平成28年度広島高分子材料研修会、他(中国経済産業局-4/27-)

■□  中国経済産業局メールマガジン    □■
『METI CHUGOKU TIMES』 No.769/2016.4.27

いつも中国経済産業局メールマガジンを愛読いただきありがとうございます。
中国地域における経済産業省施策を中心に、各種イベント、補助金の公募、説明会などの最新情報を、いち早くお届けします。
広く情報を発信したいと願っていますので、お知り合いの方々にぜひご案内ください。
chugoku-mail@meti.go.jp

※5月4日(水)のメールマガジンはお休みさせていただきます。次回は5月11日(水)の配信となります。

▼イベント
【01】資源のない日本、将来のエネルギーの姿に関する講演in山口
http://web.apollon.nta.co.jp/energy-mix-info/files/yamaguchi.pdf

▼関係団体等からの情報提供
□01 平成28年度広島高分子材料研修会
http://www.itc.city.hiroshima.jp/koshukai/h28-koubunshi.html

□02 平成28年度広島品質工学研究会会員募集
http://www.itc.city.hiroshima.jp/kenkyukai/h28-hinshitsu.html

□03 平成28年度広島表面処理技術研究会会員募集
http://www.itc.city.hiroshima.jp/kenkyukai/h28-hyomenshori.html

□04 高圧受電設備規程講習会
http://jea-chugoku.jp/koushu/index.html

□05 販売戦略塾 参加者募集
https://www.hiwave.or.jp/event/8292/

□06 中小企業大学校広島校中小企業向け研修
http://www.smrj.go.jp/inst/hiroshima/list/details2016/093431.html


▼チャレンジ応援団メール
■環境への配慮の重要性
応援団員【資源エネルギー環境部長 谷本 隆】
4月14日以降に発生した熊本県を中心とする地震により亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、被災されました皆様とその家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

私事で恐縮ですが、この4月に中国経済産業局に着任して初の単身赴任となって何十年か振りの独り暮らしが始まり、これまで妻に任せきりだった家事を自分でこなす必要にかられると様々な苦労に気付き改めて妻には感謝しています。

唯一、朝のゴミ出しはこれまでも担当だったのですが、そこで気付いたのは広島市の分別するゴミの種類が、これまで住んでいた千葉市に比べ多いことです。

ペットボトル、ビン・カンや雑紙類は分別していましたが、他は可燃か不燃の区分しか無かったので、広島市の分別では再生可能なプラスチック等も可燃ゴミとして出していました。前職で出向していた環境省のある庁舎でも、コンビニ弁当など大きめのプラ容器は回収していましたが、ゴミは一つの袋に纏めて捨てられていました。ちなみに、公務上知り得たことは話せないという守秘義務に、この下りは抵触していないと信じています。

また、独り暮らしから出るゴミを分別して気付いたのは、再生可能なプラスチックが8割近くを占め、その他も再生可能な雑紙に分類できるということです。食生活がバレますが、料理で出てくる野菜くずや食べ残し等が殆ど出ないとはいえ、今まで可燃ゴミとして捨てて焼却されていたものが資源として再生可能だったことに気づき軽い目まいを感じています。

当局では、中国地域において環境関連技術等を活かした環境ビジネスに取り組む事業者の技術・製品情報や事業展開を行う上での課題等を把握することで、当地域の環境関連技術等の強みを見出し、今後の環境ビジネスの振興に繋げるための調査を行っております。

その一環として、中国地域で積極的に環境ビジネスに取り組む事業者の技術・製品を紹介した「再発見!環境ビジネス~中国地域の取組事例集~」を発刊しておりますので、ご参考にして頂けますと幸いです。

「再発見!環境ビジネス~中国地域の取組事例集~」
http://www.chugoku.meti.go.jp/research/kankyo/160408.html


発行/ 中国経済産業局 広報担当参事官
TEL:082-224-5618 FAX:082-224-5640
Website:http://www.chugoku.meti.go.jp/
E-mail :chugoku-mail@meti.go.jp

広告