新事業展開実現可能性調査事業の三次公募、他(中国経済産業局-9/7-)

■□  中国経済産業局メールマガジン   □■
『METI CHUGOKU TIMES』 No.739/2015.9.7

いつも中国経済産業局メールマガジンを愛読いただきありがとうございます。
中国地域における経済産業省施策を中心に、各種イベント、補助金の公募、説明会などの最新情報を、いち早くお届けします。
広く情報を発信したいと願っていますので、お知り合いの方々にぜひご案内ください。
chugoku-mail@meti.go.jp

▼公募
【01】新事業展開実現可能性調査事業の三次公募
http://www.chugoku.meti.go.jp/koubo/jisedai/150828/150828.html

▼イベント
【01】事業承継セミナー 承継は発展のチャンス
http://h-hikitsugi.jp/news/236/

【02】明日のエネルギーを考えるセミナーin米子
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/shiekan/150901/150901.html

▼お知らせ
【01】毎月、第2火曜日は「製品安全点検日」です。
~製品安全点検で安全、安心な生活を送りましょう~
■樹脂製踏み台の破損に注意!
http://www.chugoku.meti.go.jp/topics/consumer/2015/150908tenkenbi.pdf#View=Fit
■リコール情報
http://www.meti.go.jp/product_safety/recall/index.html
■製品事故情報の公表内容はこちらからごらんください。
http://www.meti.go.jp/product_safety/download/index.html

▼関係団体等からの情報提供
□01 医療機器開発育成プログラム「育成基礎コース」
http://mwjp.ccsv.okayama-u.ac.jp/iryokiki/professional/basis.cgi

□02 平成27年度第2回環境・エネルギー技術事業化交流会
http://ciicz.jp/event/270930-kankyo2.html

□03 情報・電子技術講習会 インダストリー4.0のチャレンジとインパクト
http://www.itc.city.hiroshima.jp/koshukai/jouhou.html

□04 環境経営実践講習会 化学物質規制の基礎と対応
http://www.itc.city.hiroshima.jp/koshukai/kankyou.html

□05 平成27年度省エネ診断・技術事例発表会(再掲
http://www.shindan-net.jp/seminar/index.html


▼チャレンジ応援団メール
■夏休みをいただきました
応援団長【局長 畑野 浩朗】
43年ぶりの雨となった昨年とは対照的に、今年の8月6日の平和記念公園での原爆慰霊祭は、雲一つ無い青空の下、厳かに行われました。ありがたいことに今年からは前方の来賓席にもテントがかかり、だいぶ暑さは凌げたと思います。
その後、中国経済産業局でも慰霊祭が行われました。原爆の犠牲となった60名の先輩方に対し、OB・現役職員が心を一つにして、ご冥福の祈りと職務精励の誓いをさせていただきました。

さて、小職は、翌7日から約1週間、夏季休暇をいただきました。家内と下の高校生の娘は東京、上の大学生の娘は富山、小職は広島と、目下3カ所に分散してのバラバラ家族ですが、まずは真ん中をとって(?)京都に参集し定番のお寺巡りをするなどして2泊した後、小職は子供たちを連れて広島に引き返しました。(家内は東京に戻りました。理由はよくわかりません(苦笑))

親父と娘2人という、多少気恥ずかしい組み合わせで、丸2日、広島観光を楽しみました。初日は呉の大和ミュージアムへ。展示物やビデオをじっくり見学するのが難しいほどの人混みでしたが、運良くボランティアのガイドの方に恵まれ、わかりやすい説明とともに効率よく館内を回ることができました。

二日目は宮島へ。できればロープウェイで弥山まで行きたかったのですが、猛暑と人混み(当日は水中花火大会の日でした)でさすがにそこまでの気力はなく、鳥居と厳島神社の散策+お土産で終わってしまいました。
路面電車での帰りの途中、原爆ドーム前で下車し、原爆資料館に立ち寄りました。閉館間近の時間帯でしたが、ここも相当混んでいました。

二人とも「これほど人が多いとは思わなかった」とのことで、猛暑日のさなかの広島観光は過酷であったらしく、小職の宿舎に戻るなり床にへたり込んでいました。最初の日は、「パパ、夕食は適当に何か作って」とのことでしたが、さすがに二日目は、「折角広島まで来てこれを食べずには帰ることはできない」と、気力を振り絞って、お好み焼きを食べに行きました。(もっとも、まるまる一枚綺麗に平らげていましたけど(笑))

大和ミュージアムは大変気に入ったらしく、もう少し涼しく観光客の少ない時期に、半日ぐらいかけてゆっくり見たいとのことでした。普段はわびしい単身宿舎がほんの一時期賑やかになった、小職の貴重な夏休みでした。


発行/ 中国経済産業局 広報担当参事官
TEL:082-224-5618 FAX:082-224-5640
Website:http://www.chugoku.meti.go.jp/
E-mail :chugoku-mail@meti.go.jp

広告