Eメールサービス11月号を配信しました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
因島商工会議所
TEL 0845-22-2211 FAX 0845-22-6033
mailto: info@cci.in-no-shima.jp (代表)
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

clip_image002
★★★★★補助金や地域の様々な情報を随時更新しています★★★★★

ぜひ当所のホームページもご覧ください!!
ホームページ http://cci.in-no-shima.jp
また、Facebook・Twitterでも情報をお届けしています!!
Facebook http://www.facebook.com/inshoko
Twitter
https://twitter.com/innoshima_cci
はっさくんオフィシャルサイト
http://cci.in-no-shima.jp/hassakun/

◆◆◆◆ 本日の内容 ◆◆◆◆

<因島商工会議所情報>
1. 「ゆるキャラグランプリ2016 in愛顔のえひめ」にエントリー!
2. 第7回「ものづくり日本大賞」の募集のご案内
<融資、補助金、助成金関係>
3. 中小企業庁経営サポート「経営強化法による支援」のご案内
4. 広島ブランドショップ「TAU」を活用したテストマーケティングの実施のご案内【〆切~販売月前月10日】
<税務関係>
5. 小規模企業共済のご紹介
<各地講演会等のお知らせ>
6. 知的財産経営セミナーのご案内【開催11/11】
7. ニーズ・シーズのマッチングフォーラムのご案内【開催11/9・11/11】
8. 広島県労働基準協会尾道支部からのお知らせ
<地域関係>
9. 重井中学校 ふるさと授業最終回 「浮力」学ぶ
10. 因島地区総合文化祭11月6日、12日、13日

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

================================================

1.「ゆるキャラグランプリ2016 in愛顔のえひめ」にエントリー!

■7月22日から10月24日までの長い間、はっさくんの応援ありがとうございました!残すは、11月5日(土)・6日(日)に愛媛県松山市で開催される「ゆるキャラグランプリ2016in愛顔のえひめ」での決戦投票となりました。

決選投票は、当日会場にお越しいただいた方に投票権が与えられる形式になっております!決選投票のほかに会場では、俳句大会や運動会、グルメイベントなども開催されます。ぜひ会場に足を運んでいただき、はっさくんへの最後の1票をよろしくお願いいたします。

clip_image004

<日時>平成28年11月5日(土)・6日(日)
<会場>松山市・城山公園芝生広場

ゆるキャラグランプリ2016 in愛顔のえひめオフィシャルウェブサイト
http://www.ehime-matsuyama-yurugp.jp/

================================================

2.第7回「ものづくり日本大賞」の募集のご案内

■経済産業省は、国土交通省、厚生労働省、文部科学省と連携して、ものづくりの第一線で活躍する方々を顕彰する内閣総理大臣表彰「ものづくり日本大賞」を実施しています。
平成28年9月30日(金曜日)より、経済産業省では第7回「ものづくり日本大賞」の受賞候補者の募集を開始します。

「ものづくり日本大賞」とは
内閣総理大臣表彰「ものづくり日本大賞」は、我が国の産業・文化を支えてきたものづくりを継承・発展させるため、ものづくりを支える人材の意欲を高め、その存在を広く社会に知っていただくことを目的とする顕彰制度です。
平成17年の制度創設後、隔年で開催しており、今回で第7回を迎えます。

表彰部門について
以下の5部門について、受賞候補者の募集を行います。
「製造・生産プロセス」「製品・技術開発」「伝統技術の応用」「ものづくり+(プラス)企業」「人材育成支援」

<応募締切>
平成28年12月18日(日曜日)(必着)

詳細 → http://www.meti.go.jp/press/2016/09/20160929001/20160929001.html

★お問合せ
中国経済産業局 地域経済部 地域経済課
Tel. 082-224-5684 Fax. 082-224-5765

================================================

3.中小企業庁経営サポート「経営強化法による支援」のご案内

■中小企業・小規模事業者や中堅企業は、経営力向上のための人材育成や財務管理、設備投資などの取組を記載した「経営力向上計画」を事業所管大臣に申請していただき、認定されることにより固定資産税の軽減措置や各種金融支援が受けられます。

