発見!省エネミュージアム! 松江会場、他(中国経済産業局-11/9-)

■□  中国経済産業局メールマガジン   □■
『METI CHUGOKU TIMES』 No.747/2015.11.9

いつも中国経済産業局メールマガジンを愛読いただきありがとうございます。
中国地域における経済産業省施策を中心に、各種イベント、補助金の公募、説明会などの最新情報を、いち早くお届けします。
広く情報を発信したいと願っていますので、お知り合いの方々にぜひご案内ください。
chugoku-mail@meti.go.jp

▼イベント
【01】発見!省エネミュージアム! 松江会場
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/enetai/151028.html

【02】エコ・イノベーションメッセ2015inひろしま
http://www.rcc.co.jp/eco/innovation/

【03】電気用品安全法セミナー
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/shoukei/151009.html

【04】海外展開支援セミナー 基礎知識と課税対応・コスト削減
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/kokusai/151102.html

▼お知らせ
【01】11月は製品安全総点検月間です
~製品安全の向上に向けて全国で周知活動を実施します~
http://www.chugoku.meti.go.jp/topics/shoukei/151028.html

▼関係団体等からの情報提供
□01 平成27年度第2回留学生活用セミナー
http://www.int-students-hiroshima.jp/news/wp-content/uploads/2015/10/43df8b77ae08f65baa8ace315c8b6996.jpg

□02 ビジネスパーソンの質問力
http://www.hiro-smeca.jp/

□03 新たな連携による雇用創造セミナー
http://www.iti-yamaguchi.or.jp/docs/2015102800012/

□04 環境・エネルギー技術事業化交流会
メタンハイドレート開発への取り組み最前線
http://ciicz.jp/event/271211-kankyo3.html


▼チャレンジ応援団メール
■広域連携で「三本の矢」
応援団員【総務企画部長 小島 暢夫】
先月10月28日に第6回「ものづくり日本大賞」の受賞者の発表がありました。
(プレス発表資料)http://www.chugoku.meti.go.jp/info/press/h27/1028.pdf

多くの応募企業の中から中国地域では内閣総理大臣賞、経済産業大臣賞など19件が受賞されました。受賞された企業及び開発者の方々におかれましては誠におめでとうございます。この受賞は中国地域の皆様のものづくりに打ち込む熱意を証明しているものと考えます。

また出張で伺った際などに自治体の皆様とも意見交換をさせていただいていますが、首長さんや幹部の皆様からの、地元の特産品や資源を活用して地域に勢いをつけたい、働く場を作って若者に来て、住んでもらいたいという熱意が伝わってきました。

熱い想いといえば、これからの地方創生の取り組みとして地域に来訪者を増やしたいという熱い取り組みも増えてくるようです。中国地域の名所や物産をストーリーとして理解し、楽しんでいただくためには、自治体による単独の取り組みを更に発展させ、広域連携することが重要ではないでしょうか。

中国地域をぐるっと見渡すと、目に見える資源だけではなく、見えない地域資源として「中国地域の歴史」があります。例えば島根県の県立古代出雲歴史博物館には弥生時代の銅鐸や青銅や金銀の刀の展示がありますが、これが6世紀頃には中国山地の砂鉄と豊かな木材を使った「たたら製鉄」による鉄の文化へと変わり、そのたたらにより産まれた玉鋼(たまはがね)が山陽の備前などの刀鍛冶によって鉄の刀剣となり、平安期から南北朝・戦国時代などに供給され、一方で海の上でも小説「村上海賊の娘」にもありましたが海賊衆によっても使われたようで、それらは大三島の大山祇神社宝物館で保存されている国宝の刀剣類にも見ることができます。

ざっくりとしすぎかもしれませんが、山陰から中国山地、瀬戸内にかけての大きな鉄の国の歴史であり、広域に見ていただくことで歴史の流れや面的な広がりを感じてもらえるのではないでしょうか。

現在でも政府で「三本の矢」と使っていますが、ご存じのとおり元は中国地域の雄、毛利元就の言葉です。再びこの中国地域で自治体が3、4、と連携して折れない大きな矢のように取り組んでいきましょう。


発行/ 中国経済産業局 広報担当参事官
TEL:082-224-5618 FAX:082-224-5640
Website:http://www.chugoku.meti.go.jp/
E-mail :chugoku-mail@meti.go.jp

広告