Eメールサービス4月号を配信しました

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
因島商工会議所
TEL 0845-22-2211 FAX 0845-22-6033
mailto: info@cci.in-no-shima.jp (代表)
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

clip_image002
★★★★★補助金や地域の様々な情報を随時更新しています★★★★★

ぜひ当所のホームページもご覧ください!!
ホームページ http://cci.in-no-shima.jp
また、Facebook・Twitterでも情報をお届けしています!!
Facebook http://www.facebook.com/inshoko
Twitter https://twitter.com/innoshima_cci
はっさくんオフィシャルサイト http://cci.in-no-shima.jp/hassakun/

 

◆◆◆◆ 本日の内容 ◆◆◆◆

<因島商工会議所情報>
1. 新入社員指導者向け研修開催!!【4/3(火)】
2. 新入社員研修参加者募集!!【4/3(火)】
3. 広島県働き方改革認定制度平成30年度申請受付
<融資、補助金、助成金関係>
4. 平成30年度下請中小企業・小規模事業者自立化支援対策費補助金(下請中小企業自立化基盤構築事業)の公募
5. 平成30年度下請中小企業・小規模事業者自立化支援対策費補助金(下請小規模事業者等新分野需要開拓支援事業)の公募
6. 平成29年度補正ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金 の公募【〆切~4/27】
7. 平成29年度補正 小規模事業者持続化補助金の公募【〆切~5/18】
8. 平成30年度 戦略的基盤技術高度化支援事業の公募【〆切~5/22】及び説明会の案内【開催4/19】>New!<
9. 中小企業向け最低賃金引上げ支援「業務改善助成金」への申請【随時受付】
10.平成30年度福岡地区広域取引商談会開催のお知らせ!
<各地講演会等のお知らせ>
11.中小企業イノベーション促進支援事業[チーム型支援]の対象者募集
12.広島県労働基準協会尾道支部からのお知らせ
<地域関係>
13.京都立命館高校生が「はっさく大福」に挑戦
14.重井文化財マップ 町内全戸配布へ

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

================================================

1. 新入社員指導者向け研修開催!!【4/3(火)】

■選ばれたあなたが新入社員の成功の鍵を握っている!!
使命感を持って宝(人財)を育てよう!

PDFデータはこちらから
http://cci.in-no-shima.jp/pdf/2018040301.pdf

<日  時>平成30年4月3日(火)午前9時~10時
<場  所>因島市民会館 第2会議室
<受 講 料>無料(非会員事業所 1,000円)
<定  員>20名
<主  催>因島商工会議所 因島中小企業相談所
<講  師>発芽塾 塾長 藤原 義正(ふじわら よしまさ)氏

発芽塾 塾長 藤原 義正(ふじわら よしまさ)氏
昭和32年2月、広島県庄原市生まれ 広島県立日彰館高校普通科卒業
中央大学法学部卒業 広島大学大学院 社会科学研究科マネジメント専攻 修了
広島県警察官として14年間奉職。 主に公安・外事を担当 加計警察署警備課長等を歴任
幹部警察官の経歴を買われ、マツダ株式会社に17年あまり勤続 全社の労務管理を担当し、大小数千件の労務問題を解決
お悩み相談室 発芽塾 (広島商工会議所会員)塾長
◎労務問題解決コンサルタント ◎社員・従業員・公務員のお悩みカウンセラー ◎経営者・管理者の労務管理研修・セミナー講師
作 家 本日現在、計16冊の電子書籍をAmazonKindleへ出版。

☆ 中小企業庁ミラサポ専門家登録。

☆研 修 内 容☆
Ⅰ 新入社員を教え導く心構え
Ⅱ 社会人の心構えを教える
Ⅲ 服務規律・就業規則を教える
Ⅳ 悩みを相談してもらえるように
Ⅴ 新入社員の悩みの解決

【お申込み・お問合せ】
因島商工会議所(担当:小西)
TEL:0845-22-2211 FAX:0845-22-6033

================================================

2. 新入社員研修参加者募集!!【4/3(火)】

 

■【企業は人なり!】と言われます。人材開発は重要な経営戦略の一つです。入社して間もないこの4月という大切な時期に、少しの時間で企業人として必要な基礎知識・ビジネスマナー等を体得し、新入社員の方々の自己の発展を目指していただくための特別研修です。ご参加を心よりお待ち申し上げます。

