Eメールサービス3月号を配信しました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
因島商工会議所
TEL 0845-22-2211 FAX 0845-22-6033
mailto: info@cci.in-no-shima.jp (代表)
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

clip_image002
★★★★★補助金や地域の様々な情報を随時更新しています★★★★★

ぜひ当所のホームページもご覧ください!!
ホームページ http://cci.in-no-shima.jp
また、Facebook・Twitterでも情報をお届けしています!!
Facebook http://www.facebook.com/inshoko
Twitter https://twitter.com/innoshima_cci
はっさくんオフィシャルサイト http://cci.in-no-shima.jp/hassakun/

 

◆◆◆◆ 本日の内容 ◆◆◆◆

<因島商工会議所お知らせ>
1.真・地方創生 三橋 貴明 氏 講演会
2.ワンランク上のおもてなしセミナー第2弾「お客様の心をつかむ人になる編」【3/22(木)】
3.広島県よろず支援拠点(因島)出張相談会開催【3/26(月)】
<融資、補助金、助成金関係>
4.中小企業向け最低賃金引上げ支援「業務改善助成金」への申請【随時受付】
<各地講演会等のお知らせ>
5.ひろしまサービス産業生産性向上シンポジウムの案内【開催3/8】
6.平成30年度広島県未来チャレンジ資金1次募集のご案内
7.広島県労働基準協会尾道支部からのお知らせ
<地域関係>
8.第14回 全国ジャンボ大根フェスティバル2018
9.因島の春を告げる邦楽祭あでやかに
10. 因島総合支所新庁舎 来年6月中旬完成へ 準備工事がスタート

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

===============================================

. 真・地方創生 全国民が豊かになる地方創生策とは何なのか?

 

講 師
株式会社経世論研究所 所長 三 橋 貴 明 氏
~プロフィール~
東京都立大学(現:首都大学東京)経済学部卒業。外資系IT企業、NEC、日本IBMなどを経て2008年に中小企業診断士として独立、 三橋貴明診断士事務所(現、㈱経世論研究所)を設立。 2007年、インターネット上の公表データから韓国経済の実態を分析し、 内容をまとめた『本当はヤバイ!韓国経済』(彩図社)がベストセラーとなる。ブログ『新世紀のビッグブラザーへ』の一日のアクセスユーザー数は12万人を超え、 2017年12月現在、人気ブログランキングの「総合部門」1位、「政治部門」1位である。単行本執筆と同時に、雑誌への連載・寄稿、各種メディアへの出演、全国各地での講演などに活躍している。

著書:『財務省が日本を滅ぼす』 『全国民が豊かになる 最強の地方創生』等

 

1. 日  時 平成30年3月20日(火)18時~19時30分
2. 場  所 芸予文化情報センター(因島図書館) 多目的ホール 尾道市因島土生町100-4
3. 受 講 料 無料(定員250名)※一般の方も参加できます

<申込方法>
メールの場合 参加者氏名、住所、連絡先を記載の上kouen@cci.in-no-shima.jp宛にメールをお送りください。
電話の場合  因島商工会議所(0845-22-2211)へご連絡ください。
(電話申込受付時間 平日9時~17時30分まで)

================================================

2.ワンランク上のおもてなしセミナー第2弾「お客様の心をつかむ人になる編」【3/22】

■「100%売上が上がる1%の習慣」 第2弾「お客様の心をつかむ人になる編」
11万部のベストセラー「100%好かれる1%の習慣」の著者、おもてなしのプロフェッショナル大人気講師の松澤萬紀先生をお迎えしての好評第2弾を開催いたします!この貴重な機会を逃さず、ぜひご参加ください!

PDFデータはこちらから
http://cci.in-no-shima.jp/pdf/20180322.pdf

<日程>2018年3月22日(木)19:00~20:30
<会場>因島商工会議所 4階ホール
<受講料>無料(非会員:3,000円)
<定員>40名

【講師】日本ホスピタリティー・マナー研究所 代表~松澤 萬紀(まつざわ まき)先生~
全日本空輸株式会社(ANA)に入社し客室乗務員として12年間勤務。
チーフパーサー資格を取得し、客室の最高責任者として乗務。
社内留学制度に合格し、西オーストラリア・パースに留学し現地学生と共にホスピタリティーを学ぶ。ホスピタリティー・マナー講師として「笑顔と思いやりから始まるマナーを」を、3K(気づき・行動・こころ)をテーマに、すぐに行動化できることを目的とした人材育成を行う。総受講生2万人。新入社員、管理職、サービス業を中心に幅広い層に対して豊富な研修実績を持つ。東京スカイツリーのオープニングスタッフ研修も手掛ける。読売テレビ「ミヤネ屋」、TBS「はなまるマーケット」、日本テレビ「news every.」に出演しメディアでも活躍。「NOGIBINGO」に出演し、乃木坂46と共演。著書:「100%好かれる1%の習慣」は11万部のベストセラー。2017年「1秒で『気がきく人』がうまくいく」発売。

