平成29年度「下請取引適正化推進講習会」、他(中国経済産業局-10.4-)

■□    中国経済産業局メールマガジン   □■
『METI CHUGOKU TIMES』 No.836/2017.10.4

いつも中国経済産業局メールマガジンを愛読いただきありがとうございます。
中国地域における経済産業省施策を中心に、各種イベント、補助金の公募、説明会などの最新情報を、いち早くお届けします。
広く情報を発信したいと願っていますので、お知り合いの方々にぜひご案内ください。
chugoku-mail@meti.go.jp

◆ Twitterからも情報を発信しています。是非フォローをお願いします。
https://twitter.com/meti_Chugoku

▼イベント
【01】平成29年度「下請取引適正化推進講習会」
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/chusho/171002.html

【02】地域企業の経営課題を解決する多様な働き方セミナーin下関
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/jinzai/170927.html

【03】セルロースナノファイバー実用化セミナー2017(再掲)
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/manufacturing/170803.html

【04】中国地域医療機器関連産業参入フォーラム
「医の芽ネットシンポジウム」(再掲)
http://www.crrc.or.jp/news/log/2017/08/1010.html

▼関係団体等からの情報提供
□01 第12回エレクトロヒートシンポジウム
http://www.jeh-center.org/12thEHsympo.html

□02 事業承継セミナー「閉じる」決断、「譲る」判断
http://h-hikitsugi.jp/topics/422/

□03 3Dプリンタの活用・技術向上ワークショップ
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/73/workshop1.html

□04 長門湯本温泉 癒やされ方改革 温泉街事業者オーディション事前説明会
http://nagatoyumoto-pj.jp/

□05 創業ワンコインセミナー
創業するなら押さえておきたい3つのポイント
http://www.assist.ipc.city.hiroshima.jp/seminar/post-42.html

□06 平成29年度第1回 KANSEI 感性 サロン
http://ciicz.jp/event/291012-kanseisa1.html

□07 第16回ビジネスフェア中四国2018出展者募集(再掲)
http://www.city.hiroshima.lg.jp/keizai/conv/fair/index.html


▼チャレンジ応援団メール
■スポーツで中国地域を元気に
応援団長【局長 波留 静哉】
一気に秋らしさを感じる日が多くなってきました。涼しく吹く風に夏の終わりを実感する今日この頃です。秋と言えば「スポーツ」でしょうか。土日に「運動会」や「体育祭」が開催されているところも見受けられます。

先日、当局が主催する「地域プロスポーツ団体による連携プラットフォーム構築事業」の第1回連携協議会が開催されました。プロスポーツは、地域において経済的な波及効果が非常に大きく、また、みんなに元気を与えてくれる重要な役割を担っています。しかし、一見華やかに見えるプロスポーツも、その一方では、一部を除き、多くは中小・小規模事業者として厳しい経営状況の中にあります。この事業では、こうした中国地域のプロスポーツ団体の課題を浮き彫りにし、連携・情報発信、商品・サービス開発、人材育成等の共通課題に対して具体的な検討・取組を行っていくことにしています。今回の協議会では、事業のプロジェクト・マネージャーに就任頂いたメディア等でも有名な二宮清純先生にお話を伺う機会もありました。

興味深かったのは、日本と海外のスポーツ産業の成長の推移、格差等を例に挙げながら、スポーツの成長産業化には、まずは学校教育の「体育」から卒業すること、要すればコストセンター(利益を生み出さない費用だけの部門)からプロフィットセンター(収益を生み出す部門)へ転換していくことが重要であることや、スポーツが地域にもたらす効果、これは経済効果だけではなく、犯罪発生率などを含む社会面、さらには地域住民の心理的効果、「誇り」や「アイデンティティ」の醸成などといった面にも大きな効果があるとのお話でした。

2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピック競技大会を契機に、国のみならず自治体、企業、競技関連団体など、さまざまな主体が「スポーツ」に注目しているところです。こうした中、スポーツ産業が、今後の日本経済を牽引する産業の一つになり得るとの考えから、昨年6月に決定した「日本再興戦略2016」でも、「スポーツの成長産業化」が挙げられています。スポーツ産業の市場規模を2015年の5.5兆円から2025年までに約3倍の15兆円に伸ばすという、かなりハードルの高い目標を掲げているところです。ここ数年間における観光産業の伸展を見れば、決して達成できない目標ではないようにも思えます。

ここ広島では、広島カープのリーグ優勝で盛り上がっているところですが、多くのプロスポーツ団体が継続的・安定的に活動できる経営環境を整え、中国地域全体を牽引する企業として、稼ぐ力をより強化し、その結果、サービスや商品の魅力を高め、国内外からの観客を楽しませるキラーコンテンツになることを心から期待しています。


発行/ 中国経済産業局 広報担当参事官
TEL:082-224-5618 FAX:082-224-5640
Website:http://www.chugoku.meti.go.jp/
E-mail :chugoku-mail@meti.go.jp

広告