計画の作成を、支援機関(商工会議所・金融機関・士業等)がお手伝いします。

clip_image005

詳細 → http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kyoka/

★お問い合わせ
中小企業庁
〒100-8912 東京都千代田区霞が関一丁目3番1号
電話:03-3501-1511(代表)

================================================

4.広島ブランドショップ「TAU」を活用したテストマーケティングの実施のご案内【〆切~販売月前月10日】

■県産品の首都圏を中心とした販路拡大を図るため、広島ブランドショップ「TAU」を活用し、産品に対するお客様や専門家の意見を、県内事業者にフィードバックするテストマーケティングを実施します。

【実施方法】
◇広島ブランドショップ「TAU」にテストマーケティングコーナーを設置し、月替わりで,対象に選定した県産品を販売し,消費者ヒアリングなどを行います。
◇当コーナーにおける1か月間の販売終了後,消費者ヒアリングなどを基に産品の評価を行い,専門家のアドバイスを含めた結果を県内事業者にお返しします。

【テストマーケティングの概要】
(1)コーナー名称:「今月の逸品」
(2)設置期間  :通年(毎月10商品程度を入れ替え)
(3)設置場所  :広島ブランドショップ「TAU」1階
(4)対象の県産品
◇対象商品(食品)
TAUでの商品取扱を希望し、消費者ヒアリングなどの商品評価のフィードバックを希望する商品から選定したもの

◇TAUでの取扱いについて
通常の取扱と同様に、原則委託販売で、手数料率については、原則30%を基本とし、運営事業者と調整する。

【申込期限 申込書等の提出期限】  販売月前月10日まで(目安)

詳細 → http://www.tau-hiroshima.jp/handling-index

★お問い合わせ
<商品取扱申込書・商品サンプル提出先>
広島ブランドショップ「TAU」
「運営事業者:㈱鞆スコレ・コーポレーション(担当:村上・松村)」
TEL:03-5579-9952 mailto:04eb1254@gmail.com

<全般のお問合せ>
広島県 商工労働局ひろしまブランド推進課 ブランド推進グループ
(担当小田) TEL:082-513-3441 mailto:syobrand@pref.hiroshima.lg.jp

================================================

5.小規模企業共済のご紹介

■小規模企業の個人事業主が事業を廃止した場合や会社等の役員が役員を退職した場合など、第一線を退いたときに、それまで積み立ててこられた掛金に応じた共済金をお受け取りになれる共済制度で、毎月の掛金は全額所得控除になるメリットがある制度です。
この共済金および解約手当金は税法上どのように取り扱われますかご紹介します。
共済金および解約手当金は、受け取る際の年齢や一括または分割などの受取方法などで税法上の取扱いが異なります。
なお、この際にかかる税金や確定申告の有無についての詳細は、「共済金(解約手当金)を受け取った場合、どのような税金がかかりますか。」を参照してください。
http://www.smrj.go.jp/skyosai/qa/kyosaikin/000372.html

○共済契約者が亡くなったために遺族が共済金を受け取る場合(死亡退職金)  →  (相続税法上)みなし相続財産

みなし相続財産:
共済契約者が亡くなったために遺族が共済金を請求する場合、中小機構から支払われる死亡退職金は、みなし相続財産として相続税の対象になりますので、相続税の申告が必要になることがあります。(共済金を請求する際に『退職所得申告書』に記入をする必要はありません。)

なお、死亡退職金の全額が相続税の課税対象になるわけではなく、すべての相続人が受け取った死亡退職金の合計額が非課税限度額を上回る場合に、上回る部分の金額が相続税の課税対象になります。