PDFデータはこちらから
http://cci.in-no-shima.jp/pdf/2018040302.pdf

■日 時/平成30年4月3日(火)午前10時10分~午後5時
■場 所/因島市民会館 中ホール (受付:午前9時40分~)
■受講料/ 1名につき1,000円  非会員事業所1名につき 2,000円
※昼食はこちらでご用意します。
■定 員/50名

◆1部(10:10~12:00)
藤原義正氏
【講師】 労務解決コンサルタント 藤原 義正(ふじわら よしまさ)氏
【内容】☆ 社会人としての心構え ☆ 帰属意識・愛社精神 ☆ 服務規律・就業規則の遵守 ☆ 問題が起こったときや悩みがある時の対応方法等、実例をベースに講義

◆2部(13:00~17:00)
岡田氏
【講師】 ㈱ファースト・プライズ 岡田 信夫(おかだ のぶお)氏
【内容】会社を知る、自己表現力を磨く、人間関係、自己啓発、指示と報告、仕事の進め方、職場のエチケット・マナー、社会人の言葉遣い、電話・名刺・ビジネス文書の基本、チームワークで成果を出す、物事をとらえる目を養う、会社の数字を理解する、仕事の工夫と改善対人関係を強化する、など…実技を交えての講義

【お申込み・お問合せ】
因島商工会議所(担当:小西)
TEL:0845-22-2211 FAX:0845-22-6033

================================================

3. 広島県働き方改革認定制度平成30年度申請受付

 

■広島県商工会議所連合会 県内企業の働き方改革推進事業-広島県働き方改革実践企業認定制度

広島県働き方改革実践企業認定制度とは、働き方改革の幅広い取組について、取組過程(仕組み・行動)を踏んで、PDCAを回しながら自律的に取り組み、一定の実績・成果や他社の模範となる独自の取り組みによる成果が認められる企業を認定する制度です。

~申請受付予定期間~
第1回 平成30年6月11日(月)~7月6日(金)必着
第2回 平成30年10月16日(月)~11月9日(金)必着

詳細 → http://www.hiroshimacci.or.jp/hiroshimacci/hatarakikatakaikaku/nintei

★お問合せ
広島県商工会議所連合会
事務局:広島商工会議所 会員部 企画広報チーム
所在地:〒730-8510 広島市中区基町5-44
電 話:(082)222-6631
メール:kikaku@hiroshimacci.or.jp

================================================

4. 平成30年度 下請中小企業・小規模事業者自立化支援対策費補助金

(下請中小企業自立化基盤構築事業)の公募【〆切~4/26】

■中国経済産業局では、2者以上の特定下請事業者が連携し、それぞれの経営資源を有効に活用して、新たな事業活動を行うことにより、特定親事業者以外の者との下請取引などを開始又は拡大し、当該特定下請事業者のそれぞれの事業活動において特定下請取引の依存の状態の改善を図る取組を支援する本補助事業を公募しています。

■対象事業 下請中小企業振興法第8条に基づく、特定下請連携事業計画の認定を受けた連携参加者が法認定計画に従って行う事業

■補助率等
◇補助率:補助対象経費の2/3以内
◇補助限度額:認定事業計画1件あたり2,000万円以内
■公募期間 平成30年2月16日(金)~4月26日(木)[17時まで]

詳細 → http://www.chugoku.meti.go.jp/koubo/chusho/180216_2.html

★提出・お問合せ先
中国経済産業局 産業部中小企業課
TEL:082-224-5661
FAX:082-224-5643

================================================

5. 平成30年度下請中小企業・小規模事業者自立化支援対策費補助金
(下請小規模事業者等新分野需要開拓支援事業)の公募【〆切~4/26】

 

■中国経済産業局では、親事業者の生産拠点が閉鎖・縮小された、又は閉鎖・縮小が予定されている影響により売上げが減少する下請小規模事業者等が、新分野の需要を開拓するために実施する試作・開発、展示会出展等の費用を一部補助する本補助事業を公募しています。

■対象者
下請中小企業振興法第2条第4項に規定する下請事業者又はその共同体(任意グループ、事業協同組合)であって、次の要件を満たすもの。

(1)売上減少要件
申請の日を起算日として過去2年に事業所を閉鎖若しくは生産規模等を縮小又は申請の日以降1年以内(親事業者から閉鎖等の通知があった場合は3年以内)に閉鎖等の予定のある事業者と直接又は間接に下請取引の関係にあり、閉鎖等後の年間の売上高が前年比マイナス10%以上の見込みであること。

