Eメールサービス2016年1月号を配信しました。

因島商工会議所Eメールサービス2016年1月号

因島商工会議所Eメールサービスは、毎月25日頃及びその他必要に応じて、ご登録頂いている会員事業所様限定で見逃せない最新情報を配信しています。

当所会員であれば、最新情報がいち早くご覧いただけます。ご入会がまだの方は、是非、ご検討ください。
◆入会については、こちらをご覧ください。
http://cci.in-no-shima.jp/about/nyukai.html
◆会員の方で、配信を希望される方は、電話(0845-22-2211)またはメールにてお申込ください。

★★★★★補助金や地域の様々な情報を随時更新しています★★★★★

ぜひ当所のホームページもご覧ください!!
ホームページ http://cci.in-no-shima.jp
また、Facebook・Twitterでも情報をお届けしています!!
Facebook http://www.facebook.com/inshoko
Twitter
https://twitter.com/innoshima_cci
はっさくんオフィシャルサイト
http://cci.in-no-shima.jp/hassakun/

◆◆◆◆ 本日の内容 ◆◆◆◆
<因島商工会議所情報>
1. はっさくんの無料年賀状素材が出来ました!ぜひご利用ください!
2. 中小企業・小規模事業者の経営相談所「よろず支援拠点」のご案内【無料相談】
3. 平成27年度マッチングフォーラム開催のご案内【開催1/22・2/1】
4. 平成27年度広島県労働大学のご案内【開催1/18・29】
5. 生産性向上設備投資促進税制のご案内【税制措置期間1/20~】
6. 広島県中小企業技術・経営力評価制度の対象者募集【随時受付】のご案内
7. 「第6回ビジネス交流フェア」参加者募集のご案内【H28.2.16(火)開催】
<融資、補助金、助成金関係>
8. 平成27年度中小企業等プロフェッショナル人材確保支援事業補助金のご案内
<労務関係>
9. 広島県特定最低賃金及び広島県最低賃金の改正について【広島労働局】
<各地講演会等のお知らせ>
10. 広島県よろず支援拠点 トークライブ&個別相談会のご案内【開催1/16】
11. 各種講習会のお知らせ
<地域関係>
12. 因島地区と上島町 広域観光連携話し合う
13. 因島ウォーキング大会 601人が島を満喫
◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

================================================

1. はっさくんの無料年賀状素材が出来ました!ぜひご利用ください

clip_image002

■お世話になった方へ年始のご挨拶の年賀状を、因島のゆるキャラ「はっさくん」で送りませんか?。
年賀状に便利な、はっさくんの画像データをお作り致しました。だるまに変装したはっさくんのデータがございます。ダウンロードしてぜひご利用ください。

詳細 → http://cci.in-no-shima.jp/hassakun/pg498.html

★お問い合わせ
因島商工会議所
TEL : 0845-22-2211   FAX : 0845-22-6033

================================================

2.中小企業・小規模事業者の経営相談所「よろず支援拠点」のご案内【無料相談】

■中小企業・小規模事業者をワンストップで総合的に支援するため、全国47都道府県に1箇所ずつ、こうした支援を専門的に行うコーディネーター等を配置する「よろず支援拠点」を設置。広島県おいては、ひろしま産業振興機構に、開設していますので、売上拡大、経営改善等の様々な経営課題に対応しますので、お気軽にご相談ください。

<「よろず支援拠点」の主な役割>
(1)「総合的・先進的アドバイス」
既存の支援機関では十分に解決できない経営相談に応じます
(2)「チームの編成を通じた支援」
事業者の課題に応じて、複数の支援機関・専門家がチームを組んで支援
(3)「ワンストップサービス」
地域の支援機関とのネットワークを活用して、経営課題に応じて的確な支援機関等を紹介

<相談料>
無 料(※事前予約制、相談回数に制限はありません)

詳細 → https://www.hiwave.or.jp/organization/sangakukan/mailmagazine/mm151224/

★お問い合わせ
(公財)ひろしま産業振興機構 よろず支援拠点(担当:畑・落野)
TEL:082-240-7706 FAX:082-249-3232
mailto:h-yorozushien@hiwave.or.jp

