絵本作家カザ敬子さん講演会&サイン会開催【2/26(日)】

 カザ敬子さん(旧姓田中さん)は因島田熊町出身で、カリフォルニア州立大学を卒業し、アメリカインディアナ州ブルーミントンに在住。アメリカ人のご主人と2人の息子さんを育て上げ、絵本作家として活躍中。
 福山市中央図書館では、移動図書館車にカザさんの絵本の1場面がプリントされ、市民の皆さんに親しまれています。このたび、因島図書館では講演会と原画展の同時開催をします。
 カザさんの絵本には幼少期を過ごした因島田熊町での体験が表現され、ウィットに富んだちょっぴり辛口の内容がアメリカの子ども達に大人気で、多くの賞を受賞されています。講演会では絵本が出版されるまでの様子もお話しいただき、新作絵本の販売やサイン会もします。
 カザ敬子さんご本人に会える機会はあまりありませんので、是非ご来場いただきたいと思います。
 原画展では絵本「ラッ キーラッキー」の原画ほか24点の展示をします。繊細な筆のタッチと優しくカラフルな色合いをお楽しみください。

【カザ敬子さん講演会&サイン会】
日時:平成29年2月26日(日)13:30~15:00
場所:因島図書館多目的ホール(芸予文化情報センター)
定員:150名(申込不要)
演題:『絵本の中の子どもの私』~子ども時代を過ごした因島の思い出と絵本が出版されるまで

<カザ敬子さんプロフィール>
1951年因島生まれ。田熊小、日比崎小、日比崎中、尾道北高、東京の短大を経て、カリフォルニア州立大学グラフィックデザイン科卒業。現在、アメリカを拠点に絵本作家として活躍中。これまでに出版さた作品は十数か国語に翻訳されている。主な作品に「おおかみのチキンシチュー」 「とらくんとぼく」  「わらっちゃだめジョー!」など (尾道市立図書館所蔵)。2月に 22冊目の作品「ゆうくんのくまパジャマ」が講談社より発売予定。
0226kaza
PDFデータはこちらから
http://cci.in-no-shima.jp/pdf/0226kasza.pdf


★お問合せ
尾道市立因島図書館
TEL:0845-22-8660

広告