事ばかりでなく日常生活でも、関心を持ったもののどうしようか悩んだときはとりあえずやってみようと行動することを日々心がけていたからです。

新社会人の皆さんにも是非覚えていて欲しい言葉です。現代社会では、何でも掲載されているネットなどで情報調べ、知識を持って、それで分かったような気分になり、満足してしまいがちです。実際、現場に行く、体験するなどして、自分自身の五感で感じないと分からないことが沢山あります。身近な小さなことでもいいので行動・実践を心がけ、関心を持ったことをとりあえずやってみようという気持ちを持ち続けて頑張って欲しいという思いを込め、新社会人の皆さんにエールを贈りたいと思います。自分も気持ち新たに新社会人に負けないよう頑張りたいと思います。


発行/ 中国経済産業局 広報担当参事官
TEL:082-224-5618 FAX:082-224-5640
Website:http://www.chugoku.meti.go.jp/
E-mail :chugoku-mail@meti.go.jp

広告