中国地域産総研技術セミナーin広島、他(中国経済産業局-12/13-)

■□       中国経済産業局メールマガジン     □■
『METI CHUGOKU TIMES』 No.846/2017.12.13

いつも中国経済産業局メールマガジンを愛読いただきありがとうございます。
中国地域における経済産業省施策を中心に、各種イベント、補助金の公募、説明会などの最新情報を、いち早くお届けします。
広く情報を発信したいと願っていますので、お知り合いの方々にぜひご案内ください。
chugoku-mail@meti.go.jp

◆ Twitterからも情報を発信しています。是非フォローをお願いします。
https://twitter.com/meti_Chugoku

▼イベント
【01】プロスポーツチームの未来の新商品・新サービスアイデアづくりのワークショップ(再掲)
http://www.chugoku.meti.go.jp/koubo/ryutsu/pdf/171201.pdf

【02】地域企業の経営課題を解決する多様な働き方セミナーin岡山(再掲)
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/jinzai/171115_2.html

▼関係団体等からの情報提供
□01 医療技術開発に関する相談会
http://www.orpc.okayama-u.ac.jp/tenji/medical_01.html

□02 食品ロス削減キャンペーン「スマイル!ひろしま」
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1485769683955/index.html

□03 中国地域産総研技術セミナーin広島
https://www.aist.go.jp/chugoku/ja/event/2017fy/0207.html


▼チャレンジ応援団メール
■三江線跡地の活用
応援団員【産業部長 小滝 義昭】
三江線が来年4月1日に廃線となるので、その前に乗ってみようと、江津から広島に向かうことにしました。江津駅15時15分発の三次行きの列車は2両編成で既に鉄道ファンで一杯でしたが、何とか川の見える左側の席を確保することができました。

三江線は、全線108キロを江の川とほぼ平行して走っており、左が江の川、反対側はほぼ崖という中を約3時間半かけてゆっくり走ります。江津駅を出発するとほどなく江の川の絶景が目に飛び込んで来て、長らく雄大な景色を楽しむことができ、時々木の枝が窓に当たってパチパチする音を聞くと線路管理の大変さを感じます。

浜原駅を過ぎたあたりからスピードがあがり、その後トンネルを抜けて「天空の駅」と呼ばれる宇津井駅に到着すると、皆一斉に立ち上がって下を眺め、シャッターを切っていました。テレビ番組でも紹介されていましたが、この宇都井駅は地上20mの高さにホームと待合室があり、高さとしては日本一ですがエレベーターはなく、ホームに行くには116段の階段を上り下りしなければならないそうです。待合室には駅ノートが置かれてあり、旅をする人が書き込んだノートを見るのを近くのおばあちゃんが楽しみにしているそうです。

口羽駅での15分間の停車時間には、列車から降りて記念撮影をする人が多く、結局途中で降りる人はほとんどいませんでした。三次駅には19時に着き、さらに芸備線を乗り継いで広島に帰りました。疲れたけれど楽しいひと時でした。

三江線の廃止後については、ようやく代替バスの路線も決定され、現在は、三江線の跡地をどのようにして活用するか、例えば足漕ぎトロッコの運行や鉄道公園の整備など、地元において様々な案が検討されているところです。JR西日本も鉄道資産の活用について支援するとしており、現在、鉄道資産の譲渡について、自治体とJR西日本とで協議中と聞いています。

三江線の廃線はJR発足後の最長の廃線ということで、廃線が人口減少が続いている当該地域の更なる活力低下に繋がらないようにすることが大切です。住民と自治体等でつくる「三江線活性化協議会」は、11月末まで、三江線の沿線上のサイクリングコースにチェックポイントを設け、スマートフォンの専用アプリでスタンプを集めると、抽選で特産品が当たるキャンペーンを実施しましたが、多くの方が参加され好評を博したと聞いております。

当局としても、インバウンド観光客も含めた新たな観光客を呼び込むため、三江線の風光明媚で魅力溢れる沿線の地域資源を活用しながら、ここでしか体験できない新たな観光関連産業を創出することが大切と思っており、これからも地元の皆さんと一緒になって知恵を出して行きたいと思っています。


発行/ 中国経済産業局 広報担当参事官
TEL:082-224-5618 FAX:082-224-5640
Website:http://www.chugoku.meti.go.jp/
E-mail :chugoku-mail@meti.go.jp

広告