Eメールサービス5月号を配信しました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
因島商工会議所
TEL 0845-22-2211 FAX 0845-22-6033
mailto: info@cci.in-no-shima.jp (代表)
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

clip_image002
★★★★★補助金や地域の様々な情報を随時更新しています★★★★★

ぜひ当所のホームページもご覧ください!!
ホームページ http://cci.in-no-shima.jp
また、Facebook・Twitterでも情報をお届けしています!!
Facebook http://www.facebook.com/inshoko
Twitter
https://twitter.com/innoshima_cci
はっさくんオフィシャルサイト
http://cci.in-no-shima.jp/hassakun/

◆◆◆◆ 本日の内容 ◆◆◆◆
<因島商工会議所情報>
1. 「村上海賊」が日本遺産認定!!
2. 因島アメニティ公園祭りが5/3(火)・4(水)に開催!!
3. 第二級海上特殊無線技士養成課程受講者の募集について
4. 「第6回ええみせじゃん尾道」募集のお知らせ
<税務関係>
5. 所得拡大促進税制のご紹介
<融資、補助金、助成金関係>
6. 尾道市中小企業者等販路開拓支援事業補助金の申請を受付
7. 広島県リサイクル関係助成事業のご案内
8. 平成27年度補正予算「小規模事業者持続化補助金」の公募のご案内
9. 広島県よろず支援拠点出張相談会の案内【開催(福山)5/19・(三原)5/25】
10. 平成28年度創業・第二創業促進補助金の公募のご案内
11. 平成28年度新エネルギーベンチャー技術革新事業の公募のご案内
12. 平成28年度中小企業大学校 広島校で実施する研修のご案内
<各地講演会等のお知らせ>
13. 販売戦略塾の参加者募集のご案内【〆切~5/17】
14. 各種講習会のお知らせ
<地域関係>
15. 三庄の妙見公園に鯉泳ぐ 園児たちの笑顔溢れる
16. 三和ドックが外航船修繕参入 大型ドック・工場・事務所 相次いで建設進む

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

================================================

1.「村上海賊」が日本遺産認定!!

clip_image003

■文化庁が昨年度から設けた「日本遺産」に、戦国時代、瀬戸内海で大きな勢力を誇った「村上海賊」にまつわる資料や史跡のほか、和歌山県の熊野灘沿岸地域に伝わる捕鯨文化など19件が選ばれました。

このうち、愛媛県今治市と広島県尾道市が合同で申請した、戦国時代に瀬戸内海で大きな勢力を誇った「村上海賊」にまつわる古文書や芸予諸島の島々に築かれた城の跡などが、「“日本最大の海賊”の本拠地:芸予諸島」として認定されました。(NHK NEWS WEB 4/25)

皆さんでこの喜びを分かち合い、街を一緒に元気にしていきましょう!

●「村上海賊」日本遺産認定についての詳細
尾道市ホームページ→ http://www.city.onomichi.hiroshima.jp/www/info/detail.jsp?id=8160

================================================

2.因島アメニティ公園祭りが5/3(火)・4(水)に開催!!

■今年も因島アメニティ公園まつりが開催されます。

日時:平成28年5月3日(火・祝)・4日(水・祝)
時間:10時~15時
場所:因島アメニティ公園・しまなみビーチ
ぜひ今年もみなさんでお越しください!
詳しくは因島観光協会へお問合せください

一般社団法人 因島観光協会 TEL:0845-26-6111

clip_image004

================================================

3.第二級海上特殊無線技士養成課程受講者の募集について

■第二級海上特殊無線技士の資格取得講座が下記の日程で行われます。弓削商船技術振興会の補助があり、通常よりも割安で受講できます。
当所を通じお申込いただくことで、事業所及び従業員個人の方も受講可能となっています。

1.実施日 平成28年9月3日(土)、4日(日)(2日間)
      1日目8:40~17:20、2日目8:50~18:00の予定
※詳細は受講者に改めてご連絡いたします。

2.場 所 弓削商船高等専門学校アセンブリホール
(愛媛県越智郡上島町弓削下弓削1000番地)