非課税限度額の計算方法は以下のとおりです。

非課税限度額=500万円×法定相続人の数

※180万円に満たない場合は、80万円となります。 ※2 小規模企業共済の共済金等の「勤続年数」は、税法上、契約期間となります(1年未満は切上げ)。

○65歳以上の方が任意解約をする場合(解約手当金) →    退職所得扱い(※1)

○65歳未満の方が任意解約をする場合(解約手当金) →    一時所得扱い

一時所得:
一時所得は、そのほかの所得などとあわせ、確定申告で収める税金を計算します。ただし、一時所得の金額の計算上、払い込みした掛金の総額は、支出した金額に算入できません。

詳細 → http://www.smrj.go.jp/skyosai/qa/kyosaikin/050633.html

★お問い合わせ
中小企業基盤整備機構
〒105-8453 東京都港区虎ノ門3-5-1 虎ノ門37森ビル
電話:03-3433-8811(代表)
受付:平日 午前9時30分~午後6時

================================================

6.知的財産経営セミナーのご案内【開催11/11】

■経済のグローバル化や第4次産業革命の進展など、地域の中小企業の経営においても、知的財産を活用した知財戦略の重要性がますます問われています。そこで、ひろしま産業振興機構(広島県よろず支援拠点)では、知的財産を経営手法に生かすヒントをご提供する機会として、本セミナーを開催します。

<日時>
平成28年11月11日(金)13:00~17:00
<場所>
広島県情報プラザ 2階 第1・2研修室(広島市中区千田町3-7-47)
<参加料>
無料
<申込締切>
平成28年11月2日(水)

詳細 → https://www.hiwave.or.jp/event/9578/

★お問い合わせ
(公財)ひろしま産業振興機構(担当:橋本・蔵田・越智)
TEL:082-240-7701 FAX:082-249-3232

================================================

7.ニーズ・シーズのマッチングフォーラムのご案内【開催11/9・11/11】

■ひろしま産業振興機構では、企業の技術開発、製品開発を支援するため、企業が求めるニーズと大学や研究機関が持つ魅力的な技術シーズを結ぶきっかけの場を提供します。研究現場を訪問し先端の研究内容に触れるとともに、事業化に向けて研究者と意見交換を行う、本マッチングフォーラムを開催します。

【第4回:~ロボットがどこでも使われる未来を目指して~】
<日 時>   平成28年11月9日(水)14:00~16:00
<場 所>   近畿大学工学部(東広島市高屋うめの辺1番)
■発表テーマ 「ロボットがどこでも使われる未来を目指して」
<事業化の用途展開>
◇少子超高齢化社会の到来により、介護支援技術にはさまざまな省人化技術が必要とされる中、フレキシブル・パーソナル・ロボットの開発を通じ、様々な介護支援や自立支援技術の要素技術の開発への展開 等。
■申込締切  平成28年11月7日(月)
■詳細情報  https://www.hiwave.or.jp/event/9632/

【第5回:~難成形板材の先進的成形・シミュレーション技術~】
<日 時>   平成28年11月11日(月)14:00~16:00
<場 所>   広島大学 大学院工学研究科 弾塑性工学研究室(東広島市鏡山1-4-1)
■発表テーマ 「難成形板材の先進的成形・シミュレーション技術」
<事業化の用途展開>
◇レーザ局所加熱インクリメンタルフォーミング
◇高度な材料試験による金属板材塑性特性の取得
■申込締切  平成28年11月10日(木)
■詳細情報  https://www.hiwave.or.jp/event/9635/

★お問い合わせ
(公財)ひろしま産業振興機構 研究開発支援センター(担当:百々[(どど])
TEL:082-240-7712 FAX:082-242-7709

================================================

8. 広島県労働基準協会尾道支部からのお知らせ

■平成29年1月までの各種講習会の日程をご案内いたします。

詳細 → https://inshoko.wordpress.com/2016/10/27/01-510/

★お問い合わせ・お申込み先
広島県労働基準協会尾道支部
TEL:0848-22-3432 FAX:0848-22-3444

================================================

9.重井中学校 ふるさと授業最終回 「浮力」学ぶ

■重井中学校(前澤義隆校長)一年生25人は、ふるさとをテーマにした6回にわたる授業を行なってきた。

これまで村上水軍の歴史を学び、つづいて因島鉄工団地と内海造船見学を行なった。そのなかで抱いた「鉄の船がなぜ浮くのか」という疑問を解明しようと、最終回は「浮力」についての学習を行なった。

