IoT時代を担う企業間共創事業トライアル講座(福山)、他(中国経済産業局-12/7-)

■□  中国経済産業局メールマガジン   □■
『METI CHUGOKU TIMES』 No.751/2015.12.7

いつも中国経済産業局メールマガジンを愛読いただきありがとうございます。
中国地域における経済産業省施策を中心に、各種イベント、補助金の公募、説明会などの最新情報を、いち早くお届けします。
広く情報を発信したいと願っていますので、お知り合いの方々にぜひご案内ください。
chugoku-mail@meti.go.jp

▼イベント
【01】IoT時代を担う企業間共創事業トライアル講座(福山)
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/denshijyoho/151127.html

▼関係団体等からの情報提供
□01 SPRINGシンポジウム2015in松江
https://spring.smktg.jp/public/seminar/view/38

□02 医療機器開発・参入支援セミナー
https://www.toriton.or.jp/seminar_detail.php?id=218

□03 クラウドコンピューティング検定試験
http://www.yiia.org/information/cloud6.html

□04 情報セキュリティ管理士等認定試験
http://www.yiia.org/information/event_pdf/event1550.pdf


▼チャレンジ応援団メール
■広島5:01クラブが第100回目の開催を迎えました
応援団長【局長 畑野 浩朗】
メルマガの読者の中には参加された方もいらっしゃるかもしれませんが、「広島5:01クラブ」が先般11月6日に、第100回目の開催を迎えました。

「広島5:01クラブ」は平成15年1月にスタート。「5:01」は「アフターファイブ」を意味しており、勤務終了後に肩書き抜きで、「広島を元気にしよう」という意欲に燃えた人々が集まろうということで、若干役所言葉ふうに申し上げれば、異分野・異業種に属する様々な人が気軽に参加することにより交流・連携を深め、イノベーションやニュービジネスのタネを探していきましょうという趣旨で開かれてきたものです。

記念すべき第1回目は当中国経済産業局で開催されたとのことですが、その後は中国電力さん、広島ガスさん、広島銀行さんをはじめ、会員企業のご好意により会場を提供していただき、第100回目は市内中区の広島マツダさんで200名以上の参加者を得て盛大に開催されました。

もっとも、足かけ12年、100回に及ぶ開催で参加いただいた方は、のべ約2万人ですので、一回当たり約200人。これだけの熱気ある交流会を続けてこられたのも、このクラブの事務局をお引き受けいただいている中国地域ニュービジネス協議会(中国NBC)の事務局スタッフの方々のご尽力の賜と思います。本当にありがたいことです。

今回の記念イベントには、私のご先祖である、本クラブ発起人で元中国経済産業局長の西出徹雄様(現在は日本化学工業協会の専務理事を務めておられます)にも、ご多忙の中、東京から駆けつけていただき、当時の思い出やクラブ結成のいきさつをこぼれ話的にお話いただくとともに、中国NBC様への寄せ書き風感謝状もご用意していただきました。

今後も200回、300回を目指して、末永く交流の場が拡がればと思っております。


発行/ 中国経済産業局 広報担当参事官
TEL:082-224-5618 FAX:082-224-5640
Website:http://www.chugoku.meti.go.jp/
E-mail :chugoku-mail@meti.go.jp

広告