(2)新分野進出要件
新分野(進出先)の事業に係る売上高(又は売上総利益の額)、有形固定資産(土地を除く。)の額、又は従業員数のいずれかの割合が、全体の概ね10%以上を占めることが見込まれること。

■補助率等
◇補助率:補助対象経費の2/3以内
◇補助限度額:1件あたり500万円以内

■公募期間 平成30年2月16日(金)~4月26日(木)[17時まで]

詳細 → http://www.chugoku.meti.go.jp/koubo/chusho/180216_1.html

★提出・お問合わせ先
中国経済産業局 産業部中小企業課
TEL:082-224-5661
FAX:082-224-5643

 

================================================

6. 平成29年度補正 ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金の公募【〆切~4/27】

 

■事業概要
足腰の強い経済を構築するため、日本経済の屋台骨である中小企業・小規模事業者が取り組む生産性向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等の一部を支援します。

【公募概要】
■公募期間 平成30年2月28日(水)~4月27日(金)[当日消印有効]
■事業区分
(1)企業間データ活用型
複数の中小企業・小規模事業者が、事業者間でデータ・情報共有し、連携体全体として新たな付加価値の創造や生産性向上を図るプロジェクトを支援。
●補助限度額:1,000万円(※) ●補助率:2/3
※連携体は10者まで。更に200万円×連携体参加者数を上限額に連携体内で配分可能
(2)一般型
中小企業・小規模事業者が行う革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善に必要な設備投資等を支援。
●補助限度額:1,000万円(※) ●補助率:1/2(※)
※生産性向上特別措置法(案)に基づく先端設備等導入計画の認定又は経営革新計画の承認を取得して一定の要件を満たす者は、補助率2/3
(3)小規模型
小規模な額で中小企業・小規模事業者が行う革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善に必要な設備投資等を支援。(設備投資を伴わない試作開発等も支援)
●補助限度額:500万円 ●補助率:小規模事業者2/3、その他1/2

(1)~(3)共通:生産性向上に資する専門家を活用する場合、補助上限額30万円アップ

詳細 → http://www.chuokai-hiroshima.or.jp/news_imp_index.php?action=defaultaction_show_detail

 

================================================

7. 平成29年度補正小規模事業者持続化補助金の公募【〆切~5/18】 

 

■小規模事業者が、商工会議所・商工会等の助言を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用に対して、原則50万円(補助率2/3)を上限に補助します。

■補助対象者
◇卸売業・小売業:常時使用する従業員の数 5人以下
◇サービス業(宿泊業・娯楽業以外):常時使用する従業員の数 5人以下
◇サービス業のうち宿泊業・娯楽業:常時使用する従業員の数 20人以下
◇製造業その他:常時使用する従業員の数 20人以下
■対象となる事業
経営計画に基づき、商工会議所の支援を受けながら実施する事業。
(1) 地道な販路開拓等の取組み
(2) 業務効率化(生産性向上)の取組み
■補助率・補助額
◇補助率:補助対象経費の2/3以内  ◇補助額:上限50万円
*ただし、
(1)①従業員の賃金を引き上げる取組、②買物弱者対策に取り組む事業、③海外展開に取り組む事業については、150万円以上の補助対象となる事業費に対し、100万円を補助上限額とする。(150万円未満の補助対象となる事業費の場合は、その2/3の金額を補助。)
(注)上記①~③は、複数選択できません(いずれか一つ)。
(2)複数の小規模事業者が連携して取り組む共同事業の場合は、補助上限額が「1事業者あたりの補助上限額」×連携小規模事業者数の金額となります。(ただし、500万円を上限とします。)
(3)上記(1)と(2)の併用は可能です。
(その場合でも、補助上限額は500万円を上限とします。)

■公募期間 平成30年3月9日(金)~5月18日(金)[消印有効]

詳細 → http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2018/180309jizoku.htm

★提出・お問合せ先
<日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金事務局>
TEL:03-6447-2106

================================================

8. 平成30年度 戦略的基盤技術高度化支援事業の公募【〆切~5/22】
及び説明会の案内【開催4/19】>New!<

 

■中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律に基づく、デザイン開発、精密加工、立体造形等の特定ものづくり基盤技術(12分野)の向上につながる研究開発、その事業化に向けた取組を支援することを目的とする、本事業(サポイン事業)を公募します。

