ものづくり技術伝承補助金、他(中国経済産業局-10/26-)

■□  中国経済産業局メールマガジン    □■
『METI CHUGOKU TIMES』 No.792/2016.10.26

いつも中国経済産業局メールマガジンを愛読いただきありがとうございます。
中国地域における経済産業省施策を中心に、各種イベント、補助金の公募、説明会などの最新情報を、いち早くお届けします。
広く情報を発信したいと願っていますので、お知り合いの方々にぜひご案内ください。
chugoku-mail@meti.go.jp

◆ Twitterからも情報を発信しています。是非フォローをお願いします。
https://twitter.com/meti_Chugoku

▼お知らせ
【01】第7回ものづくり日本大賞の募集開始(再掲)
http://www.monodzukuri.meti.go.jp/

▼関係団体等からの情報提供
□01 平成28年度第367回省エネルギー技術講座
廃熱回収による省エネ対策(+熱計算演習付き)
http://www.eccj.or.jp/education/tech/pdf/chu/161125.pdf

□02 ジョブフェア オン キャンパスin広島大学
http://www.int-students-hiroshima.jp/

□03 ものづくり技術伝承補助金
http://kuressc.or.jp/index.php/seidojoho/denshohojo/

□04 知的財産経営セミナー 開放特許紹介&個別相談会
https://www.hiwave.or.jp/event/9578/

□05 中四国環境ビジネスネット(B-net)フォーラム2016
http://bnet-okayama.jp/info_detail/show/60.html

□06 中小企業向け個人情報保護法説明会
http://www.ppc.go.jp/personal/pr/28_national-briefing_chusho/

□07 中国地域産総研技術セミナーin島根
https://www.aist.go.jp/chugoku/ja/event/2016fy/1129.html

□08 金属積層造形技術入門セミナー
https://trafam.or.jp/top/events/608/

□09 中小企業大学校広島校中小企業向け研修
http://www.smrj.go.jp/inst/hiroshima/list/details2016/093431.html

□10 東広島市産学金官マッチングイベント2016
売れる商品づくりの勘どころと最新技術シーズのご紹介(再掲)
http://www.collabosquare.com/news/3999/


▼チャレンジ応援団メール
■スロー・ツーリズムも良いものです
応援団員【資源エネルギー環境課長 向井 裕】
10月21日に発生しました鳥取中部地震で被災されました皆様に心からお見舞い申し上げます。

さて、向津具半島をご存知ですか。ムカツク半島と読みます。

12月に開かれる日ロ首脳会談の舞台に決まった本州の最西北端に位置する山口県長門市にあり、北側は日本海、南は油谷湾に面し、日本海に向けて鳥が首を突き出したような形の半島です。地名と併せて北長門海岸国定公園に指定される雄大な自然景観や楊貴妃伝説などがメディア等でも紹介され、ご存知の方も多くおられるかもしれません。

最近では半島に魅せられて全国からこの地へIターンで移住される方が増加しているそうで、現在、移住者、地元住民、地元自治体とが一緒になって、半島の最大の地域資源である自然と共生したビジネス展開を目差したエコツーリズム推進の検討もされています。

また、山口大学経済学部の主催により「環境型地域観光サービス経営人材育成事業」として、このエコツーリズムの中核を担う人材の育成を目差した講座が昨年から実施されています。
前職で山口大学に出向していた際に、このプログラムに参加させていただく機会がありましたが、受講されていた地元住民や移住者の皆さんが大変熱心に聴講・議論されており、半島に対する愛着と思い入れがひしひしと感じられ、エコツーリズムが実施される際にはぜひ参加したいと思っています。

以前から、のんびりとした小旅行が好きで、出向を終えて広島に戻ってからも何度か半島でのスロー・ツーリズムを楽しんでおり、「東後畑棚田」や「元乃隅稲成神社」といった全国的に知られる観光スポットの他にも、かの吉田松陰も日本海の景観を楽しんだとされる州最西北端に位置する「川尻岬」、地元では日本のモルディブと称され、透き通った青い海と白い砂浜が広がる「大浜海水浴場」等々、のんびりと過ごすには素晴らしいスポットが沢山あります。また、地元の方も非常にフレンドリーで、地名の由来や楊貴妃漂着伝説、日本海海戦の際には、半島の高台から火災を起したロシアの艦船が遠望されたとか、沈没した艦船から脱出してボートで漂着したロシア兵を介護した際のお礼としてオールを貰ったといった半島に伝わる言い伝えもお聞きしました。

秋の深まりとともにお出かけする機会も増えることと思います。機会があれば、半島の心癒される自然や歴史に触れてリフレッシュされてみては如何でしょうか。


発行/ 中国経済産業局 広報担当参事官
TEL:082-224-5618 FAX:082-224-5640
Website:http://www.chugoku.meti.go.jp/
E-mail :chugoku-mail@meti.go.jp

広告