Eメールサービス12月号を配信しました。

因島商工会議所Eメールサービス2015年12月号

因島商工会議所Eメールサービスは、毎月25日頃及びその他必要に応じて、ご登録頂いている会員事業所様限定で見逃せない最新情報を配信しています。

当所会員であれば、最新情報がいち早くご覧いただけます。ご入会がまだの方は、是非、ご検討ください。
◆入会については、こちらをご覧ください。
http://cci.in-no-shima.jp/about/nyukai.html
◆会員の方で、配信を希望される方は、電話(0845-22-2211)またはメールにてお申込ください。

★★★★★補助金や地域の様々な情報を随時更新しています★★★★★

ぜひ当所のホームページもご覧ください!!
ホームページ http://cci.in-no-shima.jp
また、Facebook・Twitterでも情報をお届けしています!!
Facebook http://www.facebook.com/inshoko
Twitter
https://twitter.com/innoshima_cci
はっさくんオフィシャルサイト
http://cci.in-no-shima.jp/hassakun/

◆◆◆◆ 本日の内容 ◆◆◆◆
<因島商工会議所情報>
1. 『「ゆるキャラグランプリ2015」はっさくん2年連続広島県内1位!
2. 平成28年因島地区新年互礼会について
3. 売上づくり実践セミナー受講者受付中!【12/10(木)開催】
4. 進水式観光ツアー実施
5. おのみちプレミアム付商品券について
<融資、補助金、助成金関係>
6. マルケイ融資制度のご案内。
7. 教育一般貸付(国の教育ローン)のご案内
8. 「ストレスチェック」実施促進のための助成金のご案内
<各地講演会等のお知らせ>
9. 意匠・デザインセミナー開催のご案内【開催12/14】
10. 情報科学部公開講座 実践情報科学セミナー[12/15・12/21開催]
11. 各種講習会のお知らせ
<地域関係>
12. 生名―土生―三原航路 因島モール寄港が認可 12月1日運航を開始
13. 第3回因島ウォーキング大会が迫る

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

================================================

1.「ゆるキャラグランプリ2015」はっさくん2年連続広島県内1位!
     応援ありがとうございました!

clip_image004

■11月16日までのインターネット投票を受け、その後11月21~23日に愛知で行われました『ゆるキャラグランプリ2015』の決選投票の結果、はっさくんが全国1,727体の中で85位、広島県内では2年連続1位になることができました。
これは、みなさまが応援してくださったおかげです。誠にありがとうございました。
引き続きたくさんの方に、はっさくんを知っていただけるよう、頑張って参ります。
これからもよろしくお願いいたします!

★お問い合わせ
因島商工会議所
http://cci.in-no-shima.jp/hassakun/
TEL : 0845-22-2211   FAX : 0845-22-6033

================================================

2.平成28年因島地区新年互礼会について
平成28年の因島地区新年互礼会を下記のとおり開催いたします。広く会員のご参加も受け付けておりますので、お電話または所報12月号に同封の申込用紙にてお申し込みをお願いいたします。

<日時>平成28年1月8日(金)18時から
<会場>ポートピアはぶ(土生港中央駐車場 多目的ホール)
<会費>会費 3,000円(立食形式)
<締め切り>平成27年12月21日(月)

★お問い合わせ・お申し込み先
因島商工会議所
〒722-2323尾道市因島土生町1762-38
TEL:0845-22-2211FAX:0845-22-6033

================================================

3.売上づくり実践セミナー受講者受付中!【12/10(木)開催】

■どうする?消費税10%時代がやってくる。早い取り組みが10%を逆手にとる特効薬!ピンチをチャンスに変えましょう!
※本講座は難しい話は一切ございません。専門用語は使わずに分かりやすい講座となっておりますのでお気軽にご参加下さい。

<日時>平成27年12月10日(木)15:00~17:00
<会場>因島商工会議所 4階ホール
<定員>30名
<受講料>無料
<講師>ジャイロ総合コンサルティング㈱ 渋谷雄大氏
<セミナー内容>
■顧客づくりの基本原則
■農耕型の営業スタイルで生涯顧客化を仕組み化
■顧客が離れる原因とは?  他
<お申込み>
お電話または、FAXでお申込ください。
申込用紙はこちらから→ http://cci.in-no-shima.jp/pdf/20151210.pdf
詳細 → https://inshoko.wordpress.com/2015/10/13/01-269/

★お問い合わせ・お申し込み先
因島商工会議所
〒722-2323尾道市因島土生町1762-38
TEL:0845-22-2211FAX:0845-22-6033

================================================

4.進水式観光ツアー実施

■11月25日(水)、内海造船㈱因島工場にて、自動車運搬船「ORION HIGHWAY」の進水式に合わせた観光ツアーを実施しました。普段一般に公開されている進水式を因島の観光資源として活用するため工業委員会・観光運輸委員会の合同で進め、県内の2事業者に企画を依頼し、約80名が参加しました。世界最大級の自動車運搬船ということで、ツアー以外にも近隣の学生や一般の方を含め1,000人を超える人が集まり、その迫力に感嘆しました。