★お申込・お問合せ
因島商工会議所
TEL:0845-22-2211 FAX:0845-22-6033

================================================

3. 広島県よろず支援拠点(因島)出張相談会開催【3/26(月)】~企業経営上のあらゆるお悩みの相談に対応します~

 

「よろず支援拠点」は、国が全国の各都道府県に1カ所ずつ設置した経営相談所です。広島県においては、「ひろしま産業振興機構」に設置しました。「広島県よろず支援拠点」では、中小企業・小規模事業者の皆様の売上拡大、経営改善など、経営上のあらゆるお悩みの相談に対応するため、県内の各地域において、出張相談会を開催します。皆様の経営課題を専門スタッフがお伺いし、適切な解決方法を提案させていただきますので、お気軽にご利用ください。

【対応する専門スタッフ(予定)】
■チーフコーディネーター・瀧熊 弘之(公認会計士)
・資金調達のための事業計画策定や資金繰り改善支援
・原価計算の導入によるコスト削減方針の助言及び支援等
■コーディネーター・榎 志織(中小企業診断士)
・経営戦略や新商品、サービスの企画・提案
・人材育成等

 

<日 時>
平成30年3月26日(月)10:00~17:00
<会 場>
因島商工会議所 会議室 尾道市因島土生町1762-38
<申込期限>
平成30年3月20日(木)

★お申込み・お問合せ
公益財団法人ひろしま産業振興機構 広島県よろず支援拠点(担当:落野・瀧熊)
〒730-0052 広島市中区千田町3-7-47 TEL:082-240-7706
FAX:082-249-3232

================================================

4. 中小企業向け最低賃金引上げ支援「業務改善助成金」への申請【随時受付】

 

■厚生労働省では、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引上げを図るため、本制度を拡充しました。生産性向上のための設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)などを行い、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資などにかかった費用の一部を助成します。

■支給対象者
全国47都道府県に事業場を設置しており、事業場内最低賃金が1,000円未満の中小企業・小規模事業者が対象。
■支給要件
(1)賃金引上計画を策定すること
事業場内最低賃金を一定額以上引き上げる(就業規則等に規定)
(2)引上げ後の賃金額を支払うこと
(3)生産性向上に資する機器・設備などを導入することにより業務改善を行い、その費用を支払うこと
(4)解雇、賃金引下げ等の不交付事由がないこと
■助成額
申請コースごとに定める引上げ額以上、事業場内最低賃金を引き上げた場合、生産性向上のための設備投資等にかかった費用に助成率を乗じて算出した額を助成(50万円~200万円)

詳細 → http://www.mhlw.go.jp/gyomukaizen/

申請先 → 広島労働局 雇用環境・均等室 TEL:082-221-9247

★お問合せ
広島県最低賃金総合相談支援センター
TEL:0120-73-0610

================================================

5. ひろしまサービス産業生産性向上シンポジウムの案内【開催3/8】

 

人口減少による市場縮小や人材の不足で中小のサービス事業者を取り巻く環境はますます厳しくなっていきます。それでも経営を続け、成長していくためには「生産性」を高めていくしかないと広島県では考えています。様々な企業が生産性を高める取組を進めています。そうした努力を重ねられている方々をお招きし、お話を伺います。自社の生産性を高めるヒントをお探しの方は、ぜひお越しください。

■日 時  平成30年3月8日(木)13:30~16:30
■場 所  メルパルク広島「桜の間」(広島市中区基町6-36)
■内 容
(1)基調講演「人口減少,人材不足,それでも成長していくために】(公財)日本生産性本部 主席経営コンサルタント 鈴木 康雄
(2)講演「自律型感動人間育成の仕組」(株)スーパーホテル 経営品質部長 星山 英子
(3)パネルディスカッション①「生産性向上ワークショップの取組報告」ホテル菊乃家 松本浩志
田中倉庫運輸(株) 小白 晃也、程吉 将臣 新生倉庫運輸(株) 渡辺 隆志、中村 靖
(4)パネルディスカッション②「ITによる業務改革とIT導入補助金の使い方」ホテル菊乃家 代表取締役社長 菊川泰嗣 ITコーディネーター 児玉 学
(5)広島県の取組のご案内
■参加料  無 料
■申込締切 平成30年3月5日(月)

詳細 → http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/70/servesympo.html

