平成30年度容器包装利用・製造等実態調査説明会(中国四国地区)、他(中国経済産業局-5/23-)

■□   中国経済産業局メールマガジン   □■
『METI CHUGOKU TIMES』 No.865/2018.5.23

いつも中国経済産業局メールマガジンを愛読いただきありがとうございます。
中国地域における経済産業省施策を中心に、各種イベント、補助金の公募、説明会などの最新情報を、いち早くお届けします。
広く情報を発信したいと願っていますので、お知り合いの方々にぜひご案内ください。
chugoku-mail@meti.go.jp

◆ Twitterからも情報を発信しています。是非フォローをお願いします。
https://twitter.com/meti_Chugoku

▼イベント
【01】平成30年度容器包装利用・製造等実態調査説明会(中国四国地区)
http://www.meti.go.jp/policy/recycle/main/3r_policy/policy/research.html

【02】自動車用次世代液燃料シンポジウム2018
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/automobile/180518.html

【03】「山口レボリューショナリーズ」の開催
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/ryutsu/pdf/180511_2.pdf

▼関係団体等からの情報提供
□01「現場力」向上を経営に活かすセミナー
http://www.hiroshin.co.jp/info/2018/pdf/180515.pdf

□02 第7期イノベーションインストラクター育成塾受講生募集
https://www.hiwave.or.jp/event/14704/


▼チャレンジ応援団メール
■今年は「大山開山1300年」の記念の年です!
-5月20日 大山寺で「開創法要」と「御輿行列」が開催されました-
応援団員【地域経済部次長 松井 眞一】
大山寺は、奈良時代 養老2年(718年)出雲の国玉造りの依道(よりみち)によって開創されました。日本書紀(720年)や出雲国風土記(733年)の編纂よりも古く、比叡山延暦寺(788年)より70年も古い歴史をもっています。(「大山寺縁起」による)

開山から1300年と節目となる今年、たくさんの記念祭事や観光プロジェクト・ツアーなどが目白押しです。

その一連の記念イベントのオープニング祭事として、5月20日、伯耆国「大山開山1300年祭」の「開創法要(かいそうほうよう)」と「御輿行列(みこしぎょうれつ)」、そして「星空コンサート~根本要スペシャルライブ~(JFM公開録音)」が開催されました。

今年の最大規模のイベントは、8月10日、11日で開催される「第3回“山の日”記念全国大会in鳥取」ですが、ほかにも春~夏~秋にかけて「食」「絶景」「歴史」「アクティビティ」が楽しめるイベントが盛りだくさんです。(詳細は、以下のHPや公式フェイスブックをご参照ください。)

大山は、古来より山岳信仰が盛んで、山そのものが神として祀られ、近代まで一般者の登山や樹木の伐採が禁止されていたことから、山麓には西日本最大級のブナの原生林が広がっています。
広大で美しいブナの森を眺めながらの登山やトレイルウォーク、様々なルートが楽しめるサイクリングなど、五感で自然を体感するアクティビティも大人気です。
また、大山で見る夜空は、手を伸ばせば届くかのように星々が瞬き、山麓の夜景、漁火、蛍の光など地上の星とのハーモニーも堪能できます。

この機会に是非、私のふるさと、鳥取県、大山山麓を訪れていただけると嬉しく思います。
もちろん私も、今年もしっかり楽しむ予定です!

○伯耆国「大山開山1300年祭」実行委員会事務局(HP)
http://www.daisen1300.org/

○同 実行委員会事務局(公式フェイスブック))
https://www.facebook.com/daisen1300/

○日本遺産「地蔵信仰が育んだ日本最大の大山牛馬市」
http://daisen-japan-heritage.jp


発行/ 中国経済産業局 広報担当参事官
TEL:082-224-5618 FAX:082-224-5640
Website:http://www.chugoku.meti.go.jp/
E-mail :chugoku-mail@meti.go.jp

広告