内海造船、フェリー“カランセ奥尻”進水【海事プレス1/30】

1月30日発行「日刊海事プレス」に、内海造船株式会社についての記事が掲載されています。

《P13掲載記事転記》

■内海造船、フェリー“カランセ奥尻”進水
内海造船は27日、瀬戸田工場で建造中のハートランドフェリー向け3650総トン型旅客船兼自動車航送船“カランセ奥尻”を進水した。引き続き艤装工事を行い、4月に引き渡す予定。
2機2軸型のフェリーで、江差・せたな/奥尻航路を運航する。船型は球状船首と双胴型普通船尾を採用し、推進性能や対航性の向上を図っている。船名の「カランセ」は奥尻島(北海道奥尻群)に咲く絶滅危惧種「奥尻えびね」のギリシャ語読みに由来している。

【主要目】約3650総トン、約545重量トン、全長約87.00m、BDd=15.00m×9.60m×3.85m(計画)/4.00m(構造)、車輌搭載能力:8tトラック18台/乗用車48台、旅客定員460人(6時間未満)、乗組員16人、主機関:ダイハツ-6DKM-28e型ディーゼル機関×2基(連続最大出力2207kW×750/240min-1×2)、航海速力約17.5ノット、資格:JG第二種船(沿海区域)、船籍港:北海道稚内市

kaiji20170130

「日刊海事プレス」他、書物を当所ロビーにて閲覧できますので、ご自由にご覧ください。

商工会議所蔵書一覧

■日刊紙、月刊誌等各種購読していますので、ご活用下さい。
・日刊 海事プレス (造船業界の情報誌)
・日刊 海事プレス 特集号 海事都市尾道
・日刊 海事プレス
特集号 国際海事展 SEA JAPAN2014
・尾道市造船産業振興ビジョン
・商業界(お客を愛し、お客に愛される商人の総合誌)
・地域づくり(地域活性化のための情報誌)
・テレコムフォーラム(経営者のためのITC(情報通信技術)活用情報誌)
・企業実務(企業の経理・税務・庶務・労務担当者の執務指針)
その他、和田竜先生の「村上海賊の娘」(上・下)などもございます。お気軽にお立ち寄りください。

広告