【公募の概要】
■対象事業 中小ものづくり高度化法第3条に基づき経済産業大臣が定める「特定ものづくり基盤技術高度化指針」に沿って策定され、新たに法第4条の認定を受けた特定研究開発等計画(「法認定計画」)を基本とした研究開発等の事業。
■対象者
◇法の認定を受けたものづくり中小企業・小規模事業者を含む、事業管理機関、研究等実施機関、総括研究代表者(PL)、副総括研究代表者(SL)、アドバイザーによって構成される共同体を基本。
◇共同体の構成員には、法認定申請を行い、認定を受けた「申請者」と「共同申請者」及び協力者を全て含む必要があります。
◇本事業への応募者は、事業管理機関です。事業管理機関は、研究開発計画の運用管理、共同体構成員相互の調整を行うとともに、事業管理及び研究開発成果の普及等を主体的に行う者です。
■補助事業期間と補助金額等
◇補助事業期間:2年度又は3年度
◇補助金額(上限額):平成30年度(平成31年3月31日まで)に行う研究開発等に要する補助金額の合計が、4,500万円以下。
1.大学・公設試等(補助率:定額  1,500万円を上限)
2.中小企業・小規模事業者等 (補助率:2/3)
※2年度目以降は、次のとおり減額するものとします。
2年度目:初年度の補助金交付決定額の2/3以内(定額:1,000万円以内)
3年度目:初年度の補助金交付決定額の半額以内(定額:750万円以内)

■公募期間 平成30年3月16日(金)~5月22日(火)[17時まで]

【公募説明会】
■日 時  平成30年4月19日(木)13時30分~
■場 所  中国経済産業局第1会議室
(広島市中区上八丁堀6-30 広島合同庁舎2号館2階)
■参加申込 平成30年4月18日(水)まで

詳細 → http://www.chugoku.meti.go.jp/koubo/indus_tech/180316.html

★提出・お問合せ先
中国経済産業局 地域経済部 産業技術連携課(担当:袋井、原田、高橋、楠、林)
TEL:082-224-5680
FAX:082-224-5645
mailto:cgk-renkei@meti.go.jp

================================================

9. 中小企業向け最低賃金引上げ支援「業務改善助成金」への申請【随時受付】

 

■厚生労働省では、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引上げを図るため、本制度を拡充しました。
生産性向上のための設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)などを行い、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資などにかかった費用の一部を助成します。

■支給対象者
全国47都道府県に事業場を設置しており、事業場内最低賃金が1,000円未満の中小企業・小規模事業者が対象。

■支給要件
(1)賃金引上計画を策定すること
事業場内最低賃金を一定額以上引き上げる(就業規則等に規定)
(2)引上げ後の賃金額を支払うこと
(3)生産性向上に資する機器・設備などを導入することにより業務改善を行い、その費用を支払うこと
(4)解雇、賃金引下げ等の不交付事由がないこと

■助成額
申請コースごとに定める引上げ額以上、事業場内最低賃金を引き上げた場合、生産性向上のための設備投資等にかかった費用に助成率を乗じて算出した額を助成(50万円~200万円)

詳細 → http://www.mhlw.go.jp/gyomukaizen/

申請先 → 広島労働局 雇用環境・均等室
TEL:082-221-9247

★お問合わせ
広島県最低賃金総合相談支援センター
TEL:0120-73-0610

================================================

10. 平成30年度福岡地区広域取引商談会開催のお知らせ!

 

■~忙しい時こそ不況時に備える!将来に向けた新規取引先開拓のチャンス。発注企業の資材調達担当者と個別面談~

当財団では、受発注取引を促進するため、発注企業を招聘し、特色ある広島県受注企業との個別面談による情報交換や商談を通じて、新たな取引機会を提供することを目的として「福岡地区広域取引商談会」を開催いたします。

貴社におかれましては、新たなパートナーを探すうえで大変効率よく個別面談や情報収集ができますので、ご多忙のところ恐れ入りますが、この機会に是非ご参加くださるようご案内申し上げます。

【日時】平成30年6月6日(水)13:00~17:00
【会場】ホテルセントラーザ博多3階「花筐の間」(福岡県福岡市博多区博多駅中央街4-23)
【実施方法】時間指定個別面談(一部自由面談あり)
【発注企業】発注企業25社
【参加要件】①広島県内に本社または工場等生産設備を持つ企業(★必須)
②金属・樹脂・電気機器部品等の加工・製造行っている企業(★必須)
【参 加 費】無料(但し交通費等は自己負担)
【締め切り】平成30年4月10日(火)必着