================================================

3.平成27年度マッチングフォーラム開催のご案内【開催1/22・2/1】

■ひろしま産業振興機構では、企業の技術開発、製品開発を支援するため、企業が求めるニーズと大学や研究機関が持つ魅力的な技術シーズを結ぶきっかけの場を提供していま。研究現場を訪問し先端の研究内容に触れるとともに、事業化に向けて研究者と意見交換を行う、「ニーズ/シーズのマッチングフォーラム」を開催します。

【第1回:土砂災害予測小型衛星打ち上げプロジェクトを推進】
<日 時>
平成28年1月22日(金)14:00~16:00
<場 所>
福山大学 工学部(福山市学園町一番地三蔵)
<発表・テーマ>
「土砂災害予測小型衛星開発に向けたプロジェクト」
・地上での地盤変動、大気変動を監視する複数の自走ロボットの開発
・ロボットからのデータ収集のための通信衛星の開発
・通信のための地上データ局及びデータ解析ソフトの開発
<参加料>無料
<申込締切>
平成28年1月21日(木)
詳細 →  https://www.hiwave.or.jp/event/7625/

【第2回:いいとこ取りと最適形状でより高品位な製品に】
<日 時>
平成28年2月1日(月)13:00~15:00
<場 所>
近畿大学 工学部(東広島市高屋うめの辺1番)
<発表・テーマ>
「異材接合と金属レーザ3次元積層造形」
・パワー半導体セラミックスと高熱伝導性材の異材接合で高廃熱高効率ユニット製造
・アルミ合金とステンレス鋼の大気中ろう付
・3次元形状最適化による高効率軽量熱交換器の製造
<参加料>無料
<申込締切>
平成28年1月28日(木)
詳細 → https://www.hiwave.or.jp/event/7623/

★お問い合わせ・お申し込み先
(公財)ひろしま産業振興機構 研究開発支援センター(担当:百々)
TEL:082-240-7712 FAX:082-242-7709
mailto:maxkenkyu@hiwave.or.jp

================================================

4.平成27年度広島県労働大学のご案内【開催1/18・29】

■個人の意欲や能力を引き出す組織づくりによる企業の活性化・生産性向上・発展方策などについての講座を県内2か所で開催します。働き方・休み方改革の観点も踏まえながらお話ししていただきます。

<日時・場所>
【広島会場】
平成28年1月18日(月)14:30~16:30
ワークピア広島「桜」(広島市南区金屋町1-17)

【福山会場】
平成28年1月29日(金)14:30~16:30
福山商工会議所「102会議室」(福山市西町2-10-1)

<内 容>
講演「個人の意欲と能力を引き出すには」
同志社大学 政策学部 教授 太田肇

<参加料>
◇広島県労働協会会員:無料 ◇会員以外:1,000円

<申込締切>
各会場の開催日の一週間前まで

★お問い合わせ・お申し込み
広島県労働協会事務局
(広島県商工労働局雇用労働政策課労働福祉グループ内)
TEL:082-513-3411 FAX:082-222-5521
mailto:syokoyou@pref.hiroshima.lg.jp

================================================

5.生産性向上設備投資促進税制のご案内【税制措置期間1/20~】

■平成26年1月に創設された本制度は、質の高い設備投資をした場合に、即時償却又は5%の税額控除(中小企業の場合最大10%)が適用できる税制措置です。これまでの税制と違って、対象者や対象設備が幅広くなっていますので、時限制度でもある本制度のご利用機会をお見逃しなくご活用ください。

<税制措置期間>
◇平成26年1月20日~平成28年3月31日:即時償却または税額控除:5%
◇平成28年4月1日~平成29年3月31日:特別償却50%または税額控除:4%

<対象者>
青色申告をする法人・個人事業主(製造業やサービス業など対象業種に制限はなく、個人事業主から大企業に至るまで幅広く対象)

<対象設備>
機械装置、工具、器具備品、建物、建物付属設備、構築物、ソフトウェアなど広範な設備類が対象

【注目ポイント】
※特に「建物」本体も税制対象になる点に注目!
※工場の新設や小売店の新規出店、建物の増改築も対象!
※補助金が出ている設備投資(ものづくり補助金等)も対象!

