月イチのカワイイ講義はじめます(再掲)、他(中国経済産業局-8/24-)

■□  中国経済産業局メールマガジン  □■
『METI CHUGOKU TIMES』 No.737/2015.8.24

いつも中国経済産業局メールマガジンを愛読いただきありがとうございます。
中国地域における経済産業省施策を中心に、各種イベント、補助金の公募、説明会などの最新情報を、いち早くお届けします。
広く情報を発信したいと願っていますので、お知り合いの方々にぜひご案内ください。
chugoku-mail@meti.go.jp

▼公募
【01】ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業(ZEH)4次、5次公募
http://sii.or.jp/zeh26r/fourth-fifth.html

▼イベント
【01】月イチのカワイイ講義はじめます(再掲)
http://www.chugoku.meti.go.jp/kawaii/index.html

▼関係団体等からの情報提供
□01 創業支援セミナー
https://www.jfc.go.jp/n/seminar/pdf/seminar150717j.pdf

□02 平成27年度省エネ診断・技術事例発表会
http://www.shindan-net.jp/seminar/index.html

□03 電気設備の技術基準とその解釈講習会(再掲)
http://jea-chugoku.jp/koushu/h27setubi/file.pdf


▼チャレンジ応援団メール
■ホットな”ふるさと名物”をクールに応援!
応援団員【総務課長 吉岡 勝彦】
暑い日が毎日続いております。感覚的には毎年暑くなっているように思えるのですが気のせいでしょうか。信じられないことに、データによると夏の期間の平均気温は50年前とあまり変わっていないとの記事を最近見かけました。しかし、この暑さ対策は気力でとか、精神力でとか言っているレベルではないように感じられますので、エアコンなどとも上手に付き合っていきたいと思います。

さて、この暑い夏の中、広島市街や他地域の観光地などを歩いていますと、外国から来ている旅行客が多いような気がします。先般も文化遺産として萩の反射炉、松下村塾をはじめ複数の遺産が登録されましたが、これも世界遺産パワーなのでしょうか。せっかく海外からこの中国地方へ観光に来る流れがあるのですから、それ以外のたくさんの魅力ある地域にも旅行客を呼び込み、地域の活性化に繋げたいところです。

そこで、経済産業省で行っている施策のひとつ「ふるさと名物普及環境整備事業」を御紹介したいと思います。この事業で、世界が知らない日本の“ふるさと名物”を、地域が主体となって世界へ発信するウェブサイト「ニッポン クエスト」を本年8月にオープンしました。地域を愛する日本人と、日本が大好きな外国人で“ふるさと名物”の情報を投稿、評価できる機能を通じ、全国の各地域を巻き込んで情報発信するといったものです。日本地域の自慢の“ふるさと名物”を、「モノ」「食」「アクティビティ」の3つのカテゴリーで、個人・法人問わず、誰もが投稿でき、そして、日・英・中・韓の言語に自動翻訳され、国内外に発信されます。

どうでしょうか、この夏の暑さに負けないぐらい中国地方で盛り上がっている“ふるさと名物”の熱気をクール(かっこよく)に世界へお届けしませんか!

☆経済産業省ニュースリリース
経済産業省補助事業「ふるさと名物普及環境整備事業」/「NIPPON QUEST(TM)」サイトがオープンします~世界が知らないニッポンの“ふるさと名物”を発見、発信するWEBサイト~
http://www.meti.go.jp/press/2015/08/20150811001/20150811001.html

☆NIPPON QUEST(TM)サイトURL
https://nipponquest.com


発行/ 中国経済産業局 広報担当参事官
TEL:082-224-5618 FAX:082-224-5640
Website:http://www.chugoku.meti.go.jp/
E-mail :chugoku-mail@meti.go.jp

広告