第3回中国ビジネスセミナー、他(中国経済産業局-1/10-)

■□      中国経済産業局メールマガジン    □■
『METI CHUGOKU TIMES』 No.848/2018.1.10

いつも中国経済産業局メールマガジンを愛読いただきありがとうございます。
中国地域における経済産業省施策を中心に、各種イベント、補助金の公募、説明会などの最新情報を、いち早くお届けします。
広く情報を発信したいと願っていますので、お知り合いの方々にぜひご案内ください。
chugoku-mail@meti.go.jp

◆ Twitterからも情報を発信しています。是非フォローをお願いします。
https://twitter.com/meti_Chugoku

▼イベント
【01】平成29年度第4回電子デバイス事業化フォーラム
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/manufacturing/171228.html

【02】平成30年度税制改正説明会
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/chiikikeizai/171228.html

【03】中国地域女性ビジネスプランコンテスト(SOERU)の観覧者募集
http://soeru.cnbc.or.jp/

【04】6次産業化・農商工連携フォーラム(再掲)
http://www.chugoku.meti.go.jp/info/press/h29/1218.pdf

【05】公害防止管理と土壌汚染対策セミナー(再掲)
http://www.e-jemai.jp/seminar/sankoubou_h29.html

▼関係団体等からの情報提供
□01 食品関連技術における大学シーズ活用発表会in岡山市
http://www.city.okayama.jp/keizai/sangyou/sangyou_00546.html

□02 第1回JASA中国セミナー
第4次産業革命がもたらす社会変革の波
http://www.jasa.or.jp/TOP/activity/operation/chugokuseminar2017/

□03 新春経済講演会「2018年の景気見通し」
http://www.hiroshimacci.or.jp/training/seminar/2018new-year

□04 第3回中国ビジネスセミナー
https://www.hiwave.or.jp/event/14092/

□05 ワーク・ライフ・バランスでガッチリ!働き方改革セミナー
http://www.assist.ipc.city.hiroshima.jp/seminar/post-46.html

□06 商品企画・開発講習会
http://www.itc.city.hiroshima.jp/koshukai/h29-shouhin.html

□07 平成29年度省エネ診断・技術事例発表会
https://www.shindan-net.jp/pdf/osaka20171206.pdf

□08 無料省エネ診断・無料節電診断の受診事業所募集
https://www.shindan-net.jp/

□09 生産性向上(現場効率化)IoTソリューション活用セミナー
http://www2.nmda.or.jp/archives/1814/

□10 平成30年度呉高専卒業研究テーマ募集
https://www.kure-nct.ac.jp/annai/2017/20180101.html


▼チャレンジ応援団メール
■戊戌(つちのえいぬ)
応援団長【局長 波留 静哉】
皆さん、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

今年の干支は「戊戌(つちのえいぬ)」ですが、調べてみると戊(つちのえ)は「茂」が語源で、草木が生い茂ること、戌(いぬ)は「滅」が語源のようで、草木が枯死することを示しているとのこと。一方が枯れて、一方が生い茂るという両面を有するため、新たなステージへの「変化」を示していると言われているようです。

では、過去の「戊戌」の年にどういった「変化」があったのか大いに興味がわくところです。直近の60年前、1958年の主だった出来事を見てみますと、東京通信工業がソニーに社名変更、関門トンネル開通、巨人・長嶋茂雄プロ入り、富士重「スバル・360」発売、本田「スーパーカブ」発売、世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」発売、王貞治投手の巨人軍入団決定、日本初の缶ビール発売、初のブルートレイン「あさかぜ」運行開始、東京タワー竣工、巨人・川上哲治選手(のちV9達成監督)引退、今の天皇陛下のご婚約(はじめて民間から選ばれた皇太子妃)、新1万円札(聖徳太子像)発行、国民健康保険法公布などなど、やはり節目というか、新旧がガラッと変わるような変化の年だったことが分かります。経済面でも、42ヶ月も続いた「岩戸景気」と呼ばれた長期の景気拡大局面でした。

現在も緩やかではありますが、回復基調が長期にわたり続いており、景気拡大局面は戦後2番目の長さになったのではとも言われています。ただ、労働力需給の逼迫感が顕著になっていて、人材(担い手)の確保・育成への対応が急務となっているところではありますが・・・。

こうした課題解決も含め、明るい将来につながるような「変化」が実現するよう、中国経済産業局としても「生産性革命」と「人づくり革命」を両輪に全力を尽くしていきたいと思います。

最後になりましたが、年頭にあたり、新しい年が皆様にとって飛躍の年となりますよう祈念いたしますとともに、経済産業行政へのさらなるご理解とご協力をお願いいたします。


発行/ 中国経済産業局 広報担当参事官
TEL:082-224-5618 FAX:082-224-5640
Website:http://www.chugoku.meti.go.jp/
E-mail :chugoku-mail@meti.go.jp

広告