売上を伸ばすためのビジネス心理学セミナー、他(中国経済産業局-5/9-)

■□    中国経済産業局メールマガジン    □■
『METI CHUGOKU TIMES』 No.863/2018.5.9

いつも中国経済産業局メールマガジンを愛読いただきありがとうございます。
中国地域における経済産業省施策を中心に、各種イベント、補助金の公募、説明会などの最新情報を、いち早くお届けします。
広く情報を発信したいと願っていますので、お知り合いの方々にぜひご案内ください。
chugoku-mail@meti.go.jp

▼公募
【01】平成30年度予算「農商工連携促進事業」に係る実施機関の公募
http://www.chugoku.meti.go.jp/koubo/keieishien/180501.html

【02】平成30年度専門家招聘型プロデュース支援事業の公募及び公募説明会
http://www.chugoku.meti.go.jp/koubo/ryutsu/180509.html

▼イベント
【01】地域未来投資促進法説明会
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/sangyoshinko/180427.html

▼関係団体等からの情報提供
□01 歯科医院から発信する「働き方改革」
http://dental-tie-up.net/pdf/seminar/2018_shikaiin_forram2.pdf

□02 売上を伸ばすためのビジネス心理学セミナー
http://www.assist.ipc.city.hiroshima.jp/seminar/post-48.html

□03 平成30年度研究開発助成金(第1回)(再掲)
http://www.mutech.or.jp/subsidy/index.html

□04 中国・四国地区大会「活動事例発表会2018」
http://www.jipm.or.jp/offer/docs/MA1016_182.pdf


▼チャレンジ応援団メール
■「平成ジャンプ」
応援団長【局長 波留 静哉】
「ネタかぶり」になってしまいました(苦笑)。実は今月のメルマガ用のネタに、先月参加させて頂いた「地域未来牽引企業サミット」を書かせて頂こうと原稿を用意していたところ、同じく同サミットに参加されていた担当部長に先に書かれてしまいました(メールマガジンNo.862/2018.4.25 チャレンジ応援団メールをご参照下さい)。今月はネタに困らず「楽勝」と思っていたのですが・・・トホホ・・・ということで、急遽、ネタを再考し、少しくだけた話題にしたいと思います(笑)。

さて、最近の飲み会での話です。メンバーは同年代の面々、共通の話題と云えば、「健康」、「介護」、「子供」等々、全くとりとめのない話ばかりです。そんな中、「初孫」ができたとの嬉しそうな話があったかと思えば、方や子供が「結婚適齢期」にもかかわらず、全くその気配がないと嘆く話、いろいろです。その結婚絡みの会話の中で、なにげに出てきた「平成ジャンプ」という言葉。「知っているか」と問われ、さすがに「某事務所のアイドルグループの名前ぐらいは知っている」と答えたところ、まったくの外れ、何かのサイトで最近のはやり言葉として紹介されていたとのこと。なんでも「昭和の時代に生まれた人が、結婚せずに平成を飛び越えて次の時代に入ること」のよう。来年4月末で「平成」の元号が終わり、新元号になると決まった頃からネットの世界を中心に知られるようになったようです。晩婚化の世相を反映してか、こういう言葉に敏感に反応するのでしょうか。「独り者いじり」の言葉の1つでもあるらしいとのこと。下手に使うと「○○ハラスメント」になりそうですが・・・。

ただ、この「平成ジャンプ」、野球の世界にも当てはめられるようです。記録をよく見てみると、12球団の中で、平成の間に日本一になっていない球団が2つだけあります。それは阪神タイガースと、なんと我が広島カープがその二つの球団なのです。阪神が昭和60年、そしてカープが昭和59年以来日本一になっておりません。阪神もそのことを意識してか、今季用意したポスターのキャッチコピーに「平成最後の覇者は、俺たちだ」と謳っております。カープは、このところリーグ2連覇を達成していながら、日本一には届いていません。巨人以外達成していない「リーグ3連覇」の達成とともに、平成最後の「覇者」には是非カープになってもらうこと。決して「平成ジャンプ」球団にならないようにと、期待と願いをこめて今年もカープを一生懸命応援したいと思います。

因みに小職の愚息も昭和63年生まれ、未だ独身です。「平成ジャンプ」を回避できるのやらどうやら、悩みはつきないところです。
トホホ。


発行/ 中国経済産業局 広報担当参事官
TEL:082-224-5618 FAX:082-224-5640
Website:http://www.chugoku.meti.go.jp/
E-mail :chugoku-mail@meti.go.jp

広告