機能性表示食品新制度説明会、他(中国経済産業局-11/24-)

■□  中国経済産業局メールマガジン   □■
『METI CHUGOKU TIMES』 No.749/2015.11.24

いつも中国経済産業局メールマガジンを愛読いただきありがとうございます。
中国地域における経済産業省施策を中心に、各種イベント、補助金の公募、説明会などの最新情報を、いち早くお届けします。
広く情報を発信したいと願っていますので、お知り合いの方々にぜひご案内ください。
chugoku-mail@meti.go.jp

▼イベント
【01】機能性表示食品新制度説明会
http://www.shobara.or.jp/index.php/semi/all/313-2015-11-04-23-44-53

【02】介護・福祉機器分野 中堅・中小企業 育成・強化セミナー(再掲)
http://www.jilc.or.jp/training/2015/kaigofukushikiki.html

【03】発見!省エネミュージアム! 広島会場(再掲)
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/enetai/151102.html

▼お知らせ
【01】無理のない節電にご協力ください 2015年冬
http://www.chugoku.meti.go.jp/denryoku/151119.pdf

▼関係団体等からの情報提供
□01 省エネ技術講座 化学工場における省エネへの取組
http://www.eccj.or.jp/education/tech/pdf/chu/151208.pdf

□02 情報科学部公開講座 実践情報科学セミナー
https://www.hiroshima-cu.ac.jp/event/content0428.html

□03 アジアの日系工業団地説明会&個別相談会
https://www.jetro.go.jp/events/bda/9b14d46cbaf0aa0d.html

□04 環太平洋パートナーシップ(TPP)協定活用セミナー
https://www.jetro.go.jp/events/oka/dcf761493c44352c.html


▼チャレンジ応援団メール
■自転車
応援団員【産業部長 小野 正】
7月に広島に赴任して4ヶ月が過ぎました。広島には十数年前に出張で訪れて以来ですので、殆ど何も知らない状態での赴任でしたが、ようやく環境にも慣れ、生活も安定してきたように思います。

広島での生活で感じているのは、自転車の利用が格段に多くなったということです。住んでいる官舎が市内中心部に比較的近いこともありますが、広島の市街地のかなりの部分を自転車でカバーできること、さらに市街地で自転車用レーンの整備が進んでいることも大きな要因です。自転車を利用する際に専用レーンがあるとないとでは、安全性、快適性が格段に違います。健康志向の高まりや低炭素型社会実現への活動参加、さらにしまなみ街道での自転車利用など、その利用率は今後も増加していくことと思われ、自転車利用促進のための環境整備などは大きな課題であると考えられます。

かなり昔のことですが仕事で北欧を訪問する機会があり、ストックホルムやコペンハーゲンでは市街地に自転車レーンが整備され、たくさんの市民が多種多様な自転車で通勤していました。加えて、自転車を利用する人たちのマナーに感銘を受けたことを覚えています。走行レーンを逆行する人はおらず、信号遵守はもちろんのこと、曲がる際には腕を上げての意思表示も普通に行われていました。さらにその多くはヘルメットを着用し、中には肘・膝にプロテクターを着用している人もみられ、安全面への意識の高さも感じられました。またレンタサイクルも普及しており、誰でも無料で利用できました。

広島でも日常生活での利用だけで無く、観光客による利用も含め、自転車の利用機会は拡大していくことが予想されます。先日もレンタサイクルを利用して市内を回っている外国人観光客の家族と遭遇しました。

国際都市としての発展を考えると、自転車レーン等のハード整備と、安全教育やマナーの浸透などソフト対策も大きな課題と想定されます。私も何らかの形で自転車利用を含めたエコロジーな社会実現にお役に立てればと思っている次第です。

本稿を書きながら思い出したのですが、コペンハーゲンの市庁舎前広場で、自転車で通勤する人達に毎朝無料タブロイド紙を配っているお兄さんがいて、私も一部もらいました。このお兄さんは前を向いたり後ろを向いたり、あるいは背中から腕を伸ばして新聞を差し出したりとまるでダンスを踊っているようなパフォーマンスを繰り広げていて、自転車の人も走りながら上手に受け取っていたことを覚えています。安全面からはあまり褒められたものではないかもしれませんが、早朝の街の風景として溶け込んでいました。以前放送されたNHKの旅番組に登場していたのを偶然発見して、まだ健在だ!と感慨深く感じたものでした。


発行/ 中国経済産業局 広報担当参事官
TEL:082-224-5618 FAX:082-224-5640
Website:http://www.chugoku.meti.go.jp/
E-mail :chugoku-mail@meti.go.jp

広告