詳細 → http://www.meti.go.jp/policy/jigyou_saisei/kyousouryoku_kyouka/seisanseikojo.html

★お問い合わせ
中国経済産業局 地域経済課
TEL:082-224-5684

================================================

6.広島県中小企業技術・経営力評価制度の対象者募集【随時受付】のご案内

■ひろしま産業振興機構では、財務諸表だけでは分からない御社の技術やノウハウをはじめ、成長性・経営力を評価した評価書を発行し、企業価値のアピールや円滑な資金調達を支援する本評価制度を開始。本評価により、明らかになった課題解決に向け、他の支援メニューを活用し、御社の事業改善を支援します。
なお、申込は随時受け付けています。

■対象者 ◇広島県内に主たる事務所又は事業所を有する中小企業者であること
◇広島県信用保証協会の保証対象業種に属していること

■評価書の内容
◇技術・製品(商品)・サービスから、将来性や経営力を含む10項目の視点により総合的に評価
◇分かりやすい5段階評価、項目ごとに問題点や改善点などをコメント
◇専門家によるヒアリングと審査会を経た評価のため、公平・公正で客観的な評価

■メリット
【中小企業者側】
◇自社の強み・弱みを確認でき、取引先などに自社の魅力をアピールできる
◇県費預託融資(事業活動支援資金)の対象となる
◇信用保証制度活用で、保証料0.1%を減免 等

■評価手数料 ◇標準評価型:5万円  ◇オーダーメイド型:10万円
(※オーダーメイド型は、専門家2名により評価)

詳細 → https://www.hiwave.or.jp/purpose1/development/evaluation/

★お問い合わせ・お申し込み先
(公財)ひろしま産業振興機構 起業化・事業化支援担当
(担当:藤春・神田・越智)
TEL:082-240-7718 FAX:082-249-3232
mailto:c-hyouka@hiwave.or.jp

================================================

7.「第6回ビジネス交流フェア」参加者募集のご案内【H28.2.16(火)開催】

■ビジネスを拡大していくためには、新しい人脈、新しいネットワークの構築(異業種交流)が極めて重要です。企業間の人材・情報交流をはじめ、新しいビジネスチャンスを発掘する場として、皆さま、積極的にご参加くださいますようご案内申し上げます。今年度も、事前予約の個別商談時間を設けますので、短時間で効率よく、効果的に商談をすることができます。

【開催日時】平成28年2月16日(火) 14:30~18:30

【会  場】 福山ニューキャッスルホテル 3階「光耀」

【参加費用】
主催・後援・協賛団体企業の会員事業所/無料
非会員事業所/2,000円(1社)
交流会参加者は、1,000円(1名様)の参加料が別途必要です。
参加料は、当日受付にてお支払いください。

【参加予定】 約250名(最大定員250名になり次第、申込を締め切ります)

【参加資格】 主催・後援・協賛団体の会員事業所及びその他事業所

【内容】
◆個別商談会(希望者のみ) 13:15~14:15
◆交流フェア開会 14:30~14:40
◆基調講演 14:40~16:10
◆名刺交換会 16:20~17:20
◆参加者交流会 17:30~18:30

【基調講演 】
「町工場、地産地消型のものづくりへの挑戦!」
講師/(株)浜野製作所 代表取締役 浜野 慶一 氏
【申込締切】 平成28年1月8日(金)

