Eメールサービス7月号を配信しました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
因島商工会議所
TEL 0845-22-2211 FAX 0845-22-6033
mailto: info@cci.in-no-shima.jp (代表)
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
clip_image002
★★★★★補助金や地域の様々な情報を随時更新しています★★★★★

ぜひ当所のホームページもご覧ください!!
ホームページ http://cci.in-no-shima.jp
また、Facebook・Twitterでも情報をお届けしています!!
Facebook http://www.facebook.com/inshoko
Twitter
https://twitter.com/innoshima_cci
はっさくんオフィシャルサイト
http://cci.in-no-shima.jp/hassakun/

◆◆◆◆ 本日の内容 ◆◆◆◆
<因島商工会議所情報>
1. 因島水軍まつり島まつりが開催されました!
<税務関係>
2. 路線価図等の公開
<融資、補助金、助成金関係>
3. 経営改善計画策定支援費用とモニタリングの費用補助のご案内
4. 第2回新事業創出チャレンジ企業支援事業助成金公募のご案内
5. 広島県よろず支援拠点出張相談会のご案内【開催(福山)7/21】
6. 第23回ひろしまベンチャー助成金のご公募【〆切~9/30】
7. <広島県>イノベーション人材等育成事業補助金公募のご案内【随時受付】
8. 平成28年度業務改善助成金のご案内
9. 「ストレスチェック」実施促進のための助成金のご案内
10. 受動喫煙防止対策助成金のご案内
<各地講演会等のお知らせ>
11. MOTセミナー「商品開発の進め方~上流で考える」開催のご案内
12. 各種講習会のお知らせ
<地域関係>
13. 因島高校が進路実績発表 進学、就職ともに充実 生徒の志望すべてに対応
14. 秘密のケンミンSHOW 2016年6月16日放送 21:00-21:54 日本テレビ

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

================================================

1.因島水軍まつり島まつりが開催されました!
clip_image004
■因島水軍まつりは、南北朝時代から室町・戦国時代にかけて因島を拠点に活躍した村上水軍を再現する、因島地域の人が総出で盛り上げるまつりで、島まつり、火まつり、海まつりの3部構成となつています。

先日26日(日)に開催された「島まつり」はたくさんの方にお越しいただき、とても感動しました!天気にも恵まれ、無事に先人感謝祭・出陣式を終えることが出来、熱い一日になりました!同時開催されたランニングバイク選手権にもたくさんの参加ありがとうございました。

島まつりに続いて8/27(土)に火まつり、8/28(日)に海まつりが開催されますので、ぜひみなさんお越しください!

●因島水軍まつり公式ホームページ→ http://0845.boo.jp/suigun/

================================================

2.路線価図等の公開

■平成28年分の路線価図等は、7月1日(金)10時に公開することを予定していますのでお知らせいたします。

公開初日から数日間は、アクセス集中により閲覧しにくい状態となることがありますので、あらかじめご了承ください。なお、路線価図等の見方等がわからない場合には、「税についての相談窓口」をご覧の上、最寄りの税務署に電話していただき、自動音声に従って「1」を選択してください(電話相談センターにつながります。)。

路線価図・・・路線価は、路線(道路)に面する標準的な宅地の1平方メートル当たりの価額(千円単位で表示しています。)のことであり、路線価が定められている地域の土地等を評価する場合に用います。なお、路線価が定められていない地域については、その市区町村の「評価倍率表」を用います。

詳細 → http://www.rosenka.nta.go.jp/

================================================

3.経営改善計画策定支援費用とモニタリングの費用補助のご案内

■金融支援が必要な中小企業・小規模事業者のみなさまが、一定の要件の下で、国の認定を受けた経営革新等支援機関(認定支援機関:税理士・公認会計士・中小企業診断士・弁護士等)に、経営改善計画の策定支援を依頼した場合に負担する計画策定支援費用及びモニタリング費用の一部を補助致します。

<経営改善支援センター事業の対象は>
借入金の返済負担等の影響による財務上の問題を抱えており、自ら経営改善計画等を策定することが難しいものの、経営改善計画の策定支援を受けることにより、金融機関からの金融支援(条件変更等)が見込める中小企業・小規模事業者のみなさまです。

費用の2/3(上限200万円)まで支援を受けることが可能です
※上限額は、売上もしくは借入額によりことなります。詳しくは広島県経営改善支援センターのホームページをご覧ください