3.費 用 16,882円
(受講料12,000円+教科書代 3,132円+免許申請手数料1,750円)
※支払方法は、受講者に改めてご案内いたします。

参考
資格を取得してできること(http://cci.in-no-shima.jp/pdf/musen20160903.pdf

詳細は当所HPでご確認ください。
https://inshoko.wordpress.com/2016/04/01/01-369/

================================================

4.第6回ええみせじゃん尾道募集のお知らせ

■~店舗様からの自薦・市民の皆様からの推薦お待ちしております~

<表彰特典>
入賞店舗には「記念楯」と「入賞店舗ステッカー」を贈呈します。
「尾道のいい店」として広くPRします。
(主催団体の会報誌並びにホームページ等への掲載・おのみちグルメマップへの1年間無料掲載・報道機関への発表など)

<他薦で推薦いただいた方にプレゼント>
他薦で推薦いただいた方には、表彰店舗で使える商品券3,000円分を抽選で20名様にプレゼントします!!

<募集期間>
平成28年4月1日(金)~5月31日(火)消印有効
<対象店舗>
尾道市内の小売店・飲食店・サービス業の店舗
※大型店やチェーン店は除きます。
<応募方法>
別紙応募用紙に必要事項をご記入いただき、郵送又はFAXで、下記応募先にご応募ください。
【記入事項】
(1)自薦・他薦の区別 (2)お店の名前 (3)お店の業種 (4)お店の場所 (5)お店の営業時間・店休日(6)応募理由(推薦理由・好きな理由など)(7)応募者(あなたの)お名前・ご住所・電話番号
<審査方法>
自薦・他薦ともに応募いただいたお店を、外部審査員が現地を訪問して審査します。
(6月中旬~8月上旬)
<入賞店舗数>
5店舗程度(予定)
<結果発表>
平成28年8月下旬(予定)
<表彰式>
平成28年9月中旬(予定)
<表彰特典>
1. 入賞店舗には「記念楯」と「入賞店舗ステッカー」を贈呈します。

★お問い合わせ
尾道商工会議所(担当/水津・山本)
〒722-0035 尾道市土堂二丁目10-3
TEL 0848-22-2165/FAX 0848-25-2450

================================================

5.所得拡大促進税制のご紹介

■中小企業庁では、中小企業経営力強化支援法に基づく認定支援機関の取組を通じ、中小企業が持つ潜在力・底力を引き出すことにより、経営力の強化が図られることを期待しています。

従業員の給料を増加させた場合の法人税の税額控除のお知らせ

◆従業員の給料を増加させた場合の法人税の税額控除 ~所得拡大促進税制~
(個人事業主様においてもご活用いただけます)
平成27年度税制改正において、制度の拡充が行われ、新要件の内容は下のとおりです。

●雇用者への給与等の支給額を一定割合以上増加させる等の要件※を満たした場合、その増加額の10%を法人税額から控除できます(税額の10%(中小企業者等は20%)が上限)。

●平成27年度の税制改正において、給与等支給増加額の要件(要件①)が緩和されています。

【制度概要】
下記の3要件を満たした場合、雇用者給与等支給増加額(給与等の総額の基準事業年度からの増加額)の10%を、法人税額の10%(中小企業者の場合20%)を上限に税額控除できる制度です。
要件1: 雇用者給与等支給増加額の基準雇用者給与等支給額に対する割合が増加促進割合以上になっていること
要件2: 雇用者給与等支給額が比較雇用者給与等支給額(前事業年度)以上であること
要件3:平均給与等支給額が比較平均給与等支給額(前事業年度)を超えること
(適用期限:平成30年3月末までに開始する事業年度まで)

詳細は以下のサイト(経済産業省)をご参照下さい。
http://www.meti.go.jp/policy/economy/jinzai/syotokukakudaisokushin/syotokukakudai.htm

★お問い合わせ
中国経済産業局 地域経済課 TEL 082-224-5684

================================================

6.尾道市中小企業者等販路開拓支援事業補助金の申請を受付

■国内外の展示会等への出展費用の一部を助成します。
自社の優れた製品・技術の販路開拓を図るため、尾道市内の中小企業者等が展示会等へ出展する場合、その出展費用の一部を助成します。販路開拓支援事業補助金の申請を希望される事業者は、添付してある必要書類を作成のうえ4月28日(木)までに商工課まで提出してください。詳しい内容については、添付の制度説明用チラシをご覧ください。

【対象者】
尾道市内に本社又は事業所を有する中小企業者、又は構成員の1/2以上が尾道市内に本社又は事業所を有する中小企業者で構成するグループ。
※中小企業者とは、中小企業基本法第2条に規定する中小企業者をいいます。

