EPA(経済連携協定)活用セミナー【10/19(月)福山商工会議所】

日本は現在、14の国・地域(インド・インドネシア・オーストラリア・シンガポール・スイス・タイ・チリ・フィリピン・ブルネイ・ベトナム・ペルー・マレーシア・メキシコ・ASEAN)と経済連携協定を締結しています。この協定を活用することで、通常よりも低い関税率の適用を受け、コストを削減できるなどのメリットがあります。このEPA税率の適用を受けるには、特定原産地証明書の取得が必要になります。
今回のセミナーでは、先行的に利用する企業のFTA/EPAの活用事例やEPA活用に必要な実務の基礎を、わかりやすく紹介します。
これからの利用を検討されている方、もう少しEPAについて理解を深めたい方、ぜひこの機会にご参加いただき、今後の貴社のビジネス戦略にご活用ください。

epa-chirashi

以下の申込フォームよりお申込みいただくか、申込用紙をダウンロードし必要事項をご記入の上、FAXにてお申し込みください。
申込フォームへ
申込チラシはコチラから


【問い合わせ先】
福山商工会議所 会員課 (担当/門田)
TEL:084-921-2346
FAX:084-922-0100

広告