★お申込み・お問合せ
広島県商工労働局イノベーション推進チーム(担当:卜部・梅田)
TEL:082-513-3355 FAX:082-223-2137
mailto:syoinnov@pref.hiroshima.lg.jp
申込フォーム:http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/70/servesympo.html

================================================

6. 平成30年度広島県未来チャレンジ資金1次募集のご案内

 

■広島県では,産業の発展に不可欠な,高度で多彩な人材を生み出すため,大学院等専門課程で高度な知識を身につけ,「将来,広島県内企業等で働きたい!」という方に対して,修学に必要な資金を貸し付けます(無利子)。
課程修了後9年間のうち,広島県内企業等で8年間就業していただくと,貸付金全額の返還を免除されます(一部返還免除もあります)。

広島県産業の発展に貢献したい!という方の募集をお待ちしています!

詳細 →  https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/72/challenge-koubo.html

★お問い合わせ
広島県庁 産業人材課
〒730-8511 広島市中区基町10番52号
代表電話:082-513-3420 Fax:082-223-6314

 

================================================

7.広島県労働基準協会尾道支部からのお知らせ

 

平成30年3月までの各種講習会の日程をご案内いたします。

詳細 → https://inshoko.wordpress.com/2017/12/25/01-761/

★お問い合わせ・お申込み先
広島県労働基準協会尾道支部
TEL:0848-22-3432 FAX:0848-22-3444

================================================

8. 第14回 全国ジャンボ大根フェスティバル2018

 

■3月11日(日)万田発酵本社にて、“第14回全国ジャンボ大根フェスティバル2018”が開催されます。
全国から植物用の万田酵素で育てられたジャンボ大根が集結し、その大きさを競い合います。
ジャンボ大根重量当てクイズやステージイベント等、楽しい企画がたくさんありますので、ご家族やお友達とぜひお越しください。

 

【出典】「因島観光協会(web)」 2/19記事

================================================

. 因島の春を告げる邦楽祭あでやかに

■第50回因島邦楽祭が4日、因島市民会館で行われた。
謡曲、詩吟・剣舞、民謡、日舞、箏・尺八など14演目が披露された。フィナーレでは、出演者全員による「海賊節」が会場を沸かせた。
中ホールでは、国際ソロプチミスト因島(恵谷千佳子会長)による恒例チャリティーバザーが行なわれ、盛況だった。
今年も昨年に続いて、因島高校生によるボランティア参加があり、来場者をなごませた。

【出典】「せとうちタイムズ(web)」 2/17記事

================================================

10. 因島総合支所新庁舎 来年6月中旬完成へ 準備工事がスタート

 

■尾道市因島総合支所庁舎建設工事が昨年12月20日に始まった。新庁舎は、現庁舎の東側の前庭に建設される。

郵便ポスト、公衆電話、バス待合所、観光看板はすでに撤去され、2月初旬に前庭の解体工事に入る。4月後半から5月いっぱいかけて、防火水槽と自転車置場を解体する。

6月から庁舎新築工事に着手。完成は平成31年6月中旬を予定している。7月から8月にかけて新庁舎への引越しを完了させる。9月から既存庁舎の解体を行い、すべての工事は32年8月31日に終了する。

新庁舎建設の考え方として、次の3点があげられている。
• 第一に、出会いと集いが生まれ、地域のシンボルとなる庁舎。
• 第二に、しまなみの多島美を堪能できる空間のデザイン。
• 第三に、防災拠点施設であること。

想定される南海トラフ地震の津波の高さは3.5メートル、建設予定地の海抜を3.9メートルにかさ上げする。
施工者は、堀田・加納屋建設工事共同企業体。鉄筋コンクリート造3階(一部鉄骨造)。

【出典】「せとうちタイムズ(web)」 1/27記事

================================================

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

<当所関係>
2/28(水)       5S改善の基本と実践セミナー
3/6(火)       中国経済連合会産業技術委員会
3/8(木)       第46回中国地方経済懇談会
3/9(金)       5S改善の基本と実践セミナー
3/13(火)       自衛艦来因歓迎会
3/19(月)     小規模補助金説明会
3/19(月)     第343回県連幹事会
3/20(火)       常議員会
3/20(火)       尾道地域企業合同説明会
3/20(火)       工業委員会・法人会合同講演会
3/22(木)       おもてなしセミナー
3/23(金)       ものづくり企業見学ツアー

<関連関係>
3/1(木)       因島高等学校卒業式
3/11(日)       ジャンボ大根フェスティバル
3/19(月)       山木広島県議会議長就任祝賀会
3/23(金)       LC新生児苗木配布

================================================

広告