「福岡地区広域取引商談会」参加回答書に必要事項をご記入の上、FAXまたはE-mailにてお申込みください。参加回答書は当財団のHPからもダウンロードできます。

URL:http://www.hiwave.or.jp

※当日の面談枠に限りがあり、ご希望に沿えない場合もございます。ご了承ください。
※発注企業として既に参加申込みをして頂いている企業様においても、受注企業としての参加申込み可能です。

【主催】公益財団法人ひろしま産業振興機構、広島県商工会連合会
広島県商工会議所連合会、広島商工会議所
【後援】呉信用金庫・広島銀行・広島信用金庫・もみじ銀行

★お申込み・お問い合わせ
(公財)ひろしま産業振興機構販路開拓支援担当多川
〒730‐0052広島市中区千田町3-7-47
TEL: 082-240-7704FAX: 082-242-8627E-mail:hanro@hiwave.or.jp
※発注企業のリストをご確認したい場合は因島商工会議所までご連絡ください。

 

================================================

11. 中小企業イノベーション促進支援事業[チーム型支援]の対象者募集

 

ひろしま産業振興機構では、広島県内の意欲ある中小企業を対象に、トップレベルのプロフェッショナル達による御社のための支援チームを作り、「売れる商品・儲かるしくみ」を生み出すための支援を行います。

■こんな方に!!
◇新商品を開発したが、どこに、誰に、どんな方法で売っていけばいいのか!
◇今ある商品をもっと売るためにブランド化して、全国・海外のお客様にもっと知ってもらいたい!
◇新商品を作ったが、他社や大手に真似されないためにどうしたらいいのか!
◇商品をもっと効率よく作りたい、価格を下げて競争力をつけたい!

詳細 → https://www.hiwave.or.jp/purpose1/development/team/

★お問い合わせ
(公財)ひろしま産業振興機構 起業化・事業化支援担当
(担当:下桶・中西・橋本・蔵田)
TEL:082-240-7701 FAX:082-249-3232

================================================

12. 広島県労働基準協会尾道支部からのお知らせ

 

■平成30年5月までの各種講習会の日程をご案内いたします。

詳細 → https://inshoko.wordpress.com/2018/02/26/01-796/

★お問い合わせ・お申込み先
広島県労働基準協会尾道支部
TEL:0848-22-3432 FAX:0848-22-3444

================================================

13. 京都立命館高校生が「はっさく大福」に挑戦

 

■京都の立命館高校の生徒37人が4日、研修旅行で因島を訪れ、はっさく大福作りを体験した。この日、大三島、瀬戸田町(生口島)、因島水軍城を見学した後に高校生は因島中庄町の室陣区集会所に集まり、はっさく大福開発者の柏原伸一さんと「はっさく工房まつうら」の指導で「はっさく大福」作りに取り組んだ。

全員がマスクと手袋をつけ、皮むきから始め、房から実を取り出した。それを白あんにくるみ、最後はつきたての餅に包んで完成。全員が自分で作った大福を笑顔で試食した。

【出典】「せとうちタイムズ(web)」 3/10記事

================================================

14. 重井文化財マップ 町内全戸配布へ

 

■因島白滝公園保勝会は因島重井町文化財協会と共同して「重井文化財マップ」を作り町内各世帯に配布する。因島フラワーセンター、白滝山山頂にも掲示される。

これは、町民に同町の歴史と身近にある多くの文化財を知って欲しいという願いとともに、町を訪れる観光客への案内の一助になることを目標に作成された。

市の市民活動支援事業の助成と町内商店などの協力によってマップは完成。文化財が写真とイラストで地図とともに示されている。

さらに、5つのエリアに分け、発展の歴史や民話・伝説などを紹介している。頒価100円。

【問合せ】重井公民館(電話0845-25-0016)

【出典】「せとうちタイムズ(web)」 3/3記事

================================================

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

<当所関係>
4/1(日)       いんのしまさくら祭
4/3(火)       新入社員研修
4/8(日)       珠算検定試験
4/11(水)      小規模補助金ヒアリング
4/26(木)     正副会頭会議
4/26(木)      常議員会
<関連関係>
4/1(日)       尾道警察署因島分庁舎開庁式
4/5(木)       財務省講演会
4/8(日)       日珠連因島支部総会
4/14(土)      グランツールせとうち

================================================

広告