Eメールサービス6月号を配信しました。

因島商工会議所Eメールサービス2015年6月号

因島商工会議所Eメールサービスは、毎月25日頃及びその他必要に応じて、ご登録頂いている会員事業所様限定で見逃せない最新情報を配信しています。

当所会員であれば、最新情報がいち早くご覧いただけます。ご入会がまだの方は、是非、ご検討ください。
◆入会については、こちらをご覧ください。
http://cci.in-no-shima.jp/about/nyukai.html
◆会員の方で、配信を希望される方は、電話(0845-22-2211)またはメールにてお申込ください。

★★★★★補助金や地域の様々な情報を随時更新しています★★★★★

ぜひ当所のホームページもご覧ください!!
ホームページ http://cci.in-no-shima.jp
また、Facebook・Twitterでも情報をお届けしています!!
Facebook http://www.facebook.com/inshoko
Twitter
https://twitter.com/innoshima_cci
はっさくんオフィシャルサイト
http://cci.in-no-shima.jp/hassakun/

◆◆◆◆ 本日の内容 ◆◆◆◆

<因島商工会議所情報>
1. はっさくんのLINEスタンプができました!
2. 商工会議所蔵書一覧
<税務関係>
3. ふるさと納税のご紹介
<各地講演会等のお知らせ>
4. 経営とデザインシンポジウムの案内
5. 「知的資産経営セミナー」(広島市)の参加者募集
6. 平成27年度「カイゼン指導者育成事業」補助事業者公募及び説明会
7. 平成27年度広島県未来チャレンジ資金の公募
8. 各種講習会のお知らせ
<地域関係>
9. GWの尾道、人気更新 貸自転車や千光寺公園来場者過去最高
10. 因島高校理科部の生徒が校内で栽培する除虫菊が満開を迎えました

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆


1.はっさくんのLINEスタンプができました!

clip_image001

■はっさくんのLINEスタンプができました\(^o^)/
LINEを使用されている方はぜひ使ってみてください。
LINEをまだ使用されてない方は、これを機にLINEデビューしてみては!!

「はっさくん」で検索していただければ見つかります!

詳細 → https://inshoko.wordpress.com/2015/04/22/hassakun/

★お問い合わせ先
因島商工会議所
TEL : 0845-22-2211   FAX : 0845-22-6033


2.商工会議所蔵書一覧
■日刊紙、月刊誌等各種購読していますので、ご活用下さい。

・日刊 海事プレス (造船業界の情報誌)
・日刊 海事プレス 特集号  海事都市尾道
・日刊 海事プレス 特集号  国際海事展 SEA JAPAN2014
・尾道市造船産業振興ビジョン
・商業界(お客を愛し、お客に愛される商人の総合誌)
・地域づくり(地域活性化のための情報誌)
・テレコムフォーラム(経営者のためのITC(情報通信技術)活用情報誌)
・企業実務(企業の経理・税務・庶務・労務担当者の執務指針)
その他、和田竜先生の「村上海賊の娘」(上・下)などもございます。
お気軽にお立ち寄りください。

★お問い合わせ先
因島商工会議所 TEL : 0845-22-2211   FAX : 0845-22-6033


3.ふるさと納税のご紹介
■ふるさと納税は、「納税」と呼ばれていますが、その実体は特定の自治体に寄付することで税額の控除を受けられる寄付金控除の一種です。また「ふるさと」と付いていますが出身地である必要はなく、寄付先は全国約1800の都道府県、市区町村から自由に複数を選ぶことができます。

2008年にスタートした当初は、米や海産物、肉類といった地元の特産品が特典のほとんどでしたが、最近では宿泊券など内容がより多彩になったことも加わり利用者が急増しています。しかし、実際に行動に移している人は1割程度といわれ、さらに確定申告を行ってオトクを享受している人はその半分程度という調査結果もあります。
その理由は、やり方がわからない、確定申告が面倒という声が多数。それを受けて今年から、(1)住民税からの控除額の上限が、これまでの1割から2割に引き上げ、(2)一定の条件を満たした会社員は確定申告が不要(2015年4月1日~適用)と制度が変更されました。
この機会に特典をチェックして見てはいかがでしょうか。

(詳細はこちら)
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/080430_2_kojin.html


4.経営とデザインシンポジウムの案内

~売り場で求められる食品、生活用品のデザインを探る~
■食品、生活用品はともにデザイン的なアプローチにより新たな活路を見いだしていく事が重要となっています。しかしながら、特に中小企業において、そうしたアプローチを実践し成果を上げている事例はまだまだ少なく、今後に改善していかなくてはなりません。このような現状を踏まえ、デザインの活用による商品の事例を示しながら具体的な改善策や解決策を探るシンポジウムを開催致します。今回のシンポジウムではデザイン性のある商品販売を手掛けている方をパネリストとしてお招きし、現場視点で伝えていきたいと考えています。食品メーカーや家具、雑貨、ファッションなどの生活用品に関わる皆さまに是非、ご参加いただければと思います。

詳細 → http://www.hiwave.or.jp/news/4717/

★お問い合わせ・お申込み先
公益財団法人 ひろしま産業振興機構広島県中小企業知財支援センター
〒730-0052 広島市中区千田町3-7-47 広島県情報プラザ
TEL 082-240-7718 FAX 082-249-3232


