専門家が語る消費税転嫁とマイナンバー制度【11/13(金)】受講無料

平成29年4月の消費税10%への引き上げに向けての準備に加え、間もなく運用が開始される「マイナンバー制度」につい て、専門家が分かりやすく解説致します。

マイナンバー制度では、税務関係書類に個人番号や法人番号を記載することが求められるため、担当者は内容をしっかりと理解し、ポイントを押さえて対応しなくてはなりません。さらに、マイナンバーが漏えいすると、信用失墜などにもつながりかねません。今回は、このマイナンバー制度の概要を確認すると共に、実務においてどのように対応すべきかを解説致します。
20151113

<日時>平成27年11月13日(金)14:00~16:00

<会場>因島商工会議所 4階ホール

<定員>30名

<受講料>無料

<内容>
1)消費税転嫁対策
◆ 消費税転嫁の現状
◆ 消費税10%引き上げまでにやるべきこと
2)マイナンバー制度
◆ マイナンバー制度のポイント
◆ 実務に与える影響
◆ 今後の動向

<お申込み>
お電話または、FAXでお申込ください。
申込用紙はこちらから→http://cci.in-no-shima.jp/pdf/20151113.pdf


【お申し込み・お問い合わせ】
因島商工会議所
〒722-2323尾道市因島土生町1762-38
TEL:0845-22-2211 FAX:0845-22-6033

広告