平成29年度戦略的基盤技術高度化支援事業の事前予告、他(中国経済産業局-3/22-)

■□    中国経済産業局メールマガジン   □■
『METI CHUGOKU TIMES』 No.811/2017.3.22

いつも中国経済産業局メールマガジンを愛読いただきありがとうございます。
中国地域における経済産業省施策を中心に、各種イベント、補助金の公募、説明会などの最新情報を、いち早くお届けします。
広く情報を発信したいと願っていますので、お知り合いの方々にぜひご案内ください。
chugoku-mail@meti.go.jp

◆ Twitterからも情報を発信しています。是非フォローをお願いします。
https://twitter.com/meti_Chugoku

▼公募
【01】平成29年度戦略的基盤技術高度化支援事業の事前予告
http://www.chugoku.meti.go.jp/koubo/jisedai/170322.htm

▼お知らせ
【01】中国経済産業局広報誌をリニューアルします
これまで、毎月発刊していた「月刊広報誌 旬レポ中国地域」ですが、4月から、タイムリーに情報をお届けできるウェブサイトとしてリニューアルします。4月14日(金)公開予定です。
ご期待ください。

【02】平成29年4月1日から改正FIT法が施行されます
http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saiene/kaitori/kaisei.html

【03】経営力向上設備等の対象範囲と「経営力向上計画」の申請様式が変わりました
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kyoka/2017/170315kyoka.htm


▼チャレンジ応援団メール
■古き良きものと新しきもの
応援団員【総務企画部長 小島 暢夫】
やまなみ街道でずいぶん便利になっているので、広島から2時間半程度で松江城に到着した。

国宝の松江城は石垣も見事、天守閣も木造そのままで残されており、内部の柱や多くの甲冑展示品などは歴史を感じさせられる。城の内外で武将や忍者の姿をした方々が観光客と一緒に写真をとり、外国客がたいそう喜んでいたのは微笑ましい。

落ち着いた街並みをお堀沿いに歩くと、残念ながら武家屋敷は改修中だったが、並びには小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の旧居がある。小さな庭に囲まれた静かな空間だ。

八雲は、松江には1890年から滞在し、怪談「雪女」、「耳なし芳一」や「知られざる日本の面影」などを執筆したが、目が悪かったそうである。旧居にある机と椅子を見ると、机が非常に高く作られて目線と机上が非常に近くなっているため、一見すると奇妙だ。その机に向かって神々の集まる出雲の地で、目に見えない何かを感じつつ執筆したのだろうか。

今回は松江城付近と玉造温泉だけの道行きだったが、もっとゆっくり回ると古き良きものが見られるだろう。

さて近時の中国地域の出来事についてだが、「新しい出来事が一杯!」ではないか?

皆様ご承知のことではあるが、昨年はオバマ大統領の広島市訪問、プーチン大統領の長門市訪問。G7外相会合が広島で、また教育相会合が倉敷で開催。

観光では瀬戸内DMOなどが創設されたほか、広域観光の企画として水上飛行機やオリジナルのクルーズ船など他の地域にはない取組もある。

スポーツではカープが25年ぶりのリーグ優勝を果たし、サンフレッチェもこれまで3度のJ1優勝。バスケの島根スサノオマジックと広島ドラゴンフライズはB2西地区で上位となりB1を狙う。

芸能では呉を舞台とした「この世界の片隅に」が大ヒットし、近日、奥出雲のたたら製鉄を題材にした「たたら侍」も公開予定。アイドルグループも新たにせとうちを中心としたグループを作るそうだ。

古き良きものや歴史などを背景とし、また取り込みつつ、新しい取組が輝きを増しつつあるようで、まだまだこの地域の新たな動きを楽しんでいきたいと思っている。


発行/ 中国経済産業局 広報担当参事官
TEL:082-224-5618 FAX:082-224-5640
Website:http://www.chugoku.meti.go.jp/
E-mail :chugoku-mail@meti.go.jp

広告