【対象事業】
(国内)広島県外で開催される展示会等への出展
(海外)海外で開催される展示会等への出展
※販売を主な目的としないものに限ります。

【補助対象経費】
(国内)小間料、小間装飾料、商品搬送費、旅費交通費
(海外)小間料、小間装飾料、商品搬送費、旅費交通費、展示物及び配布物作成費

【補助率等】
(国内)1/2(限度額25万円)  (海外)1/2(限度額30万円)

【必要書類】
①補助金交付申請書(収支予算書、参加企業名簿)
②市税の完納証明書(※添付の様式により、尾道市収納課へ請求してください)
③展示会等の開催要領、出展申込書の写し(出展申込がまだの場合は、申込後に提出)
④法人の登記事項証明書(個人の場合は住民票)の写し

【申請期限】
4月28日(木)まで(当日消印有効)

【募集件数】
(国内)10件程度       (海外)4件程度

【その他】
①原則、同一年度で一回限りの申請となります。
②国内販路と海外販路の補助金を同時に申請することは出来ません。
③国県などの他の公的団体から同様の補助を受ける場合は対象となりません。
④応募多数の場合は、書類選考により決定します。

詳細 → http://www.city.onomichi.hiroshima.jp/www/service/detail.jsp?id=8065

★お問い合わせ・提出先
〒722-8501 尾道市久保一丁目15番1号
尾道市役所商工課

================================================

7.広島県リサイクル関係助成事業のご案内

■廃棄物の排出抑制、減量化及びリサイクルを推進するため、平成15年4月から導入した産業廃棄物埋立税の税収を活用し、事業者自らが行う排出抑制、リサイクル技術の研究開発、施設整備に対して助成しています。

平成28年度広島県廃棄物排出抑制・リサイクル関連研究開発費補助金のご案内
平成28年度広島県廃棄物排出抑制・リサイクル施設整備費補助金のご案内
平成28年度広島県事業所内廃棄物排出抑制支援事業費補助金のご案内

詳細 → https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/eco/i-i8-hojojigyou-recycle-hojo-index.html

★お問い合わせ
循環型社会課
〒730-8511 広島市中区基町10番52号南館3階
循環システムグループ
電話:082-513-2951 Fax:082-227-4815

================================================

8.平成27年度補正予算「小規模事業者持続化補助金」の公募のご案内

■小規模事業者が、商工会・商工会議所と一体となって、販路開拓に取り組む費用(チラシ作成費用や商談会参加のための運賃など)を支援します。複数の事業者が連携した共同事業、海外展開や雇用対策に取り組む事業、移動販売などによる買い物弱者対策に取り組む事業については、補助上限額を引き上げ、より重点的に支援します。また、業務効率化・生産性向上に向けた取り組みについても支援の対象とします。

■補助対象者
製造業その他の業種に属する事業を主たる事業として営む会社及び個人事業主であり、常時使用する従業員の数が20人以下(卸売業、小売業、サービス業)に属する事業を主たる事業として営む者については5人以下)の事業者。

■補助率   補助対象経費の2/3以内

■補助上限額 50万円
・100万円(雇用増加、海外展開、買い物弱者対策)
・500万円(連携する小規模事業者数による)

■公募期間  平成28年2月26日(金)~5月13日(金)

■提出・問合先

<全国商工会連合会>
※商工会の管轄地域で事業を営んでいる小規模事業者の方
電話でのお問い合わせは、申請予定の商工会が所在する地域の都道府県商工会連合会に行って下さい。
◆詳細情報 http://www.shokokai.or.jp/?post_type=annais&p=3224
<日本商工会議所小規模事業者持続化補助金 事務局>
※商工会議所の管轄地域で事業を営んでいる小規模事業者の方
TEL:03-6459-2004(土日祝日除く)

◆詳細情報 http://h27.jizokukahojokin.info/

================================================

9.広島県よろず支援拠点出張相談会の案内【開催(福山)5/19・(三原)5/25】

■「よろず支援拠点」は、国が全国の各都道府県に1カ所ずつ設置した経営相談所です。広島県においては、「ひろしま産業振興機構」に設置しました。「広島県よろず支援拠点」では、中小企業・小規模事業者の皆様の売上拡大、経営改善など、経営上のあらゆるお悩みの相談に対応するため、各地域において、出張相談会を開催します。皆様の経営課題を専門スタッフがお伺いし、適切な解決方法を提案させていただきますので、お気軽にご利用ください。<相談料:無料>