詳細 → http://www.hiroshimacci.or.jp/executive/kaizen_shien/

★お問い合わせ
広島県経営改善支援センター
広島市中区基町5−44 広島商工会議所ビル5F
TEL(082)228−3006・FAX(082)222−6733

================================================

4.第2回新事業創出チャレンジ企業支援事業助成金公募のご案内

■ひろしま産業振興機構では、新技術、新商品・新サービスの発掘に基づく成長戦略の支援強化策として、 従来手薄であった事業化、市場化段階の取り組みに対し、資金面で支援する事業を公募します。新事業の創出に向け、チャレンジされる皆様のご応募をお待ちしています。

■対象者  中小企業者、企業組合、協業組合等、創業予定者
■対象事業 新たな事業分野への開拓を目指す次に掲げる事業
(1)事業化促進事業
◇企画調査・試作品製造・商品改善・ビジネスモデル構築
(2)市場化促進事業
◇販売計画・広報活動・見本市等出展
■助成率
(1)事業化促進事業:助成対象経費の2/3以内
(2)市場化促進事業:助成対象経費の1/2以内
■助成限度額
(1)事業化促進事業:300万円以内
(2)市場化促進事業:100万円以内
■公募期間 平成28年5月27日(金)~6月30日(木) 17時[必着]

詳細 → https://www.hiwave.or.jp/news/8494/

★お問い合わせ
公益財団法人 ひろしま産業振興機構 中小企業・ベンチャー総合支援センター
起業化・事業化支援 担当:蔵田、廣井
〒730-0052 広島市中区千田町3-7-47 広島県情報プラザ
TEL 082-240-7701 FAX 082-249-3232

================================================

5.広島県よろず支援拠点出張相談会のご案内【開催(福山)7/21】

~企業経営上のあらゆるお悩みの相談に対応します~

「よろず支援拠点」は、国が全国の各都道府県に1カ所ずつ設置した経営相談所です。
広島県においては、「ひろしま産業振興機構」に設置しました。 「広島県よろず支援拠点」では、中小企業・小規模事業 者の皆様の売上拡大、経営改善など、経営上のあらゆるお悩みの相談に対応するため、県内の各地域において、出 張相談会を開催します。
皆様の経営課題を専門スタッフが お伺いし、適切な解決方法を提案させていただきますので、 お気軽にご利用ください。

<日 時>  平成28年7月21日(木)10:00~17:00
<会 場>  広島県福山庁舎 第3庁舎 8階 383会議室(福山市三吉町1-1-1)
<専門スタッフ>  公認会計士、経営戦略コンサルタント、中小企業診断士 等
<相談料>  無 料
<申込締切> 開催日の4日前(※事前予約制)

詳細 → https://www.hiwave.or.jp/event/8518/

★お問い合わせ
公益財団法人 ひろしま産業振興機構 広島県よろず支援拠点
〒730-0052 広島市中区千田町3-7-47 広島県情報プラザ
TEL 082-240-7706 FAX 082-249-3232

================================================

6.第23回ひろしまベンチャー助成金のご公募【〆切~9/30】

■ひろしまベンチャー育成基金において、助成金の公募を行いますので、助成を希望される法人・個人のご応募をお待ちしております。

■助成対象
広島県内に主たる事業所(事務所)を置くか、あるいは広島県内在住の新規性・独創性のある技術やビジネスプラン等を持つ、創業前または創業後研究開発段階にある将来有望な法人・個人で次の要件に該当すること
◇創業または設立から7年未満又は創業前、かつ前年度売上高5億円以下
◇子会社(会社法上)の場合、親会社が上記の要件に該当すること
◇特定非営利活動法人(NPO)でないこと
■助成内容
助成金の交付 1先当り50万円~最高500万円を12先程度に交付予定
◇(法人)ひろしまベンチャー奨励賞:100万円~300万円(5件程度)
◇(個人)ひろしまベンチャー育成賞:50万円~200万円(5件程度)
◇(法人・個人)ひろしまベンチャーエコ特別賞:100万円(1件程度)
ひろしまベンチャー大賞:500万円(1件程度)
■公募期間 平成28年6月1日(水)~9月30日(金)[当日消印有効]

