採用時から始まる!辞めない若手社員の育て方受講者募集、他(中国経済産業局-11/24-)

■□      中国経済産業局メールマガジン   □■
『METI CHUGOKU TIMES』 No.797/2016.11.30

いつも中国経済産業局メールマガジンを愛読いただきありがとうございます。
中国地域における経済産業省施策を中心に、各種イベント、補助金の公募、説明会などの最新情報を、いち早くお届けします。
広く情報を発信したいと願っていますので、お知り合いの方々にぜひご案内ください。
chugoku-mail@meti.go.jp

▼イベント
【01】エコプロ2016に中国経済産業局ブースが出展します(再掲)
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/kankyo_recycle/161122.html

▼お知らせ
【01】第7回ものづくり日本大賞の募集開始(再掲)
http://www.monodzukuri.meti.go.jp/

▼関係団体等からの情報提供
□01 採用時から始まる!辞めない若手社員の育て方受講者募集
http://www.assist.ipc.city.hiroshima.jp/seminar/post-31.html

□02 創業アカデミー2受講者募集
夢をカタチにする4日間! 事業計画の作り方
http://www.assist.ipc.city.hiroshima.jp/seminar/post-26.html

□03 中小企業大学校広島校中小企業向け研修
http://www.smrj.go.jp/inst/hiroshima/list/details2016/093431.html

□04 電力負荷平準化・省エネルギー社会実現セミナー(再掲)
http://www.hptcj.or.jp/index/event/tabid/1284/Default.aspx


▼チャレンジ応援団メール
■百貨店等の集客に向けた新たな取り組み
応援団員【産業部長 小滝 義昭】
デパートやショッピングセンターにおいて買物以外で集客力を高め、売上を伸ばそうとする試みが増えて来ている。例えば、これまでの休憩スペースや子供スペースを改装することによって買物客や子供の興味を引きつけ、滞在時間を長くさせようとするものなどである。

福屋八丁堀本店では、今年7月に屋上を改装してオープンしたと聞いたので行ってみた。リニューアルされた屋上は、のんびりと過ごす空に近い縁側をイメージして「八丁堀SORALA」と名づけられたと聞いたが、私が行った時も子供たちが楽しそうにして遊んでいた。また、屋上のレストランでは、かつての大食堂を懐かしむ声を受けて、お子様ランチをはじめ、かつての懐かしさと新しさを組み合わせたメニューも提供しているそうである。

私が子供のころは、ほとんどのデパートの屋上が遊園地になっており、食堂でお子様ランチを食べ、それから屋上に行って、観覧車や小さなジェットコースター、屋上を一周する小さな汽車に乗って遊ぶことが大きな楽しみであった。しかしながら、大型ショッピングセンターの台頭などでそもそもデパートの客足が鈍り、遊園地の施設も老朽化して、採算上、施設を更新して遊園地を維持することが困難になってしまったことなどを理由として、デパートの屋上遊園地は廃止に追い込まれてしまったが、残念な限りである。

遊園地のように維持費がかさむものを屋上に建設することが困難となった現在、客を呼び込むためには、遊園地に代わって人を惹きつける何かを探すことが大切であるが、ある調査では、利用したいコミュニティ施設として、健康のためのスポーツ施設、子供が遊べる施設、長い時間滞在できるカフェ施設、教養を学べる施設を挙げた人が多かったそうである。

このため、これからの時代は、良質なデザインを取り入れた楽しい空間で、人々がゆったりとコミュニケーションを楽しむ場を提供したり、休憩スペースに最新技術を取り入れた映像装置や遊具を置いて子供も含め訪れる客を惹きつけるなど、集客力を高める工夫が必要である。こうした取り組みを通じて、デパートや周辺の商店街がかつての賑わいを復活させ、それが消費を拡大させて地域の活性化に繋がることを期待したい。


発行/ 中国経済産業局 広報担当参事官
TEL:082-224-5618 FAX:082-224-5640
Website:http://www.chugoku.meti.go.jp/
E-mail :chugoku-mail@meti.go.jp

広告