【申込】
申込用紙をダウンロードし必要事項をご記入の上、FAXにてお申し込みください。

詳細 → http://www.fukuyama.or.jp/business-kouryuufair/

★お問い合わせ・お申し込み先
福山商工会議所 産業部 産業課 地域振興係
TEL:084-921-2349
FAX:084-922-0100

================================================

8.平成27年度中小企業等プロフェッショナル人材確保支援事業補助金のご案内

新事業展開のためのプロフェッショナル人材の確保を支援します!
中小企業等プロフェッショナル人材確保支援事業補助金の公募を開始しました。

<事業の目的>
県内の中小・中堅企業又は組合等が新事業展開等(※1)のため,登録人材紹介会社の職業紹介等を活用し,プロフェッショナル人材(※2)を採用することにより,新たな成長を促進して県内産業を活性化することを目的としています。
(※1)新事業展開等…新規事業や海外現地事業の立上げなど,企業にとって売上増や新たな販路開拓につながる取組をいいます。企業経営経験者など高度なマネジメント力を有する人材を採用し,経営層をサポートすることにより,企業の組織力を強化したり,工場長経験者などを採用し,生産性を向上させる等,企業の業績アップに寄与する取組も含みます。
(※2)プロフェッショナル人材…専門的な技術や免許資格,知識や技能を有し,次のいずれかの経験を有する人材であって,直近の就業先が『県外に本社若しくは本店を置く企業』又は『県内に本社若しくは本店を置く大企業』であるものをいいます。
・ 業務を行う最小単位の組織の長として1年以上の経験
・ 企業又は官公庁等における10年以上の実務経験

<補助の概要>
新事業展開等のため,登録人材紹介会社を利用する等の手法によりプロフェッショナル人材を採用した場合に,必要となる経費の一部を補助します。
(1)補助対象事業者
○ 県内に本社・本店を置く中小・中堅企業
○ 県内に主たる事務所を置く組合等(企業組合・協業組合・事業協同組合・事業協同小組合・商工組合・協同組合連合会等)
(2)補助対象経費

【対象経費】
いずれも,平成28年3月31日までに就業を開始し,就業から6か月以内かつ平成28年3月31日までに支払った経費のみが対象です。ただし,平成27年7月23日以降に契約(採用内定を含む。)した案件を補助対象とします。
・給料等(給与のうち基本給等(割増賃金の基礎となる賃金),役員報酬又は出向元への負担金等)
・住宅手当(就業規則等で支給の根拠が確認できるものに限る。)
・就業開始に当たって必要となる転居等費用(同上)
・登録人材紹介会社(※)に支払う人材紹介手数料
(※)契約(採用内定を含む。)日以前に県に登録している人材紹介会社を利用した場合のみ対象となります。登録していない人材紹介会社を利用した場合は対象となりません。

<補助率・補助額>
補助対象経費の1/2,上限は200万円(千円未満切捨て)

<補助の回数>
平成27年度を通じて1社につき3名限りです。

詳細 → https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/72/pro-koubo.html

★お問い合わせ・お申込み先
〒730-8511 広島市中区基町10番52号
広島県商工労働局 産業人材課 人材育成グループ
電話:082-513-3420 Fax:082-222-5521
E-mail:syojinzai@pref.hiroshima.lg.jp

================================================

9.広島県特定最低賃金及び広島県最低賃金の改正について【広島労働局】

■広島県最低賃金額の改定(時間額769円 平成27年10月1日発効)に引き続き、広島県特定(産業別)最低賃金額が改定されました。
改定されたのは製鉄業等8種類の特定最低賃金で平成27年12月31日から発効します。

clip_image003

★お問い合わせ・お申込み先
尾道労働基準監督署 TEL 0848-22-4158

================================================

10広島県よろず支援拠点 トークライブ&個別相談会のご案内【開催1/16】

■よろず支援拠点は、国の支援施策として、中小企業及び小規模事業者の皆様の売上拡大、経営改善など、経営上のあらゆるお悩みの相談に対応する経営相談所として、平成26年6月に各都道府県に1カ所設置されました。
広島県においては、ひろしま産業振興機構に「広島県よろず支援拠点」が設置され、中小企業及び小規模事業者の皆様に、本拠点をさらにご活用いただくとともに、県内支援機関等との連携をより強化するため、本イベントを開催しますので、ぜひご参加ください。

<日 時>  平成28年1月16日(土) 14:00~16:00
(■個別相談会 10:30~12:30  ■交流会 17:15~18:45)

<場 所>  エフピコRiM 福山ものづくり交流館 9階 「スカイホール」
(福山西町1丁目1-1)