詳細 → http://www.hiro-venture.or.jp/application.html

★お問い合わせ
〒730-0031
広島市中区紙屋町1丁目3-8
株式会社広島銀行 法人営業部内
公益財団法人ひろしまベンチャー育成基金 事務局宛
(担当:谷本 沖井)
TEL 082-504-3861 FAX 082-241-2331

================================================

7.<広島県>イノベーション人材等育成事業補助金公募のご案内【随時受付】

広島県では、社員を国内外の大学・企業・研修機関等へ派遣する取組を支援する本補助事業を公募しています。【随時受付中!】
■応募締切 毎月末日毎に応募を締め切り,翌月審査を行います。
■補助対象事業者
今後成長が見込まれる産業分野への事業展開や新たな価値創出による競争力強化に意欲的な広島県内に本社又は本店を置く中小・中堅企業
■補助率・補助対象経費等
(1)補助限度額 100万円~400万円
(2)補 助 率 3分の2以内 ※研修区分により補助率が異なります
(3)補助対象経費
【国内研修】:入学料、受講料、交通費、宿泊費(研修等派遣中の社員人件費、代替社員の賃金)等
【国外研修】:上記に加え、渡航費、滞在費、保険料等
注)( )は、長期滞在型研修に派遣した場合に限る。

詳細 → http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/72/inno-koubo.html

★お問い合わせ
〒730-8511 広島市中区基町10番52号
広島県商工労働局 産業人材課 人材育成グループ
電話:082-513-3420 Fax:082-222-5521
E-mail:syojinzai@pref.hiroshima.lg.jp

================================================

8.平成28年度業務改善助成金のご案内

■事業場内の時間給800円未満の労働者の賃金を引き上げた中小企業・小規模事業者に対して、労働能率の増進に資する設備・機器の導入等に係る経費の一部を助成します(上限100万円)。

■(支給の要件)
1. 賃金引上計画の策定
事業場内の時間給800 円未満の労働者の賃金を60円以上引上げ(就業規則等に規定)
2 .引上げ後の賃金支払実績
3. 労働能率の増進に資する機器・設備を導入することにより業務改善を行い、費用を支払うこと
( (1) 単なる経費削減のための経費、 (2) 職場環境を改善するための経費、 (3) 社会通念上当然に必要となる経費は除きます。)
4. 解雇、賃金引下げ等の不交付事由がないこと   等

支給額:上記3の経費の2分の1。ただし、常時使用する労働者数が企業全体で30人以下の事業場は4分の3(上限額は100万円)。

申請先:申請事業場の所在地を管轄する労働局

■(労働能率の増進に資する設備・機器の導入例)
・POSレジシステム導入による在庫管理の短縮
・リフト付き特殊車両の導入による送迎時間の短縮
・インターネット受発注機能があるホームページの作成による業務の効率化
・顧客・在庫・帳票管理システムの導入による業務の効率化
・専門家による業務フロー見直しによる顧客回転率の向上  など

詳細 → http://hiroshima-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei_seido_tetsuzuki/kakushu_joseikin.html

★お問い合わせ
広島労働局
〒730-8538 広島県広島市中区上八丁堀6番30号
広島合同庁舎2号館
電話:082-221-9244

================================================

9.「ストレスチェック」実施促進のための助成金のご案内

<従業員数50人未満の事業場の事業主の方へ>
平成26年6月25日に公布された労働安全衛生法の一部を改正する法律により、ストレスチェックと面接指導の実施等を義務づける制度が創設されました。(平成27年12月1日施行)
従業員数50人未満の事業場は、当分の間努力義務となりますが、この「『ストレスチェック』実施促進のための助成金」は、従業員数50人未満の事業場が、医師・保健師などによるストレスチェックを実施し、また、ストレスチェック後の医師による面接指導などを実施した場合に、事業主が費用の助成を受けることができる制度です。
従業員のメンタルヘルス不調の未然防止のために、ぜひご活用ください。

【助成金の概要】
派遣労働者を含めて従業員50人未満の事業場が、ストレスチェックを実施し、また、産業医からストレスチェック後の面接指導等の産業医活動の提供を受けた場合に、費用の助成を受けられる制度です。