5日、「船の浮力」をアルキメデス原理から学習した。7日は、福山大学の高田浩二教授による実験をまじえた「海の生物の浮力」の授業。

6回の学習でふるさとへの誇りをつかむとともに、造船技術、造船マンの気概へ思いをはせることができた。さらに「浮力」の授業を受け、それが関係する海洋生物の生命の不思議さに気付いた。

【出典】「せとうちタイムズ(web)」 10/15記事

================================================

10.因島地区総合文化祭 11月6日、12日、13日

■尾道市文化協会の因島地区総合文化祭2016が11月6日(月)、12日(月)、13日(月)の3日間にわたって、因島市民会館で開催される。
この行事は、邦楽、将棋美術、囲碁、音楽をテーマにして総合的に行われる文化祭で、因島地区においては初めての取り組み。成功が期待される。

邦楽祭り 因島邦楽祭りは11月6日(日)午後1時開演。喜多会▽舞踊房桜▽若智会▽竹友会▽矢華会▽銭寿会▽若智会▽佑秀の会▽新さなえ会▽花柳智加▽花柳秀まゆ▽花柳庸房。
将棋   因島将棋フェスティバルは11月6日(日)午後1時。因島将棋同好会が主管。対局指導と大盤解説。
美術   因島美術展は11月12日(土)と13日(日)午前9時。因島洋画▽陶芸▽因島高校
囲碁   因島囲碁フェスティバルは11月13日(日)午後12時。因島囲碁協会が主管。碁聖「本因坊秀策」DVD鑑賞▽詰碁コーナー▽初心者囲碁教室。
音楽   第50回いんのしま音楽祭は11月13日(日)午後1時。

【第1部】全員合唱▽因島高校吹奏楽部▽田熊保育園▽因島南小学校合唱部▽コーラス福寿草▽しまなみSCコーラス▽チャイムソナーレ▽女声コーラスコスモス▽K・K▽村上弘一▽合唱団「響」▽吉田貴志withつきかわ▽オカリナアンサンブル「潮の音」▽コールいんのしま▽ポコアポコ。

【第2部】全員合唱「第50回記念ステージ」~音楽でつながる我が島因島~。

【出典】「せとうちタイムズ(web)」 10/15記事

================================================

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆
<当所関係>
10/27      正副会頭会議
10/31      第71回本因坊戦尾道対局実行委員会
11/1       後継者育成塾
11/7       第24期第1回臨時議員総会
11/8~9     県連広報職員研修会
11/9      地域研修センター意見情報交換会
11/12      支援機関金融勉強会
11/15      後継者育成塾
11/16      尾道市男女共同参画審議会
11/16      第74回尾道みなと祭第1回理事会
11/17      広島経済同友会尾道支部創立60周年記念式典
11/20      簿記検定試験
11/21~22   中国ブロック相談所長会議
11/22      優良従業員表彰式
11/22      会員と共済加入者の集い
11/14~25    広島県内商工会議所経営指導員応用研修会
<関連関係>
10/29~30    造船鉄工祭
11/3       尾道ゴルフ協会因島地区ゴルフコンペ
11/8      青色申告会第60回中国ブロック大会
11/10      三次商工会議所創立70周年記念式典
11/13     2016万田収穫祭&防災フェアー
11/16      因島郷心会役員会
11/17      尾道税務署長納税表彰式
11/17      尾道商工会議所創立124周年会員大会
11/19      高山広島県議会副議長就任祝賀会
11/25      府中商工会議所創立70周年記念式典

==============================================

広告