広島県働き方改革実践企業募集!【締切7/20(木)】

本日、10時に「広島県働き方改革実践企業認定制度」のホームページを開設されました。
(当初ホームページのトップページの右側にリンクが貼り付けてあります)

リーフレット(通年用)-1リーフレット(通年用)-2

労働力人口が減少する中、企業が持続的に成長・発展していくためには、生産性の向上を図りながら、意欲ある多様な人材が活躍できる職場環境を実現すること、すなわち「働き方改革」に取り組むことが企業経営の大変重要なテーマになっています。
そこで、広島県商工会議所連合会では、広島県や働き方改革推進・働く女性応援会議ひろしま等の関係機関と連携し、広島県内企業の働き方改革に対する取り組みを推進するための、諸事業を実施して参ります。
その一環として、企業内に改革を進めるしくみを設け、これを運用し、一定の成果が認められる企業を「広島県働き方改革実践企業」として認定・評価するとともに、その取り組みを先進モデル事例として見える化し、情報発信や普及啓発活動に活用することにより、中小・小規模企業を含め広く県内企業の機運醸成・取り組み促進を図っていきたいと考えております。
併せて、先進事例や認定の観点を活用して促進活動を実施する中で、業種毎や規模別などの企業の課題・隘路の把握に努め、今後の事業展開に活かして参ります。

広島県働き方改革実践企業認定制度とは

広島県働き方改革実践企業認定制度とは、働き方改革の幅広い取組について、取組過程(仕組み・行動)を踏んで、PDCAを回しながら自律的に取り組み、一定の実績・成果や他社の模範となる独自の取り組みによる成果が認められる企業を認定する制度です。

【応募対象】
広島県内に本社又は事業所があり、県内において事業活動を行い、かつ常時雇用する労働者を有する法人、団体、個人事業主等であって、広島県内各商工会議所の会員(特別会員を含む)を対象とします。
※事業所が複数ある企業等については、県内に本社がある場合は本社において、県外に本社がある場合は、県内の主たる事業所において一括申請してください。
※また、県外に本社がある事業所の場合は、人事労務管理について県内の事業所が一定の裁量権を持ち、かつ県内事業所の独自の取組として実施している場合を対象とします。

【認定主体】
広島県商工会議所連合会

【申請期間】

平成29年度第1回受付 平成29年6月21日(水)~7月20日(木)必着
(今年度は合計2回認定予定、第2回は平成29年10月頃から受付開始予定)

申請方法等詳しい内容は
広島商工会議所内「広島県働き方改革実践企業認定制度」のページから
http://www.hiroshimacci.or.jp/hiroshimacci/hatarakikatakaikaku/nintei
(当初ホームページのトップページの右側にリンクが貼り付けてあります)


【お問合せ先】
広島県商工会議所連合会
事務局:広島商工会議所 会員部 企画広報チーム
所在地:〒730-8510 広島市中区基町5-44
電 話:(082)222-6631
メール:kikaku@hiroshimacci.or.jp

広告