【助成金を受けるための要件】
助成金の支給申請をする前に、支給要件を満たしているかの確認を受けるため、あらかじめ当機構への届出が必要になります。
◆届出前に、次の5つの要件を全て満たしていることを必ず確認してください。
①労働保険の適用事業場であること。
②常時使用する従業員が派遣労働者を含めて50人未満であること。
③ストレスチェックの実施者及び実施時期が決まっていること。
(登録後3か月以内に支給申請まで終了できる実施時期となっていること)
④事業者が産業医を選任し、ストレスチェックに係る産業医活動の全部又は一部を行わせること。
⑤ストレスチェックの実施及び面接指導等を行う者は、自社の使用者・労働者以外の者であること。

【届出・申請の期限】
(1)事業場登録届
平成28年4月1日から平成28年11月30日まで(消印有効)
※ただし、届出期間中でも助成金支給申請の受付を終了することがありますのでご了承ください。
(2)ストレスチェック助成金支給申請
平成28年4月15日から平成29年1月31日まで(消印有効)
※ただし、申請期間中でも助成金支給申請の受付を終了することがありますのでご了承ください。

詳細 → http://www.johas.go.jp/sangyouhoken/stresscheck/tabid/1005/Default.aspx

★お問い合わせ
労働者健康安全機構産業保健・賃金援護部 産業保健業務指導課
住  所 :神奈川県川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア東館17階
電話番号 :044-556-9866
受付時間 :平日 9時15分~18時 (土曜、日曜、祝日休み)

================================================

10.受動喫煙防止対策助成金のご案内

■平成27年6月1日から、職場の受動喫煙防止対策(事業者・事業場の実情に応じた適切な措置)が事業者の努力義務となりました。
事業者の皆さまは、まず、事業場の現状を把握・分析し、実行可能な対策のうち、最も効果的なものを実施するよう努めてください。
受動喫煙防止対策を行う際には、費用の一部を支援する「受動喫煙防止対策助成金」を、ぜひ、ご活用ください。

詳細 → http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000049868.html

★お問い合わせ
・助成金の申請窓口
広島労働局 雇用環境・均等室
〒730-8538 広島県広島市中区上八丁堀6番30号広島合同庁舎2号館
TEL 221-9247 FAX 221-2356

・喫煙室等に関する技術的な事項など
広島労働局 労働基準部健康安全課
〒730‐8538広島市中区上八丁堀6‐30 広島合同庁舎第2号館(5F・4F)
TEL 221-9243 FAX 221-9252

================================================

11. MOTセミナー「商品開発の進め方~上流で考える」 開催のご案内

■広島県では,県内産業の持続的発展に不可欠なイノベーションの原動力となる,高度で多彩な産業人材育成を目的とした「イノベーション人材等育成事業」に取り組んでいます。
このたび,この事業の一環として,県内企業の経営者等を対象として,イノベーションを起こすための「人づくり」とそのためのMOT(注)が担う役割,効果などを広めるためのセミナーを開催します。

(注)MOT : (Management of Technology,技術経営)技術を効果的に活用して経営を行うこと,及びそのための理論と実践手法

<開催日時>
平成28年7月22日金曜日 18時30分から20時30分
<開催場所>
山口大学大学院 技術経営研究科 広島教室(広島市中区立町2-23 野村不動産広島ビル4F)
<内容>
○山口大学大学院技術経営研究科 クラス体験講義  「商品開発の進め方~上流で考える」
商品開発は製品開発とは異なります。作り手にとっては価値があっても,顧客にとっては価値のないものが世の中に送り出されることが多々あります。開発過程の最上流で顧客の要望を考えながら商品を開発する方法を学びましょう。
○山口大学大学院技術経営研究科 カリキュラム紹介
○広島県事業紹介
<参加対象者>
企業経営者(広島県内の中小・中堅企業の経営者,幹部等),会社員,個人(MOTに関心のある県内在住者等)
<定員>
20名 (定員になり次第締め切ります)
<参加費>
無料

詳細 → http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/innovation/inno-seminar28-2.html

★お問い合わせ・お申込み先
広島県商工労働局 産業人材課 人材育成グループ (担当 三牧,村上,重岡)
電話:082-513-3420 Fax:082-222-5521
E-mail:syojinzai@pref.hiroshima.lg.jp

