2017年版中小企業白書・小規模企業白書・ものづくり白書説明会、他(中国経済産業局-6/28-)

■□     中国経済産業局メールマガジン    □■
『METI CHUGOKU TIMES』 No.824/2017.6.28

いつも中国経済産業局メールマガジンを愛読いただきありがとうございます。
中国地域における経済産業省施策を中心に、各種イベント、補助金の公募、説明会などの最新情報を、いち早くお届けします。
広く情報を発信したいと願っていますので、お知り合いの方々にぜひご案内ください。
chugoku-mail@meti.go.jp

◆ Twitterからも情報を発信しています。是非フォローをお願いします。
https://twitter.com/meti_Chugoku

▼イベント
【01】2017年版中小企業白書・小規模企業白書・ものづくり白書説明会(再掲)
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/chusho/170607.html

▼関係団体等からの情報提供
□01 2017商工会議所夏期セミナー
http://www.hiroshimacci.or.jp/training/seminar/2017kaki_semina/

□02 地域1番店を目指す年商を10倍にするブログづくりセミナー(入門編)受講者の募集
http://www.assist.ipc.city.hiroshima.jp/seminar/post-43.html

□03 地域イノベーション創出2017inしまね(再掲)
http://c-collabo.jp/


▼チャレンジ応援団メール
■夏場の節電・省エネのお願い
応援団員【資源エネルギー環境課長 田辺 隆文】
今年もあちこちで色とりどりの紫陽花が綺麗に咲く季節になりました。

それと同時に、梅雨入りし、蒸し暑い時期がやってまいりました。今年の夏は例年に比べ気温が高くなる(猛暑)との予報が出ています。夏バテには十分気をつけてください。

ところで、今年の夏季の電力需給は、10年に1回程度の猛暑を想定してもなお、安定供給に最低限必要な予備率3%以上を確保できる見通しとなっています。しかしながら、災害や大規模な電源脱落等によって、電力需給がひっ迫する可能性がないともいえません。当然、そういった需給ひっ迫への対策はとっていますが、皆様にも日頃から節電・省エネの意識を持っていただければ幸いです。

特に、夏季の昼間の電力使用の特徴は、13時から16時頃が最大ピークになる傾向で、一般家庭ではエアコンの消費電力が58%を占め、オフィスビルでは空調の消費電力が48%を占めています。皆様には特にこの時間帯の節電をお願いします。

国としても当然、省エネルギーの取組は行っていますが、地方自治体、事業者及び国民の皆様にも地球温暖化対策のために、一体となった省エネルギーの取り組みにご協力いただきますようお願いします。


発行/ 中国経済産業局 広報担当参事官
TEL:082-224-5618 FAX:082-224-5640
Website:http://www.chugoku.meti.go.jp/
E-mail :chugoku-mail@meti.go.jp

広告