【福山市会場】
■日 時  平成28年5月19日(木)10:00~17:00
■会 場  広島県福山庁舎 第3庁舎 8階 383会議室(福山市三吉町1-1-1)
■申込締切 平成28年5月16日(月)(※事前予約制)
■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/event/8143/

【三原市会場】
■日 時  平成28年5月25日(水)10:00~17:00
■会 場  三原商工会議所 会議室(三原市皆実4-8-1)
■申込締切 平成28年5月20日(金)(※事前予約制)
■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/event/8272/

================================================

10.平成28年度創業・第二創業促進補助金の公募のご案内

■新たな需要を創造する新商品・サービスを提供する創業者に対して、店舗借入費や設備費等の創業に要する費用の一部を支援。また、事業承継を契機に既存事業を廃止し、新分野に挑戦する等の第二創業に対して、人件費や設備費等(廃業登記や法手続費用、在庫処分費等廃業コストを含む)に要する費用の一部を支援する本補助金を公募します。

【公募概要】
■対象者
(1)創業促進補助金
募集開始日(平成28年4月1日)以降に創業する者であって、補助事業期間完了日までに個人開業又は会社(会社法上の株式会社、合同会社、合名会社、合資会社を指す。)・企業組合・協業組合・特定非営利活動法人の設立を行い、その代表となる者。
(2)第二創業促進補助金
個人事業主、会社又は特定非営利活動法人であって、公募開始日の前後6ヶ月以内かつ補助事業完了日までの間に事業承継を行った者又は行う予定の者。また、公募開始日から補助事業期間完了日までに既存事業以外の新事業を開始すること。
※注意:本補助金の申請に際しては、産業競争力強化法における認定市区町村又は認定連携創業支援事業者による特定創業支援事業を受ける必要があります。

■補助率・補助金額
(1)創業促進補助金
◇補助率:2/3以内  ◇補助金額:100万円以上~200万円以内
(2)第二創業促進補助金
◇補助率:2/3以内  ◇補助金額:100万円以上~200万円以内
(既存事業を廃止する場合は、廃止費用として800万円)

■公募期間  平成28年4月1日(金)~4月28日(木)[17時必着]

■詳細情報 → http://sogyo-hojo-28.jp/

★お問い合わせ
創業・第二創業促進補助金事務局
TEL:03-5148-6551

================================================

11.平成28年度新エネルギーベンチャー技術革新事業の公募のご案内

■新エネルギー・産業技術総合開発機構では、本事業を公募しています。本事業は、再生可能エネルギー分野の重要性に着目し、中小企業等(ベンチャーを含む)が保有している潜在的技術シーズを基にした技術開発を、公募により実施するものです。

■募集する技術分野
(1)太陽光発電、風力発電、水力発電、地熱発電、バイオマス利用、太陽熱利用、その他未利用エネルギー分野。
(2)再生可能エネルギーの普及、エネルギー源の多様化に資する新規技術(燃料電池、蓄電池、エネルギーマネジメントシステム等)。

■事業の概要
(1)フェーズA:フィージビリティ・スタディ
◇事業期間:1年間以内
◇契約形態:1テーマあたり1千万円以内(委託:NEDO負担率100%)
(2)フェーズB:基盤研究
◇事業期間:1年間程度
◇契約形態:1テーマあたり5千万円以内(委託:NEDO負担率100%)
(3)フェーズC:実用化研究開発
◇事業期間:1年間程度
◇助成金額:1テーマあたり5千万円以内(助成:助成率 2/3以内)
(4)フェーズD:大規模実証研究開発
◇事業期間:1~2年間程度
◇助成金額:1テーマあたり7千5百万円以上3億円以内(助成:定額)

■公募期間 平成28年3月11日(金)~5月11日(水)

詳細 → http://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_100100.html

★お問い合わせ
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
イノベーション推進部 プラットフォームグループ
TEL:044-520-5171 FAX:044-520-5178 mailto:venture28@nedo.go.jp

================================================

12.平成28年度中小企業大学校 広島校で実施する研修のご案内

■中小企業大学校広島校は、中小企業向け等の研修を実施している国の機関です。本年度は、経営者・経営幹部・管理者・リーダー候補者等を対象に、経営戦略、財務管理、生産管理など6つの分野について、37コースの中小企業向け研修を実施します。多くの方々からの受講申込みをお待ちしています。