================================================

12.各種講習会のお知らせ

■平成28年7月までの各種講習会の日程をご案内いたします。

詳細 → https://inshoko.wordpress.com/2016/04/28/01-391/

★お問い合わせ・お申込み先
広島県労働基準協会尾道支部
TEL:0848-22-3432 FAX:0848-22-3444

================================================

13.因島高校が進路実績発表 進学、就職ともに充実 生徒の志望すべてに対応

■全日制(総合学科)、定時制(普通科)ともに進学・就職において充実した結果を残している。

広島大学をはじめとする国公立大学、私立大学・短期大学・専門学校へ多くの生徒が進学。そして就職希望者全員の内定を早期に実現した。金山正行校長=写真=はこの結果に、「卒業生の進路実績は、教育活動の成果を計る一つの指標となり、また、生徒の努力の証でもあります」と自信を示している。

同校は一貫して、生徒のどのような進路志望に対しても対応できる高校をめざしてきた。充実した進路実績を積み重ねることで、その可能性がいっそう広がったと言えよう。

【出典】「せとうちタイムズ(web)」 6/4記事

================================================

14.秘密のケンミンSHOW 2016年6月16日放送 21:00-21:54 日本テレビ

■村上水軍の謎に迫る
戦国時代、日本最強の海賊衆・村上水軍がいた。この村上水軍を描いた小説「村上海賊の娘(新潮社)」が2014年、本屋大賞を受賞。因島、能島、来島を根城として瀬戸内海の領海権を掌握し1576年、木津川口の戦いで織田信長に勝利し

愛媛県民と広島県民に村上水軍の話を聞くと英雄視されヨーロッパの海賊と違って水先案内人の側面を持っている事が分かった。芸予諸島海域は激しい海流が複雑に入りくむ海流の難所。潮の流れを読み戦況に応じて陣形を変化させ瀬戸内海で無敵を誇った。

愛媛県には「村上」姓が多く女子高生のアドレス帳には150人中20人が村上姓だった。ある女性の苗字も村上だが結婚する前も村上だったという。村上姓が多い都道府県ランキングでは1位が広島県の4968世帯、2位が愛媛県の4940世帯だった。

広島県尾道市因島には日本唯一の水軍城・因島水軍城があり、秀吉の命で朝鮮半島まで攻め入ったという村上水軍の船の帆には丸上の家紋が堂々と描かれていた。

広島県民達が小早レースの練習を行っていた。因島では毎年夏になると村上水軍を現代に再現した因島水軍まつりを開催。そのメインイベントがこの小早レースで村上水軍伝来の小早船に乗り50チーム以上が海上約1kmを競う。

■スタジオトーク
ゲスト達が村上水軍の魅力をトーク。東ちづるは「本土に渡った時に因島なんだって言ったら海賊の島じゃんって言われる。海賊ではない。水軍ですって言い直す。水先案内人。あの辺りを調整していた方たちなので村上がめっちゃ多いです。なので下の名前で呼ぶの。村上さんって呼んだ事がないから誰が村上さんだか分からない」と話した。また、村上ショージは寺に300年前までの家系図があるが海賊禁止令が出たのは400年前で微妙だが「村上さんは末裔で間違いないでしょう」と言われた事を話した。

================================================

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆
<当所関係>
6/28      消費税軽減税率対策窓口相談等事業研修会
6/29      瀬戸内しまなみ海道振興協議会平成28年度幹事会
6/29       アメニティ公園まつり実行委員会
6/29       水軍まつり財務部会
6/30      因島技術センター初任者研修修了式
6/30      (仮称)村上海賊因島協議会
6/30      広島県東部港湾振興協会尾道港部会第20回総会
7/1       第1回尾道特別支援学校しまなみ分校ミーティング
7/4       平成28年度中連総会
7/5       モデル青色申告会推進会議
7/5       商業委員会・販売商業部会
7/6       人事労務管理研修
7/8       歴史文化まちづくり委員会
7/9       第69回本因坊秀策囲碁まつり前夜祭
7/11       経営指導員応用研修会
7/13      因島郷心会総会
7/14      一日公庫
7/20      労働保険事務組合連合会広報部会
7/21      高校生を対象とした事業所説明会
7/21      因島中金会役員会、総会
7/21      尾道サポーターの会第12回交流会
7/23      宮島さん協賛いんのしま水軍花火大会
<関連関係>
7/6        尾道因島ライオンズクラブ例会
7/9        しまなみビーチ海開き・ミニトライアスロン大会
7/13      尾道因島ライオンズクラブ理事会計画委員会
7/20      尾道因島ライオンズクラブ例会

==============================================

広告