5.「知的資産経営セミナー」(広島市)の参加者募集

■会社の「強み」アピールできますか?(株)もみじ銀行、(公財)ひろしま産業振興機構では、決算書に表れない企業の強みである技術、人材、ノウハウなどの「見えない資産(企業価値)」 を「見える化」する分析手法を学んでいただくセミナーを開催します。
第1部(啓発)セミナーでは、「知的資産経営」の概念や手法等に加え、実際に取り組まれている企業様の活用事例をご紹介します(取組企業からの事例発表は6/22のみ)。
第2部(専門)セミナーでは、全2回の連続講座で、ワークショップ形式にて実際に自社の「知的資産経営報告書」作成に取り組んでいただきます。(第1部(啓発)セミナーのみの参加も可能です。)

詳細 → http://www.hiwave.or.jp/event/4879/

★お問い合わせ・お申込み先
公益財団法人 ひろしま産業振興機構広島県中小企業知財支援センター
〒730-0052 広島市中区千田町3-7-47 広島県情報プラザ
TEL 082-240-7718 FAX 082-249-3232


6. 平成27年度「カイゼン指導者育成事業」補助事業者公募及び説明会

■当事業は、製造現場の経験が豊富な人材が指導者としての汎用的なスキルを身につけるための研修を実施し、育成した指導者を製造分野・サービス分野の中小企業・小規模事業者に派遣することで、製造分野・サービス分野の中小企業・小規模事業者の生産性向上を促進することを目的とし、以下(1)及び(2)事業の実施に係る経費の一部を補助します。

対象
公募要領で定める条件を満たす企業・団体等

※詳細については公募要領をご覧ください。

申込期限
募集開始日:平成27年5月15日(金曜日)
締切日:平成27年6月5日(金曜日)17時必着

案内書と申込書は経済産業省HPよりダウンロードしてください。
http://www.meti.go.jp/information/publicoffer/kobo/k150515001.html

★お問い合わせ・お申込み先
経済産業省 製造産業局 参事官室
平成27年度「カイゼン指導者育成事業」担当宛て
※詳細は公募要領をご確認ください。


7.平成27年度広島県未来チャレンジ資金の公募

■広島県では,産業の発展に不可欠な,高度で多彩な人材を生み出すため,大学院等専門課程で高度な知識を身につけ,「将来,広島県内企業等で働きたい!」という方に対して,修学に必要な資金を貸し付けます(無利子)。 課程修了後9年間のうち,広島県内企業等で8年間就業していただくと,貸付金全額の返還を免除されます(一部返還免除もあります)。広島県産業の発展に貢献したい!という方の募集をお待ちしています!

詳細 → https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/72/challenge-koubo.html

★お問い合わせ・お申込み先
広島県労働基準協会尾道支部
TEL:0848-22-3432 FAX:0848-22-3444


8.各種講習会のお知らせ

■平成27年5月~7月までの各種講習会の日程をご案内いたします。

詳細 → https://inshoko.wordpress.com/2015/05/26/01-205/

★お問い合わせ・お申込み先
広島県労働基準協会尾道支部
TEL:0848-22-3432 FAX:0848-22-3444


9.GWの尾道、人気更新 貸自転車や千光寺公園来場者過去最高

■今年のゴールデンウイーク(GW)中の、尾道市内の「しまなみ海道レンタサイクル」貸し出し件数と同市西土堂町の千光寺公園に訪れた人数がともに過去最高となったことが、同市などのまとめでわかった。今年3月に全線開通した「中国やまなみ街道」(尾道松江線)などの影響とみられます。
レンタサイクルは前年比20・5%増の4797台。GW期間の貸し出し件数としては平成21年の集計開始以降の過去最高、千光寺公園は同24・9%増(4万7610人)で20年の調査開始以降の過去最高を記録しました。
尾道市では、中国やまなみ街道全線開通の影響だけでなく、4月に同市が文化庁の「日本遺産」の認定を受けたこと、“サイクリストの聖地”として注目される「瀬戸内しまなみ海道」の根強い人気なども要因とみています。
調査は、4月26~5月6日に実施。レンタサイクルは貸し出ししている、尾道港(東御所町)▽市民センター(向島町)▽尾道マリン・ユース・センター(同)▽重井西港(因島重井町)▽土生港(因島土生町)▽因島市民会館(同)▽瀬戸田観光案内所(瀬戸田町)▽瀬戸田サンセットビーチ(同)-の8ターミナルで行い、千光寺公園はロープウエーの利用者人数を集計しました。


10.因島高校理科部の生徒が校内で栽培する除虫菊が満開を迎えました

■因島高校理科部の生徒が校内で栽培する除虫菊が満開を迎えました。昨年10月、因島重井町の大出金三さんの指導で植えた数十本の苗が育ったものです。
この取り組みは、県教委の「果敢に挑戦する児童・生徒への支援事業」に応募したもの。地域と連携し、因島の歴史を学ぶ活動です。


◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

<当所関係>
5/26      正副会頭会議
5/26      常議員会
6/1       経済委員会
6/1       金融懇談会
6/5       事業評価システムヒアリング
6/14      簿記検定試験
6/18~6/19   小規模事業研究会
6/22~6/23   議員総会、議員参与視察研修会
<関連関係>
5/25      因島観光協会理事会
5/25      尾道法人会総会
5/25      青白申告会因島地区会通常総会
5/28      青色申告会本部通常総会
5/28      因島観光協会総会
5/29      因島体育協会総会
6/2       県連総会
6/9       中国経済連合会総会
6/16      マル経協議会

広告