安全衛生教育促進運動を12月1日より開始します(広島県労働基準協会 尾道支部-11/28-)

中災防より安全衛生教育促進運動の案内がありましたので紹介致します。

掲載内容は
・教育の実施について(パートタイマーや期間従業員も必要です)
・安全衛生法にみる安全衛生教育の概要等
・各種教育一覧(簡易チェックリスト)

お役にたてる内容が満載です、詳細は下記実施要領URLより確認ください。


【1】— 安全衛生教育促進運動を12月1日より開始します

中災防では、労働者の安全と健康を守る中核となる安全衛生教育の重要性を改めて認識し、特に法定の安全衛生教育等の実施を促進するため、「安全衛生教育促進運動」を提唱し、実施しています。

平成28年度も、厚生労働省の後援のもと、業種別労働災害防止団体4団体・都道府県労働基準(労務安全衛生)協会(連合会)等48団体・安全衛生関係団体17団体の協賛を得て、12月1日から来年4月30日まで本運動を展開します。

実施要領・詳細はこちら↓
http://fofa.jp/jishamg/c.p?12crlJQMXJ
(上記ウェブサイト特設ページは、随時リニューアル予定です。)


公益社団法人 広島県労働基準協会 尾道支部
〒722-0002尾道市古浜町27-284尾道糸崎港湾福祉センター202
℡:0848-22-3432 FAX:0848-22-3444
E-mail:onokyo100@hirokenk.or.jp

広告