第12回文化遺産パートナー養成講座開催【2/5(日)】

平成28年4月に日本遺産に認定されましたストーリー「“日本最大の海賊”の本拠地:芸予諸島-よみがえる村上海賊“Murakami KAIZOKU”の記憶-」について、特に、因島村上氏の瀬戸内海での活躍について、その研究の第一人者、山内譲先生が解説されます。
山内先生は村上海賊魅力発信推進協議会会長として、各地で講演会をされ、海の領主:村上海賊の魅力を紹介されています。
このたび、因島図書館共催で芸予文化情報センター多目的ホールにて講演されます。是非、ご来場ください。

第12回文化遺産パートナー養成講座
『海賊衆因島村上氏の海域支配』
日時:平成29年2月5日(日)13:00~14:30(開場12:00)
場所:芸予文化情報センター多目的ホール(尾道市因島土生町100番地4)
講師:山内 譲 氏(松山大学教授 村上海賊魅力発信推進協議会会長)
入場無料:事前申込み不要
0205kaizoku
PDFデータはこちらから
http://cci.in-no-shima.jp/pdf/0205bunkaisan.pdf


★お問合せ
村上海賊魅力発信推進協議会
尾道市企画財務部文化振興課
尾道市久保一丁目15-1尾道市役所
TEL:0848-20-7492

広告