ふるさと名物普及促進セミナー(再掲)、他(中国経済産業局-8/31-)

■□  中国経済産業局メールマガジン   □■
『METI CHUGOKU TIMES』 No.738/2015.8.31

いつも中国経済産業局メールマガジンを愛読いただきありがとうございます。
中国地域における経済産業省施策を中心に、各種イベント、補助金の公募、説明会などの最新情報を、いち早くお届けします。
広く情報を発信したいと願っていますので、お知り合いの方々にぜひご案内ください。
chugoku-mail@meti.go.jp

▼イベント
【01】安全保障貿易管理説明会
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/kokusai/150730.html

【02】月イチのカワイイ講義はじめます(再掲)
http://www.chugoku.meti.go.jp/kawaii/index.html

【03】ふるさと名物普及促進セミナー(再掲)
http://www.seiken-hiroshima.co.jp/furusato/

▼関係団体等からの情報提供
□01 蒜山大山EV・PHVエコドライブグランプリ
http://eco-evdrive.jp/index.htm

□02 メディカルエルゴノミティシャン 人材育成研修講演会
http://www.hiroshima-u.ac.jp/news/show/id/23636

□03 広島市立大学産学連携研究発表会2015
http://www.renkei.hiroshima-cu.ac.jp/archives/1954

□04 中小企業大学校広島校中小企業向け研修
http://www.smrj.go.jp/inst/hiroshima/index.html

□05 内線規程講習会(再掲)
http://www.jea-chugoku.jp/koushu/index.html#naisen


▼チャレンジ応援団メール
■縁の水
応援団員【電源開発調整官 大原 晃洋】
縁(えにし)の水のことを書いてみたい。なんとも何かとの由縁(ゆえん)のありそうな古風な響きがある。これはボトルウォーターの名前である(「松江 縁の水」)。元は松江市の水道水と同じである。昨年、松江市上下水道局が売り出した。

著名な商品審査機関「モンドセレクション」(本部組織:ブリュッセル)で、本年金賞を受賞した。つまり、品質、商品性は高位の水準にある。この水は松江市と近傍の店で手に入る。それ以外の地域には流通していないようだ。尤も、ネット販売で手に入る。

その水の味わいは、得も言えぬ馥郁(ふくいく)たる、あるいは、とろけるような、まろやかな、ともいえようが、微妙であってめいめいで、感じていただくしかない。

むしろ、ネーミングが魅惑的である。松江の地で浄水された、その水を体内に取り込むことは、すなわち、松江の地とのご縁をいただくことでもある。松江には多数の人が訪れる。訪れた方々の満足度は高いときく。水の効果もあるのかな。

不可思議で謎めいた名を持つミネラルウォーターを並べてみると、それぞれのペットボトルのラベルに描かれた赤い糸がうまく繋がってハートのマークが出来上がる絵柄の巧みさに感心しながら、何かよいこととの縁(えにし)を得られることの予兆を感じて、なんだか、わくわくしてくるのである。


発行/ 中国経済産業局 広報担当参事官
TEL:082-224-5618 FAX:082-224-5640
Website:http://www.chugoku.meti.go.jp/
E-mail :chugoku-mail@meti.go.jp

広告