■平成28年度日程別研修の案内一覧
http://www.smrj.go.jp/inst/hiroshima/list/details2016/093431.html

================================================

13. 販売戦略塾の参加者募集のご案内【〆切~5/17】

■ひろしま産業振興機構では、自社のマーケティング力を強化していただくとともに、販路拡大をお手伝いするため、販路開拓の専門家による、マーケティングセミナーや個別商品のブラッシュアップ(開発・改良)・販路開拓支援等の実施により、「売れる商品づくり・仕組みづくり」を習得する販売戦略塾を開催します。

■日時・場所
【広島会場】平成28年5月21日(土)13:00~17:00
広島県情報プラザ B2 多目的ホール
(広島市中区千田町3-7-47)

【福山会場】平成28年5月22日(日)13:00~17:00
広島県福山庁舎 3号館8F会議室(福山市三吉町1-1-1)

■内 容
(1)マーケティング力強化セミナー「販売戦略を意識した、マーケティングの基礎知識」
(株)CDG 代表取締役社長 大平 孝

(2)支援企業の事例発表「地域資源を活用した商品開発:“広島れもん鍋のもと”開発を通じて学んだこと」
よしの味噌(株) 代表取締役 野間雅則

(3)販路開拓支援プラットホーム(当財団の支援施策)など事業説明

■申込締切 平成28年5月17日(火)

■参加料  無 料

詳細 → https://www.hiwave.or.jp/event/8292/

★お問い合わせ・お申込み先
(公財)ひろしま産業振興機構 中小企業・ベンチャー総合支援センター
担当:下桶[しもおけ]・蔵田・廣井 TEL:082-240-7701
FAX:082-249-3232 mailto:sien-center@hiwave.or.jp

================================================

14.各種講習会のお知らせ

■平成28年4月・5月・6月までの各種講習会の日程をご案内いたします。

詳細 → https://inshoko.wordpress.com/2016/03/30/01-366/

★お問い合わせ・お申込み先
広島県労働基準協会尾道支部
TEL:0848-22-3432 FAX:0848-22-3444

================================================

15.三庄の妙見公園に鯉泳ぐ 園児たちの笑顔溢れる。

■因島三庄町八区の妙見公園に今年も鯉のぼりが泳いだ。その数45匹。因島南認定こども園の園児30人とともに住民は8日、次々と鯉のぼりをあげた.。
大空を見上げながら、全員で「こいのぼり」など4曲を合唱。園児たちは住民が準備した焼き芋をほおばり笑顔いっぱい。
しばらくの間、園児たちは公園にある滑り台やブランコ遊びを楽しんだ。

【出典】「せとうちタイムズ(web)」 4/16記事

================================================

16.三和ドックが外航船修繕参入 大型ドック・工場・事務所 相次いで建設進む

■修繕専業の造船企業である(株)三和ドック(尾道市因島重井町、寺西勇社長)は、主に近海・内航船の修繕・改造を55年にわたりつづけてきたが、今年から外航船修繕に本格的に参入する。そのために新しい施設の整備を急いでいる。

5月末完成予定なのが、長さ220メートル幅45メートルの大型修繕ドック。7号ドックと名付けられており、6万3000トンの船舶が入渠可能である。

さらに新事務所(本館)と新工場の建設が進んでいる。本館は地下1階、地上5階で7月完成。新工場完成は12月の予定。新たな従業員のための福利厚生施設整備も計画されている。

【出典】「せとうちタイムズ(web)」 4/9記事

================================================

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

<当所関係>
4/27      正副会頭会議
4/27      常議員会
4/27      県連事務局長会議
5/2       アメニティ公園まつり準備
5/3~4    アメニティ公園まつり
5/14      閉所日
5/16      職員採用試験
5/18      産業支援員関係会議
5/19~20   全国商工会議所専務理事・事務局長研修会
<関連関係>
4/26      青色申告会合同役員会
4/26       しまなみサイクリングブリッジ役員会
4/27       ものづくり大学開校式
5/8       本因坊戦前夜祭
5/10      因島ライオンズクラブ理事会・計画委員会
5/12      第18回日本ユーザ協会広島支部理事会
5/15       2016万田健康まつり
5/23      尾道法人会第5回通常総会
5/24      因島郷心会役員会

==============================================

広告