村上海賊の魅力を世界へ(入場無料)【10/23(日)】

日本遺産魅力発信推進事業
日本遺産シンポジウム『村上海賊の魅力を世界へ』が開催されます

『“日本最大の海賊”の本拠地:芸予諸島-よみがえる村上海賊“Murakami KAIZOKU”の記憶-』が平成28年4月に「日本遺産」(文化庁認定)に認定されました。和田竜氏の小説『村上海賊の娘』の本屋大賞2014受賞を契機として、一躍全国的ブームとなった村上海賊の魅力を、地域へ、全国へ、世界へ発信していくためのシンポジウム。認定されたストーリーの理解を促し、これからの日本遺産の活用について考えます。

オープニングでは、「因島村上水軍太鼓」が披露され、ゲストに「因島村上家当主」の村上典吏子さんも来場されます。
そして、「村上海賊の娘」で吉川英治文学新人賞、本屋大賞2014、親鸞賞を受賞された、和田竜さんも特別ゲストで来場されます。

ぜひ、みなさんご来場ください!

nihonisan_20161023-1 nihonisan_20161023-2

PDFデータはこちらからダウンロードできます。
http://www.city.imabari.ehime.jp/bunka/event/nihonisan_20161023.pdf

<日時>
平成28年10月23日(日曜日) 13:30~16:00予定(開場 12:30)
入場無料 申し込み不要

<会場>
今治市上浦歴史民俗資料館(村上三島記念館)多目的ホール
〒794-1402 今治市上浦町井口7505 電話:0897-87-4288
上浦歴史民俗資料館(村上三島記念館)のホームページ


<お問合せ先>
今治市教育委員会事務局文化振興課 TEL:0898-36-1608
尾道市企画財務部文化振興課 TEL:0848-20-7425

広告