================================================

5.おのみちプレミアム付商品券について

■利用期限は平成27年12月31日(木)まで

■換金期限は平成28年1月29日(金)まで
・期限内に最寄りの金融機関へ換金手続きを行ってください。
・換金依頼書をご利用いただき、加盟店登録証も併せて金融機関へご持参ください。
・換金期限を過ぎると換金できません。ご注意ください。
・お手元に利用済み商品券をお持ちの場合は、お早めに換金をお願いします。

★お問い合わせ
おのみちプレミアム付商品券
事業推進協議会(尾道商工会議所内)
担当/堂野・端崎・平中
☎(0848)22‐2165

================================================

6.マルケイ融資制度のご案内

■マルケイ融資制度
小規模事業者経営改善資金融資制度
~小規模事業者を支援する無担保・無保証人の融資~

因島商工会議所のマルケイ融資 ここがポイントです!
尾道市から利子1%の利子補給が受けられます。

 20151204

ご利用いただける方
●従業員が20人以下(商業・サービス業・飲食業5人以下)の事業者
●因島商工会議所の経営指導を6ヶ月以上受けている方
●因島商工会議所の地区内で、最近1年以上事業を営んでいる方
●納期の到来している税金を完納している方
※日本政策金融公庫融資制度であり、非対象業種の方はご利用できません
お願い:お申込みいただいてから、ご融資までには約3週間程度かかります。また、審査によってはご希望に添えない場合がございますので、あらかじめご了承願います。

尾道市利子補給金交付制度
<交付対象者>
●市内に事業所を有し、同一事業を引き続き1年以上営んでいる方
●納税成績良好な方
●平成29年3月31日までの期間に利用した方
<補助金の額>
年1%(1%未満の時はその利率)の利子に相当する額。
ただし、返済が遅延した時は補給金の交付は行わない。
<補給期間>
利子補給開始月から3年以内。
<交付の申請>
利子補給金交付申請書を商工会議所へ提出

★お問い合わせ・お申し込み先
因島商工会議所
〒722-2323尾道市因島土生町1762-38

================================================

7.教育一般貸付(国の教育ローン)のご案内

■国の教育ローンは学びたい方を幅広く支援いたします。
・お子さまの入学・在学資金に
・海外留学の資金に
・美容師等の資格取得の資金に

①最高350万円※までお借入れ可能
※海外留学資金(一定の条件付き)の場合は最高450万円

②年2.05%(安心の固定金利)

③20日程度でご入金

<ご利用いただける方(世帯年収(所得)の上限額について)>
ご融資の対象となる学校に入学・在学される方の保護者(主に生計を維持されている方)で、世帯年収(所得)が次表の金額以内の方が対象となります。※お申込みいただく方の世帯で扶養しているお子さまの人数によって、世帯年収(所得)の上限額が異なります。

名称未設定-1

※括弧内の金額は事業所得者の場合の所得上限額です。
※世帯年収(所得)には、世帯主のほか、配偶者等の収入(所得)も含まれます。
※今年の世帯年収(所得)が上記の金額以内となる見込みのある方(以下の1-10の要件に該当する見込みある方を含む。)は、ご利用いただける場合があります。
※ご親族などでもご利用いただける場合があります。
※独立行政法人日本学生支援機構の奨学金と併せてご利用いただけます。
※審査の結果、お客様のご希望に沿えないことがあります。

詳細 → https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/ippan.html

★お問い合わせ・資料請求
教育ローンコールセンター
電話 0570-008656
月〜金 9:00〜21:00 土曜日 9:00〜17:00
※ご利用いただけない場合(公衆電話、衛星電話、IP電話の一部、CATV電話など)は03(5321)8656までおかけください。

================================================

8.「ストレスチェック」実施促進のための助成金のご案内

■従業員数50人未満の事業場で、医師・保健師などによるストレスチェックを実施し、医師によるストレスチェック後の面接指導などを実施した場合、事業主は以下のように費用の助成を受けることができます。

助成金を受けるためには、地域を同じくする、他の従業員数50人未満の事業場と合同で、ストレスチェック後の面接指導を実施する医師を、産業医として、選任する必要があります。

※「ストレスチェック」と「面接指導の実施」は、労働安全衛生法第66条の10第1項から第6項に規定する

「心理的な負担の程度を把握するための検査」などのことをいいます。

詳細 → http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11200000-Roudoukijunkyoku/0000086887.pdf

★お問い合わせ・お申込み先
独立行政法人労働者健康福祉機構
産業保健・賃金援護部 産業保健業務指導課
電話番号 044-556-9866

================================================

9.意匠・デザインセミナー開催のご案内【開催12/14】

■多様な商品が溢れている今日において人々に求められる商品を生み出すため、「商品開発におけるデザイン、ブランディングの重要性」をテーマに、モノづくりの新たな可能性について事例を交えながらお話しいただきます。

<日 時>  平成27年12月14日(月) 午後1時30分から午後3時まで
<場 所>  鳥取県立図書館 大研修室(鳥取市尚徳町101)
<内 容>
講演
「企業力を上げるデザインとブランディングについて」
講師
グラフ株式会社 代表取締役社長 北川 一成(きたがわ いっせい) 氏
講師プロフィール
1989年GRAPH(旧:北川紙器印刷株式会社)入社。

