平成27年度広島県未来チャレンジ資金の公募、他(中国経済産業局-5/25-)

■□  中国経済産業局メールマガジン   □■
『METI CHUGOKU TIMES』 No.726/2015.5.25

いつも中国経済産業局メールマガジンを愛読いただきありがとうございます。
中国地域における経済産業省施策を中心に、各種イベント、補助金の公募、説明会などの最新情報を、いち早くお届けします。
広く情報を発信したいと願っていますので、お知り合いの方々にぜひご案内ください。
chugoku-mail@meti.go.jp

▼イベント
【01】「カワいいモノ」ブランドデザインセミナー(再掲)
http://www.chugoku.meti.go.jp/kawaii/

▼関係団体等からの情報提供
□01 平成27年度広島県未来チャレンジ資金の公募
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/72/challenge-koubo.html

□02 地域イノベーション創出inひろしま
http://c-collabo.jp/

□03 中小企業大学校広島校中小企業向け研修
http://www.smrj.go.jp/inst/hiroshima/index.html

□04 「いま改めて考えよう地層処分」in広島
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/denryoku/150507.html

□05 電験三種受験予備講座(再掲)
http://jea-chugoku.jp/gizyutu/

□06 電験三種受験直前講座(再掲
http://www.jea-chugoku.jp/


▼チャレンジ応援団メール
■元気な「神社ガール&ご朱印ガール」が急増中で~す!
応援団員【産業振興課長 松井 眞一】

最近、何かと「○○ガール」や「○○女子」と称した元気な女性の話題をよく見聞きします。広島では「カープ女子!」が地元のマツダスタジアムを真っ赤に染めていますし、全国各地の広島カープの試合にも、たくさんのユニフォーム姿の女性ファンが観戦に詰めかけ、応援グッズの販売も好調で、地元経済の好調さにも貢献している様です。

また、伊勢神宮や出雲大社などの遷宮ブームやパワースポット人気にも肖って、神社を参拝する「神社ガール」も急増中です。

楽天トラベルがこの年末年始の国内旅行の予約状況を調べたところ女性グループの行き先でもっとも人気だったのが「出雲大社」で、前年同期の約2.5倍だったそうですし、女性向けの参拝ツアーも全国で大人気です。

そして、神社を参拝した折り、神主から朱印と墨書きをいただく「ご朱印」も女性の間で人気が高まり、インターネット、特にツイッターでの情報交換も活発で、彼女達は「ご朱印ガール」とも呼ばれています。特に、花柄や水玉模様のお洒落なデザインの「オリジナルご朱印帳」の頒布で参拝者が10倍になった神社もあるとの事。

神話のふるさと山陰でもそんな元気な神社ガールの集い「社☆ガール(神社ガールズ研究会)」が活発に活動しています。

鳥取・島根両県の20~60代の女性約50名が毎月、山陰地方の神社を参拝し、宮司さんとの交流や新しい魅力スポットの発見等を紹介してくれています。

皆さんも元気な「神社ガール」に混じって、「Myご朱印帳」を持って、神社巡りを楽しんでみませんか~!

◆山陰の元気な神社ガール「社☆ガール(神社ガールズ研究会)」
Facebook → http://ja-jp.facebook.com/Sha.star.girl
語り部“社☆ガール”→ http://kataribenosato.com/sha-girl/

◇初心者のための「ご朱印集めガイド」
→ http://www.gosyuin.jp/


発行/ 中国経済産業局 広報担当参事官
TEL:082-224-5618 FAX:082-224-5640
Website:http://www.chugoku.meti.go.jp/
E-mail :chugoku-mail@meti.go.jp

広告