地域イノベーション創出2016inおかやま、他(中国経済産業局-7/13-)

■□  中国経済産業局メールマガジン   □■
『METI CHUGOKU TIMES』 No.779/2016.7.13

いつも中国経済産業局メールマガジンを愛読いただきありがとうございます。
中国地域における経済産業省施策を中心に、各種イベント、補助金の公募、説明会などの最新情報を、いち早くお届けします。
広く情報を発信したいと願っていますので、お知り合いの方々にぜひご案内ください。
chugoku-mail@meti.go.jp

◆ Twitterからも情報を発信しています。是非フォローをお願いします。
https://twitter.com/meti_Chugoku

▼公募
【01】平成27年度補正ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金の2次公募について
http://www.chuokai.or.jp/josei/27mh/27mh_koubo-2nd.html

▼イベント
【01】地域イノベーション創出2016inおかやま(再掲)
http://c-collabo.jp/entry/20160722Inovation2016InOkayama.pdf

▼関係団体等からの情報提供
□01 Ruby biz グランプリ 2016 事例募集
http://rubybiz.jp/

□02 RubyWorld Conference 2016 発表者募集
http://2016.rubyworld-conf.org/ja/news/2016/07/speaker-invite/

□03 平成28年度第1回 留学生合同企業説明会 出展企業募集
http://goo.gl/xo40C4

□04 目からウロコ!イメージで理解できる決算書の見方セミナー受講者募集
http://www.assist.ipc.city.hiroshima.jp/seminar/post-24.html


▼チャレンジ応援団メール
■北海道北見市訪問から思うこと
応援団員【総務企画部長 小島 暢夫】
以前赴任していた北海道北見市を、7月初めに久しぶりに私的訪問した話です。

広島空港から千歳空港経由で女満別空港へ。午前早くに広島を出ましたが乗り継ぎなどもあり、女満別空港へは14時すぎの到着。空港を出ると、「おや?」、湿度が低くさっぱりとしているが、案外暑い。この時期、北海道も暑くなることがあり、時には全国で一番暑いこともあります。

出迎えの知人に車で送ってもらい、市役所などを訪問。北見市役所は建て替えの課題がある中で、既存の日本赤十字病院の拡充のために市役所の敷地を使ってもらうことに決定。地方ではしっかりした病院があることが市民の安心につながります。一方で市役所は市内の空きビルなど数カ所に分散移転中。市内には病院の拡充の他にも、立派な図書館や温水プール、武道館などが新設されており、市庁舎よりも「市民のための施設」を優先して建設した市政には納得です。

旧知の北見の市役所や商工業者の方々との意見交換も楽しく、あっという間に時間は過ぎてしまいましたが、北海道オホーツク地域の北見市で生活されている方々との旧交を温められたことは一番の宝です。北海道は自然面では雄大な景色、世界的に珍しい流氷がある一方で大雪もあり、また北見には世界的に有名になったカーリングでオリンピックなどを目指して頑張る方がおられることなど、日本という国の広さ、多様な自然とそこに住む人々の生活について改めて実感させられました。(冬のマイナス20度の中での通勤は寒かった!!と思い出しました)

北見の人々と自然の中で露天風呂に入りながら、6月に回った中国地域の萩、津和野、石見銀山、三瓶山などの話をしていますと、北海道は自然は一番だが本州ほど歴史がないのは仕方がないよな、との話がでました。

北海道の視点からは中国地域は歴史の宝庫であり、観光にもストーリーがつけられる点が優位にあります。歴史の長い中国地域として、既に手の中にある歴史ストーリーと歴史的遺産を更に磨いて、多くの方に見ていただくようにしましょう。

積極的に情報発信を!


発行/ 中国経済産業局 広報担当参事官
TEL:082-224-5618 FAX:082-224-5640
Website:http://www.chugoku.meti.go.jp/
E-mail :chugoku-mail@meti.go.jp

広告