製品安全対策優良企業表彰(PSアワード2018)、他(中国経済産業局-5/30-)

■□   中国経済産業局メールマガジン    □■
『METI CHUGOKU TIMES』 No.866/2018.5.30

いつも中国経済産業局メールマガジンを愛読いただきありがとうございます。
中国地域における経済産業省施策を中心に、各種イベント、補助金の公募、説明会などの最新情報を、いち早くお届けします。
広く情報を発信したいと願っていますので、お知り合いの方々にぜひご案内ください。
chugoku-mail@meti.go.jp

◆ Twitterからも情報を発信しています。是非フォローをお願いします。
https://twitter.com/meti_Chugoku

▼公募
【01】製品安全対策優良企業表彰(PSアワード2018)
http://www.meti.go.jp/product_safety/ps-award/

▼イベント
【01】安全保障貿易管理説明会
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/kokusai/180528.html

▼関係団体等からの情報提供
□01 インバウンドビジネスセミナー
http://www.assist.ipc.city.hiroshima.jp/seminar/post-51.html

□02 平成30年度第1回広島高分子材料研修会
http://www.itc.city.hiroshima.jp/koshukai/h300608-koubunshi.html

□03 平成30年度広島品質工学研究会第1回講演会
http://www.itc.city.hiroshima.jp/kenkyukai/h300618-hinshitsu.html

□04 プラスITフェア2018
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/ryutsu/180528.html


▼チャレンジ応援団メール
■海から艦船めぐり(呉市)
応援団員【総務課長 中山 光治】
お出かけに良い季節です。海へ出かけませんか。年初に呉市の艦船めぐりに乗船しました。大晦日に参加した友人からは相当な迫力ですよと聞き、これは行かねばと一路呉へ。

クルーズは大和ミュージアム隣の呉中央桟橋から出発です。1日5便で当日は14時の乗船。乗客は50名程度で臨時便もでる賑わいです。

出航すると左手に戦艦大和を建造したジャパンマリンユナイテッド(株)呉事業所が見えてきます。建造中の全長364メートルのコンテナ船が目に飛び込んできます。とてつもない大きさとその建造技術に驚きます。大和より100メートル長いとのことで、大和の大きさをイメージしながら進みます。同社はその技術力から第7回「ものづくり日本大賞」内閣総理大臣賞を受賞されています。次の海上自衛隊エリアでは、護衛艦、潜水艦、掃海艇等が次々とお目見えです。これは圧巻。呉が潜水艦の基地とは知っていましたが、水面すれすれにX型舵を見せる「そうりゅう」型潜水艦をはじめ相当な数の最新鋭艦が停泊しています。日本が世界に誇る潜水艦の救難艦「ちはや」も停泊中。2,000メートルまで潜る救難艇を装備し、内部には救助の際の手術室や医療施設も備えているそうです。奥にはヘリコプター搭載艦の「かが」も見えました。このクルーズは自衛隊OBの方が解説されるので、呉港の歴史や産業と併せて、自衛隊の艦船の役割や特長が良く分かります。大和ミュージアムや海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)の見学と併せて乗船されても良いと思います。

呉ラーメンや海軍カレーとおいしいものが多い呉市。是非一度お出かけ下さい。

詳しくは、「呉艦船めぐり」で検索を。
http://kure-kansen.com/

(見える船は時期により異なります。5月10日時点でコンテナ船(ピンク色)、「護衛艦かが」が見えました。)


発行/ 中国経済産業局 広報担当参事官
TEL:082-224-5618 FAX:082-224-5640
Website:http://www.chugoku.meti.go.jp/
E-mail :chugoku-mail@meti.go.jp

広告