2001年、書籍『NEW BLOOD』(発行:六曜社)で建築・美術・デザイン・ファッションの今日を動かす20人の1人として紹介。同年国際グラフィック連盟(世界約250名のトップデザイナーによって構成される世界最高峰のデザイン組織)の会員に選出。 2004年、フランス国立図書館に、“近年の印刷とデザインの優れた本”として多数の作品が永久保存される。

2011年秋、パリのポンピドーセンターで開催される現代日本のグラフィックデザイン展の作家15人の1人として選抜される。デザインの国際コンペであるNY ADCや、D&AD Awardsの審査員を務めるなど、国内外で高い評価を受ける。TDC賞、JAGDA新人賞、JAGDA賞など受賞多数。“経営資源としてのデザインの在り方”の提案により、地域の中小企業から海外の著名高級ブランドまで多くのクライアントから支持を得ている。

<対象者>興味をお持ちの方はどなたでも参加できます。
<定 員>80名
<受講料>無料

詳細 → http://www.pref.tottori.lg.jp/243938.htm

★お問い合わせ・お申込み先
鳥取県商工労働部産業振興課
〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
電話 0857-26-7690 ファクシミリ 0857-26-8117
E-mail sangyou-shinko@pref.tottori.jp

================================================

10. 情報科学部公開講座 実践情報科学セミナー[12/15・12/21開催]

■広島市立大学情報科学部では、情報科学分野の研究者や実務経験者を対象に、実践情報科学セミナーとして以下の2講座を開催いたします。
最先端の技術や研究成果に興味がある方のご応募をお待ちしております。

「非接触三次元形状計測の基礎と要点」
<日時>12月15日(火)17:30 – 20:30
<会場>広島市立大学サテライトキャンパス
<講師>教授 日浦 慎作
<定員>20名 (応募者多数の場合は抽選になります。)
<受講料>無料

「テキストマイニング:テキストからの情報発見」
<日時>12月21日(月)17:30 – 20:30
<会場>広島市立大学サテライトキャンパス
<講師>准教授 砂山 渡
<定員>20名 (応募者多数の場合は抽選になります。)
<受講料>5,200円
※Javaが実行可能なノートPCにソフトウェアTETDMの最新版をこちら(http://tetdm.jp)からインストールしてご持参いただく必要があります。

詳細 → https://www.hiroshima-cu.ac.jp/event/content0428.html

★お問い合わせ・お申込み先
〒731-3194
広島市安佐南区大塚東3-4-1 広島市立大学社会連携センター
TEL:082-830-1764 FAX:082-830-1555
E-mail:office-shakai&office.hiroshima-cu.ac.jp
(&を@に置き換えて利用してください。)

================================================

11.各種講習会のお知らせ

■平成27年12月・平成28年1月・2月までの各種講習会の日程をご案内いたします。

詳細 → https://inshoko.wordpress.com/2015/11/30/01-294/

★お問い合わせ・お申込み先
広島県労働基準協会尾道支部
TEL:0848-22-3432 FAX:0848-22-3444

================================================

12.生名―土生―三原航路 因島モール寄港が認可 12月1日運航を開始【出典】「せとうちタイムズ(web)」 11/14記事

■中国運輸局は9日、因島モール桟橋に寄港する、土生商船の生名(立石港)―土生港―三原港の高速船航路を認可した。これにより、12月1日(火)からの運航開始が正式に決まった。

便数は従来通り12往復。土生港発の始発が20分早くなり5時40分。三原港発の最終便が1時間余り遅くなり22時15分。

三原港行きで因島モール桟橋に寄港するのは2便からで7時4分着。土生港発最終便21時32分は寄港しない。

生名(立石港)―因島モール桟橋が330円。立石港―三原港1260円。因島モール桟橋―三原港が1000円。

================================================

13.第3回因島ウォーキング大会が迫る【出典】「せとうちタイムズ(web)」 11/28記事

■第3回因島ウォーキング大会が迫る15日、コースである「地蔵鼻から折古浜海岸線」と因島重井町防波堤沿いの道路の清掃が行なわれ、70人が参加した。

これは、広島県観光連盟の観光地美化キャンペーンの一環として行われた。参加団体は、三庄町区長会▽しまなみスポーツクラブ▽因島観光協会▽因島商工会議所▽しまおこし課など。

大会は12月6日(日)午前9時30分、アメニティ公園出発。

================================================

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

<当所関係>
12/3       常議員会
12/4       ゴルフ部会第2回コンペ
12/6               第3回因島ウォーキング大会
12/10      売上づくり実践セミナー(消費税転嫁対策セミナー)
12/11      県下商工会議所検定担当者会議
12/13      珠算検定試験

<関連関係>
12/1       因島モール桟橋開港式
12/1       尾道法人会大臣表彰受賞祝賀会
12/1      青色・白色決算説明会
12/7      弓削商船運営諮問会議

================================================

広告