健康経営促進フェアin広島、他(ひろしま産振講-10/25-)

■□      中国経済産業局メールマガジン    □■
『METI CHUGOKU TIMES』 No.839/2017.10.25

いつも中国経済産業局メールマガジンを愛読いただきありがとうございます。
中国地域における経済産業省施策を中心に、各種イベント、補助金の公募、説明会などの最新情報を、いち早くお届けします。
広く情報を発信したいと願っていますので、お知り合いの方々にぜひご案内ください。
chugoku-mail@meti.go.jp

◆ Twitterからも情報を発信しています。是非フォローをお願いします。
https://twitter.com/meti_Chugoku

▼イベント
【01】環境ビジネス取組セミナーinおかやま
環境ビジネスの展開を目指すヒントがあります!
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/kankyo_recycle/171011.html

【02】平成29年度第3回電子デバイス事業化フォーラム
http://ciicz.jp/event/291118-fpd3.html

【03】健康経営促進フェアin広島(再掲)
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/info_health/170925.html

▼お知らせ
【01】「明治150年」関連施策を推進
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/meiji150/portal/

▼関係団体等からの情報提供
□01 地場企業経営戦略特別講座
お客様に愛されてこそ 百試千改の持つ意味
http://www.hiroshimacci.or.jp/training/seminar/keieisenryaku2017

□02 東広島市産学金官マッチングイベント2017
http://www.collabosquare.com/news/5193/

□03 平成29年度ビジネスマッチングくれ
http://kuressc.or.jp/index.php/news/20171121bijinesumattinngu/

□04 中国地域ICT利活用研究会
「医療×IoT」の地域実装に向けて
http://chugokukeiren.jp/data/2017/20171201cyuugokuchiikiict.pdf

□05 平成29年度第3回医療福祉機器技術研究交流会
http://ciicz.jp/event/291128-iryo3.html

□06 環境担当者向け廃棄物研修コース(再掲)
http://www.e-jemai.jp/seminar/haikibutu.html

□07 公害防止管理者等リフレッシュ研修コース(再掲)
http://www.e-jemai.jp/seminar/refresh.html


▼チャレンジ応援団メール
■分け入っても分け入っても青い山…「山頭火ふるさと館」開館!
応援団員【産業振興課長 藤本 茂文】
山口県防府市に生まれ、日本各地を旅しながら、5-7-5にこだわらない自由律俳句を数多く詠んだ種田山頭火(以下、山頭火)。今月7日、防府天満宮や山頭火の生家のすぐ近くに「山頭火ふるさと館」が開館しました。

山頭火の句といえば、

雨ふるふるさとははだしであるく
まっすぐな道でさみしい
笠へぽっとり椿だった
こんなにうまい水があふれてゐる
生死の中の雪ふりしきる
うしろすがたのしぐれてゆくか

などなど、数多くの代表的な句があります。
その多くの句の中でも、

分け入っても分け入っても青い山

は、大変有名な句のひとつです。5-5-5の、たった15文字ですが、目の前に青葉が広がり、新緑の鮮やかな山を歩いているような、清々しい気分になります。

しかし、現実はというと、実家の酒造会社が破産、熊本へ移住、単身の東京勤め、離婚、関東大震災で被災、と様々な苦難にあった後、熊本で出家得度し、九州を始め日本各地への行乞(ぎょうこつ)の旅が始まります。

この句は旅を始めて間もない頃の、九州山中で詠まれたもので、将来への不安や惑いなどを背負って、この状況を何とか打開したいが・・流転の旅へ・・青い山が・・と、心境は、決して穏やかではなかったと思います。句を詠んだ背景を知ると知らないでは、味わいが全く異なるものになってしまいます。

開館した「山頭火ふるさと館」には、山頭火の生涯の紹介、俳句を投稿した雑誌、出版した句集、日記や鉄鉢のレプリカなど数多くの資料の展示等があります。全国の山頭火ファンの交流や、防府で山頭火を知ることのできる、全国随一の山頭火の顕彰・交流施設であり、また、自由律俳句の一大拠点施設でもあります。

私は、山口県の周防大島出身なので、子供の頃から大きな節目には防府天満宮へ家族でお参りに行きますし、山頭火ファンでもありますので、防府へ訪れる楽しみがまたひとつ増えて喜んでいます。

これから始まる紅葉シーズン、「山頭火ふるさと館」の近くには、四季折々の美しい庭園や、国宝を含むたくさんの宝物のある旧毛利家本邸・毛利博物館などもあります。

是非皆様も、防府へと足を運んでいただき、新たな魅力が加わった防府をお楽しみください。

○「山頭火ふるさと館」
http://hofu-santoka.jp/
○中国経済産業局「縁(ゆかり)パートナーと地域パートナー」の面々
http://www.chugoku.meti.go.jp/yukari/index.html


発行/ 中国経済産業局 広報担当参事官
TEL:082-224-5618 FAX:082-224-5640
Website:http://www.chugoku.meti.go.jp/
E-mail :chugoku-mail@meti.go.jp

広告