<プログラム>
(1)個別相談会[事前予約制]
※個別相談希望が多い場合は、ご希望に添えない場合もありますので,予めご了承ください。
(2)説明・紹介 等
『よろず支援拠点の制度と支援事例の紹介』
説明者:公益財団法人ひろしま産業振興機構
広島県よろず支援拠点 コーディネーター 畑 博士
(3)トークライブ
『和える、伝統産業を次世代(子どもたち)に伝える意義は?』
講 師:株式会社和える(aeru) 代表取締役社長 矢島里佳 氏
(4) パネルデスィカッション
■パネラー  矢島 里佳氏(株式会社 和える 代表取締役社長)
岡本 泰之、伊豆田 功(広島県よろず支援拠点 サブコーディネーター)
■コーディネーター 渡辺 幸三(広島県よろず支援拠点 サブコーディネーター)
(5)交流会「つながろうや備後」
矢島講師、聴衆参加者及び同日開催イベント「備後ものづくりCOLLECTION」
「備後ものづくり研究開発成果展示会」「備後ふくやま伝統産業展」参加者・見学

<参加料>無料(ただし、交流会への参加は、会費:1,000円

詳細 → https://www.hiwave.or.jp/event/7535/

★お問い合わせ・お申込み先
公益財団法人 ひろしま産業振興機構 広島県よろず支援拠点
〒730-0052 広島市中区千田町3-7-47 広島県情報プラザ1F
TEL 082-240-7706 FAX 082-249-3232

================================================

11.各種講習会のお知らせ

■平成27年12月・平成28年1月・2月までの各種講習会の日程をご案内いたします。

詳細 → https://inshoko.wordpress.com/2015/11/30/01-294/

★お問い合わせ・お申込み先
広島県労働基準協会尾道支部
TEL:0848-22-3432 FAX:0848-22-3444

================================================

12.因島地区と上島町 広域観光連携話し合う

■因島地区と上島町の関係者による、広域観光連携をテーマにした第1回目の会合が16日、因島商工会議所で開かれた。
出席したのは、因島商工会議所観光運輸委員会と上島町観光協会と商工会。
この会合は、早ければ来年2月にも開催される「意見交換会」に向けた準備会議である。
会合は自己紹介から始まった。その後互いの想いを披露し、「広島県、愛媛県という県を越えて観光に力を入れよう」という共通認識を確認した。

【出典】「せとうちタイムズ(web)」 12/19記事

================================================

13.第3回因島ウォーキング大会に昨年を大きく上回る601人参加

■日本市民スポーツ連盟公認、ウォーク日本1800・尾道市認定の第3回因島ウォーキング大会が6日、因島アメニティ公園を発着点に開催され、昨年を大きく上回る601人が参加した。
開会式では重井小学校トランペット鼓隊50人が出演し、参加者を歓迎した。平谷祐宏尾道市長と髙本訓司尾道市議会議長の来賓挨拶、村上祐司因島商工会議所会頭の主催者挨拶があった。
参加者も幅広く、福井、山口、愛媛、県内全域から集まった。外国人の参加もあった。
参加者は島内3コースを満喫。新たに採用した鉄工団地見学コースも好評だった。
大会へ町をあげて支援が行なわれた。事前にコース清掃がなされ、当日、8カ所エイドステーションが置かれた。
アメニティ公園▽フラワーセンター▽万田発酵▽囲碁記念館▽椋の里ゆうあいランド▽三庄展望台▽対潮院▽竹長区民館。
こうした支援を受けて回を重ねるごとに参加人数が増えており、来年の大会への期待が高まっている。

【出典】「せとうちタイムズ(WEB)」12/12記事

================================================

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

<当所関係>
12/29~1/3    年末年始休
1/9   →   1/8     因島地区新年互礼会
1/12      県連事務局長視察研修
1/12      第73回尾道みなと祭第2回理事会
1/19      ベストウィズクラブ平成27年度総会
1/21      決算申告研修
<関連関係>
1/4                 尾道市新年互礼会
1/5                 内海造船新年互礼会
1/7                 第35回オールJC新年互礼会
1/10      平成28年尾道市成人式
1/11      自民党広島県第6参議院議員第六支部新年互礼会
1/17               2016万田もちつき祭
1/18      広島経済同友会尾道支部新年互礼会

================================================

広告