夏期金融相談会、他(中国経済産業局-5/31-)

■□     中国経済産業局メールマガジン    □■
『METI CHUGOKU TIMES』 No.820/2017.5.31

いつも中国経済産業局メールマガジンを愛読いただきありがとうございます。
中国地域における経済産業省施策を中心に、各種イベント、補助金の公募、説明会などの最新情報を、いち早くお届けします。
広く情報を発信したいと願っていますので、お知り合いの方々にぜひご案内ください。
chugoku-mail@meti.go.jp

◆ Twitterからも情報を発信しています。是非フォローをお願いします。
https://twitter.com/meti_Chugoku

▼イベント
【01】平成29年度PCB廃棄物の適正な処理促進に関する説明会
https://www.omc.co.jp/pcb29/

【02】カワいいモノ研究会がエディオン蔦屋家電の催事に出展します
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/ryutsu/170515.html

▼関係団体等からの情報提供
□01 第2回日本サービス大賞の募集開始
http://service-award.jp

□02 夏期金融相談会
http://www.hiroshimacci.or.jp/executive/finance/kinyu-soudan/

□03 平成29年度見本市等出展助成金(後期)
http://www.assist.ipc.city.hiroshima.jp/mihonichi.html

□04 創業ワンコインセミナー
ネットショップ成功の鍵は「コミュニケーション」!?
http://www.assist.ipc.city.hiroshima.jp/seminar/post-36.html

□05 ここだけの話 三ッ星繁盛店はこんなことをしてる!
http://www.assist.ipc.city.hiroshima.jp/seminar/post-35.html

□06 事業承継セミナー
激動の時代を乗り切る「勝ち組の戦略」
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/75/jigyousyoukei2907.html


▼チャレンジ応援団メール
■3年間のつくば勤務経験を生かして
応援団員【産業技術調査官 三島 康史】
平成29年4月より、毎週火曜日、地域経済部にお世話になっている、三島 康史(みしま やすふみ)と申します。先ずは、自己紹介させていただきます。当方、国立研究開発法人 産業技術総合研究所(産総研)つくばセンターのイノベーション推進本部に2年間、材料・化学領域研究戦略部に1年間勤務し、産総研の産学官連携に関する「修行」を積んで参りました。平成29年4月より産総研中国センター産学官連携推進室長を拝命しております。

産総研が独法化前の「中工試」「中工研」の時代に入所した、数少ない人間ですが、「専門は活かしつつ、専門にこだわらず」をモットーとしています。当然のことながら、産学官連携は、専門にこだわっていては進みません。専門外のことを「環境研究」を行っていた耳目および思考で理解し、産業界の皆様方と研究者の双方に解りやすく伝えなければなりません。「言うは易く…」ですが、広範な知識を必要とするため、なかなか難しく、双方ともに伝わり難いのが現状です。まだまだ修行が足らないのかもしれません。人との繋がりを大切にし、3年間のつくば勤務経験を生かして、少しでも中国地域の産業界の皆様方のお力になれる様頑張りますので、今後ともよろしくお願い致します。


発行/ 中国経済産業局 広報担当参事官
TEL:082-224-5618 FAX:082-224-5640
Website:http://www.chugoku.meti.go.jp/
E-mail :chugoku-mail@meti.go.jp

広告