平成29年度研究開発助成金(第1回)、他(中国経済産業局-5/10-)

■□      中国経済産業局メールマガジン     □■
『METI CHUGOKU TIMES』 No.817/2017.5.10

いつも中国経済産業局メールマガジンを愛読いただきありがとうございます。
中国地域における経済産業省施策を中心に、各種イベント、補助金の公募、説明会などの最新情報を、いち早くお届けします。
広く情報を発信したいと願っていますので、お知り合いの方々にぜひご案内ください。
chugoku-mail@meti.go.jp

◆ Twitterからも情報を発信しています。是非フォローをお願いします。
https://twitter.com/meti_Chugoku

▼イベント
【01】IoT導入促進セミナー今がチャンス!IoT導入で大きく飛躍
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/info_health/170428.html

【02】平成29年度人材コーディネート事業キックオフセミナー
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/jinzai/170508.html

▼関係団体等からの情報提供
□01 平成29年度研究開発助成金(第1回)
http://www.mutech.or.jp/

□02 オープンセミナー2017@岡山「レガシーと闘え」
http://okayama.open-seminar.org/

□03 ひろしまIT総合展2017
http://www.hia.or.jp/expo/

□04 広島市工業技術センター施設見学会
http://www.itc.city.hiroshima.jp/koshukai/h290526kengakukai.html

□05 第45回全国設備管理強調月間記念行事中国四国地区「活動事例発表会2017」
https://www.jipm.or.jp/offer/docs/MA1016HP%E7%94%A8.pdf


▼チャレンジ応援団メール
■ジーンズの聖地
応援団長【局長 波留 静哉】
今年も新年度が始まり、既に一か月が過ぎました。異動、入社等を契機に、新たにこのメルマガの読者となられた方もいらっしゃるかと思います。どうぞよろしくお願いします。

さて先般、「ジーンズの聖地」といわれる倉敷市の中心部から南に位置する児島地区に行ってきました。国産ジーンズ発祥の地でもある倉敷市児島地区のデニムは、その品質と技術の高さから世界的にも有名で、同地域にある「児島ジーンズストリート」に軒を連ねるお店には、「児島クオリティ」を求めて来られる日本人だけでなく、多くの外国人客を見ることができました。

同地域は、元々は瀬戸内に浮かぶ島で、江戸時代の干拓で本州と陸続きになった地区とのこと。当然、土地は塩分を多く含むため、米作には向かず、温暖で雨の少ない土地柄に合った綿花の栽培が始まりだったようです。江戸後期には、この「綿花」と同地で開発が進んだ塩田から生産される「塩」、下津井漁港で水揚げされる「イカナゴ」とともに「児島三白」と呼ばれていたらしいです。

こうした綿花栽培から発展した繊維産業は、江戸時代の刀の柄に巻かれる紐(真田紐)や織物、大正時代の足袋、昭和に入ると軍服、学生服や帆布などと、時代が変わる中で、順応するように製品群を変化させてきました。とは云え、学生服の生産量は、今でも全国の6割以上を占めているそうです。

それぞれの主要工程である織りや染め、縫製、加工のプロフェッショナルがそろう土壌は、1965年に初の国産ジーンズを誕生させました。以後、ジーンズメーカーが続々と集積していき、愛好家の間で「ジーンズのまち」として名が知られるようになりました。同時に地元メーカーにより、中心部にある「味野商店街」の空き店舗を利用して2009年、「児島ジーンズストリート」がスタートしたとのこと。最初は、わずか2店舗から始まった通りはいま、カフェや小物店など異業種も含め、30店を超えるお店が軒を並べています。今や、年間15万人を超える観光客が集まる商店街へ生まれ変わったわけです。今後、さらに「ジーンズの聖地」が国内外に発信され、日本のみならず海外から「児島クオリティ」を求めて多くの方々が増えていくことを心から期待しています。

因みに同地域には、本物のデニム生地で覆われたタクシーがあるようですが、濡れたらまずいので、出動するのは晴れの日のみとのこと。さすが温暖で雨の少ない「晴れの国、岡山」です。広島だと出動の機会が、かなり限定されるかも知れません。


発行/ 中国経済産業局 広報担当参事官
TEL:082-224-5618 FAX:082-224-5640
Website:http://www.chugoku.meti.go.jp/
E-mail :chugoku-mail@meti.go.jp

広告